ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2019年01月12日

皆さん、初めまして。

初めてブログを書かせてもらいます。

永本和磨です。

今年より、永本建設の一員としてお仕事をさせて頂いております。

生まれて大学卒業するまで廿日市に住んでおりまして大学を卒業してからは

仙台の工務店で修行という形でお仕事をさせて頂いておりました。

3年半の修行を終えて広島に戻ってきたところです。

仙台では、多くの方にお世話になりたくさん勉強をさせていただきました。

心から、出会った方々に感謝でございます。

今まで、広島でも仙台でも多くの人の力を借りてきました。

お世話になった方々の為にも、私自身も成長して本当の豊かさをもついい家を作り続けていきたい。

と思っております。

皆さんの家づくり、暮らしづくりをお手伝いできるのを楽しみにしてます。

 

そんな気持ちで、今年は3回おみくじを引いたのですが全部、大吉!!

すごい。うれしくて3つともお財布の中に潜めております。

何かいいことがあるような気がする・・・とルンルン気分です。

 

さて、永本建設では季刊誌「ていねいに暮らす。」を作成しております。

内容は、暮らしにまつわるご紹介です。地域のお店を取材させてもらいご紹介させて頂いたり、まちの巨匠をご紹介したり、まちのイベントのご紹介であったり、永本建設のイベント情報も載ってます。

この冊子を手に取っていただいた方が、よりこの地域に興味を持っていただいたり。普段の暮らしがより充実したものになる冊子になればと思い作っております。

今日は、なんと3つのお店が置かせて下さる事になりました。

咖喱と珈琲の店 ぽからさん、峠接骨院さん、鶏庭さんありがとうございます。

早速おみくじで期待していた、いいことがありました(^^)/

徐々にですが、「ていねいに暮らす。」を置かせて頂いているお店も増えてきており2018年冬号は増刷することになりました。

ありがとうございます。

もし、「広島西部の方で私のお店取材してもいいよ。」という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
永本 和磨
この記事の投稿者:
永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年01月11日

    1月11日、本日は鏡開きです。

     

    業者さんからお年賀にいただいた梅の鉢。
    日毎に蕾も膨らんで、今朝可愛く一輪咲きました。

     

    年が明け、あっという間に時が経ちました。

    この調子でいくと、またまたあっという間に一年が過ぎてしまいそうです。
    今年は、改めて一日一日・一瞬一瞬を大切に過ごすことを心がけます。

     

    さて、仕事始めは美味しいのです。

    速谷神社さんに初詣に行き毎年恒例宮島口の「あなごめし うえの」のお弁当をいただきながら年頭の全体会議です。
    みんなで一年の目標を掲げそれぞれ発表します。

     

    もう一つ仕事始めの楽しみのひとつ。

    年末に、一年を静かに振り返って、一人ひとりに想いを込めて、素晴らしいところ・素敵なところ・真似をしたいところ・尊敬するところ・感心するところ
    凄いと思うところ・さすがと思うところ・好きなところ・感謝するところ・ありがたかったところ・うれしかったところ・・・などなどを紙に書いて手渡します。

    そのみんなからの愛のストロークをいただき一年を元気に過ごせる源になります。
    先ずは自分から書き始めます。自分に感謝できなければ、他人にも感謝できないのですから。
    自分を認められない人厳しい人ほど、他人への感謝のことばが出てきにくいこともおもしろいところです。
    批判するのは簡単でよくすることですが、なかなか人をほめたたえることは照れるし難しいものです。

     

    私がいただいたことばのひとつ

    『優しい笑顔とステキなことばに、いつも元気をいただいています。ありがとうございます』

    こちらこそありがとうございます!

    だんだん人数も増えて一人ひとりに書くのも大変ですが、好評なのでこれからも続けていきたいと思っています。

    すべてに感謝

     

    永本 ひとみ この記事の投稿者:永本 ひとみ
    永本 ひとみ
    この記事の投稿者:
    永本 ひとみ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年01月10日

    2018年11月に東京ビッグサイトにて開催されたジャパンホームショー2018。
    「大工の手」による「デザインを味わう、こども椅子」展に出展させて頂いた子ども椅子たちが、

    永本建設に帰ってきました。

    永本建設の網干大工と中山大工がそれぞれ心を込めて作った子ども椅子。

    丸くて可愛らしいフォルムがとってもキュートです。

    全国各地の工務店から出品された子ども椅子たちは、このように展示をされていました。
    どの椅子も特徴があってかわいらしい!

     

    出展を終えた椅子たちは、現在おひさまパン2Fの「わざわ座ギャラリー」に展示しております。

    (↑写真は撮影用におひさまパンさんにて撮影しました)

    お近くに寄られたり、おひさまパンさんでお買いもののついでに、是非ご覧になってみてくださいませ。

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求