ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2019年01月22日

環境事業部 ウッドストックの上間です。

突然ですが、薪ストーブ購入補助金をご存知でしょうか?

県北の自治体が多いのですが、

薪ストーブを設置すると、10万円~20万円補助してくれる制度があります。

広島県は山が多く森林資源が豊富にあります。

これを燃料として利用することで、資源の有効活用、鳥獣とのバッファゾーン(緩衝地帯)の整備、木材関連事業の活性化や化石燃料に代わるエネルギーの推進につながります。

広島県や市町村は、こうしたことから薪ストーブ設置工事に補助金を出して、薪ストーブ・ペレットストーブをどんどん普及させたいと考えています。

広島県

北広島町「薪ストーブ購入補助金」         ・・・工事費の1/2以内で上限10万円

世羅町 「再生可能エネルギー設備設置補助金」   ・・・工事費の1/3以内で上限10万円

東広島市「薪ストーブ・ペレットストーブ設置補助金」・・・工事費の1/3以内で上限10万円

安芸太田町「ペレットストーブ等購入促進制度」   ・・・工事費の1/3以内で上限20万円

神石高原町「ペレットストーブ等購入補助事業」   ・・・工事費の1/3以内で上限10万円

山口県

岩国市「ペレットストーブ購入費補助金」      ・・・工事費の1/4以内で上限12万5千円

(ペレットストーブのみ・岩国で作られたペレットを10kg以上購入する事が条件)

光市 「省エネ生活普及促進事業         」・・・工事費の1/2以内で上限3万円

山口県全体「山口県産省・創・蓄エネ関連設備導入支援補助金」・・・上限3万円

(ペレットストーブのみ)

 

補助金を使える地域はこんなにあります。

知らずに薪ストーブを設置するだけではもったいないので、補助金をもらって、薪ストーブを設置できたら、ありがたいですね!

今年は、薪ストーブ実演機を持って県北や山口のイベントにも参加できたら…と計画しています!

見かけたら、是非お立ち寄り下さいね!

うえま この記事の投稿者:うえま
うえま
この記事の投稿者:
うえま
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年01月21日

    今年は暖冬なのか割と暖かい日が続いています。過ごしやすくて助かります。

     

    先日、子供がインフルエンザA型にかかってしまい家族共々うつらないように

     

    細心の注意をしていました。何とか誰もうつらず過ごす事ができて本当に良かったです。

     

    健康診断も終わり40歳になると腹部エコー検査や肺活量の検査が増えてました。

     

    それだけ健康に気を付けないといけないとの事なんですね。

     

    お医者さんには2キロから3キロは痩せなさいと言われましたので運動を

     

    少し頑張ってみようと思います。

     

    明後日はいよいよ社会福祉施設作業所の上棟になります。

     

     

    今日は土台の敷き込みが行われていました。当日は天気も良さそうなので安心です。

     

     

    hirakami この記事の投稿者:hirakami
    hirakami
    この記事の投稿者:
    hirakami
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年01月21日

     

    広島型気候風土適応住宅を考えるにあたり、サステナブル先導事業気候風土型評価委員であられる篠節子氏をお招きしてお話をお聞きします。
    ご興味のある方は是非お申込み下さい。
     

    広島型気候風土適応住宅講演会チラシ

    PDFはこちら

     

    ハウスメーカーにはできない、地域の住宅産業の強みを活かし
    広島の気候風土に根ざした木造建築の継承を!

    2020年以降に義務化予定の「建築物省エネ法」では、「省エネ基準適合性」をすべての新築住宅で求められるようになり、伝統的な木造住宅など地域の気候風土に根ざした家づくりが困難になることが分かってきました。

    そこで、もう1つの選択肢として「気候風土適応住宅」という枠組が新たに制定され、認定についての勉強会や行政・民間での対話が各県で既に始まっています。

    今回は広島型気候風土適応住宅を考えるにあたり、サステナブル先導事業気候風土型評価委員であられる篠節子氏をお招きして、地域に
    おける気候風土適応住宅認定ガイドラインの進め方とこれからすべきこと、社会的意義や各地の動向などについてお話をお聞きします。

    地場の工務店や設計者など皆さんが共有できる「広島型気候風土適応住宅」のガイドライン制定を目指し、一緒に学んでみませんか?

    概要

    日時:2019年2月25日 14:30~17:00(受付14:00)

    場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟6F マルチメディアスタジオ

    講師:篠 節子氏(一級建築士事務所 篠計画工房)

    佐々岡 由訓 氏(佐々岡建設一級建築士事務所)

    定員:100名(申込順、定員になり次第締切)

    入場料:1,000円 ※当日受付にてお支払いください。

    問い合わせ:広島県工務店協会事務局 TEL:082-256-3080

     

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ