ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類

ブログ

鉄人衣笠を偲ぶ

投稿日:2018年06月2日

書き込むネタが無くなるとカープの話題

でも我らのヒーロー鉄人衣笠は違うんです。

4月23日に大腸がんでお亡くなりになったカープの鉄人衣笠選手、

2ケ月前の2月5日には広島のホテルで90分の講演会を聞いたばかりだったのでびっくりしました。

突然の訃報に,GWは何もできない状態だった。

 

私が野球観戦に行ったのは小学校一年生の夏休み背番号28の若い選手がビュンビュン思いっきり振るとホームランになった。「どんなもんだ!観たか!」と言わんばかりに肩を怒らせてグランドを駆け抜けていった。カッコイイ!と素直に思った初観戦だった。

(ちょうどその頃漫画の鉄人28号が流行っていた)

 

野球を始めるきっかけは間違いなくこの一瞬のような気がする。

 

その講演会では確かに抗がん剤の影響で髪の毛は全くなくなっており、顔色もどす黒い、しかし、闘病の事は一切感じさせない力強い講演だった。努力して努力しても試合に出れないそのうち諦めたのか遊びにいそしむようになり、宿舎に朝帰り、そこに当時のコーチ関根さん(後のヤクルトの監督)叱るでなく「お前にはバットがある。いつになったら本気でバット振るんだ。」とバットを渡された。こんな自分でも期待してくれる人がいる。それから衣笠は練習の虫となり、キャッチャーは駄目でも外野や1塁の補欠としてチャンスが来る日を待っていた。

与えれるチャンスは少ないそこで成果を出すには二つのポジションをトコトン練習したそうだ。万全の準備して監督がこちらを向くのを待っていた。

眼があえばしめたものやる気満々で打席に向かった。

 

我々の仕事にも通じる。

 

チャンスは前掛りで掴み取る。

後ろから呼ばれて返事をするようではチャンスは一瞬に過ぎ去ってしまう。

チャンスが来るぞ来るぞと思って練習するんだと、我々の練習は技量であったり、知識そしてその準備ではないだろうか、

いかに前準備をするか?行き当たりばったりの仕事では所詮いい物は作れない。

 

いつ鉋を掛けるような仕事に出会えるかもしれないが日頃から鉋や鑿を使う仕事をする

いつ声を掛けてもらってもいいように、これも手仕事の準備

 

 

衣笠は死球を受けても相手投手に大丈夫だと手を掲げいつも一塁に向かった。

でも、デッドボールは痛いんだよ。相手も近くを責めないと打たれるんだ真剣の勝負でそこに観客が喜ぶ、野球は乱闘を喜ぶスポーツではないんだ!とも言っていた。

その後日大のアメフト部の「潰せ問題」を天国で衣笠

 

は嘆いているだろう。

最後にもらった色紙には、「忍耐」の文字が記されていた。

鉄人衣笠選手のご冥福をお祈りします。

代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
代表取締役 永本 清三
この記事の投稿者:
代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    交流戦前最終戦!

    投稿日:2018年05月28日

    ここ数日、日中暑い日が続き、中央通りでは今週末開催予定の『とうかさん』の準備がはじまり、夏の気配を感じております。

    昨日、カープ交流戦前の最終戦を観戦してまいりました。

    試合については、残念な結果となりましたので割愛させて頂きます。

    マツダスタジアム会場10周年を記念してイベントが開催されておりました。

    まずは『傘まつり』・・・カープロードを抜けて、プロムナードからメインゲートまでの上部には

    色とりどりの傘が掲げられておりました。

    次に『紙花まつり』・・・正面ゲートにこれまた色鮮やかな紙花がお出迎えしてくれました。

    上記のイベントは、過去の天気を調査し、最も雨の少ない日(5/25~27)を選んで開催したそうです。

    10年経つとチーム状況も変わりました。

    スタジアム会場時2009年の交流戦前の成績は・・・あの安定のBクラス常連時代です。

    15勝20負2分 勝率.429、借金5 【5位】

    昨年2017年は・・・

    29勝19負1分 勝率.604、貯金10【1位】

    そして今シーズン2018年は・・・

    27勝17負1分 勝率.614、貯金10【1位】

    今年は主力選手の相次ぐ故障を抱えておりますが、堂々第1位です。本当に強くなりました。

    選手、指導者、スタッフの方々の弛まぬ努力はもちろんの事、

    ファン達の応援やいつも満員なスタジアムが充実したチーム状況を作り出している部分もあるかと思います。

    今シーズンはセ・リーグ3連覇と日本一がかかっておりますので秋まで目が離せない日々が続きそうです。

     

    カープの話ばかりになりましたので、最後に少しだけ施工中物件を紹介させて頂きます。

    6/23(土)、24(日)に完成見学会予定の『廿日市市峰高の家』が

    遂にベールを脱ぎ、外観が露わとなりました。

    後は、内装仕上や外部ウッドデッキの施工等を残すのみとなりました。

    完成が非常に楽しみです。

    yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
    yoshijun
    この記事の投稿者:
    yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    頼もしい仲間たち

    投稿日:2018年04月29日

    こんにちは。

     

    最近天気も良く気持ちの良い日が過ごせますね。

     

    事務所の庭の花たちもすくすくと育っています。

     

     

    綺麗に咲いている花を見ると、

     

    朝から元気がでます。

     

     

    現在工事中の廿日市S様邸です!

     

     

     

     

    既存の壁を壊し補強を入れました。

     

    ここにキッチンが施工されます。

     

    既存部分を生かしながらの工事はとても大変ですが、

     

    大工さんや業者様のおかげで、

     

    順調に工事が進んでおります。

     

    引き続き頑張っていきます。

     

     

    また他にも頼もしい仲間が増えました。

     

    先週から僕のデスクにやってきた、

     

     

    たくさんの力士たちです。

     

    見切れていたりしますが、8人はいます。

     

    とても心強いです。

     

    彼らにはコースターという重要な仕事を任せています。

     

     

    これからも一緒にがんばりましょう!!

     

    せの この記事の投稿者:せの
    せの
    この記事の投稿者:
    せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求