ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2018年11月23日

日本シリーズが終わり、もうすぐ本格的な冬が訪れようとしております。

本日のファン感謝デーで発表された来季のキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」・・・

全く予想できませんでした。凄い発想力ですね!

来年こそは日本一を期待しましょう!!!

平和大通りのひろしまドリミネーション2018が先週の土曜日よりスタートしました。

今年は昨年よりグレードアップしてスライリーの電飾が追加されておりました。

他にも、胴上げ、ビールかけ、ヒップアタックやヒーローインタビュー体験が出来るコーナーも新設されています。

年々進化しており今後が非常に楽しみですね。

あとは背番号9番の去就を見守るばかりです。きっと残留してくれると私は信じております。

 

話は変わり、先日『廿日市宮内の家』お引渡し前の、お施主様検査を実施致しました。

事前に指定検査機関の完了検査、社内検査を行い、建物のクリーニングの後に、お施主様検査という流れとなります。

それぞれチェックする視点が異なりますので様々な指摘事項が出てきますが、一つ一つていねいに対応させて頂き、お引渡しとなります。

LDKからつながる和室にタタミが入りました。地窓があり今後の外構工事で心癒される坪庭を眺める事ができます。

あとは外構工事を残すのみ・・・完成が非常に楽しみです。

夜は一味違う表情を見せてくれています。玄関木製引戸の格子からもれる光から温もりと安らぎを感じます。

後日改めて素敵な室内の写真を弊社HPの「施工事例」にアップ致しますので是非ご覧下さい!

yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
yoshijun
この記事の投稿者:
yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2018年11月20日

    だんだんと寒くなってきましたね。

    夏に薪ストーブを設置していただいたお客様のところへ、焚付へ行ってきました。

     

    1.M様邸 廿日市市

    バーモントキャスティングス イントレピット2 ウォーミングシェルフ付き

     

    2.K様邸 山口県玖珂

    HITA インスパイア45H 色 スノー(白)

     

    3.K様邸 廿日市市

    ネスターマーティン S43 スタンダード

     

    4.K様邸 広島市佐伯区

    ダッチウエスト ペレットストーブXXV

    以前は、薪ストーブを使われていたK様。

    「年をとると、薪作りが大変なんよー」と笑顔で話しされていましたが、

    将来的なことを考えて今からペレットストーブに慣れておきたいと、思い切ってストーブを取替えられました。

    このXXVというペレットストーブは、薪ストーブで使用していた煙突を使うことが可能で、本体だけの取り換えで他に工事は必要ありません。

    手軽に取替できるという点でも、XXVが採用されました。

    操作も簡単で、設定温度につまみを回せば、あとはストーブが風量を調整してくれるので、全てストーブにお任せ!

    みんなで勉強しながら焚付をして、ペレットストーブの暖かさを体験しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    どの薪ストーブも特徴的だったのですが、

    HITA インスパイア45H は、見るのも触るのも初めてで炎もすごく素敵でした。

    なんといっても、シンプルなデザインと白がいい!

    従来薪ストーブは黒いものと思いがちですが、お客様が選ばれたのは、白!

    薪ストーブを使わない時でも、インテリアとして使えるように・・・と家の内装に合わせて白いストーブが設置されました。

     

    これからどんどん寒くなるので、薪ストーブが大活躍してくれると思います。

    焚付に行かせていただいたお客様のよろこぶ顔を見て、これからも薪ストーブを広めていこう!と思いました(^^)

    今月も薪ストーブの問い合わせや、薪ストーブ設置がたくさん!

    さぁ、ストーブシーズンがんばるぞ!!

     

    薪ストーブ担当

    うえま

     

     

    うえま この記事の投稿者:うえま
    うえま
    この記事の投稿者:
    うえま
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2018年11月18日

    もう、11月も半ばですね。

    先週の土曜日・日曜日は年2回の家守り(定期訪問)に行ってきました。

    沢山のOB様にお会いできて、楽しくお話ししてきました(もちろん点検もしっかりとしてきました。)

    それとは別に「棚板を取付してほしいの」と7か月前にお引渡しをしたお宅へ本日、訪問してきました。

    暮らしながら、ゆっくりと片づけや生活をしていて、そんな中で「ここに棚がほしい」と思われたそうです。

    (玄関までのアプローチ)

    (ネズミちゃんがお出迎え)

    (ご主人様お手製の収納 引き出しタイプになってました)

    (打合せでよく使っていたテーブル)

    (薪ストーブはこれからが本番です)

    (キッチンは以前、造作したものを移設しました)

    こちらのお宅は建替えでした。以前のお宅も奥様が素敵に飾られていて、

    ゆっくり落ち着ける空間が好きでした。

    今日、伺ってやはり落ち着ける、長居をしたくなる空間でした。

    ご夫婦共、共働きなので「ゆっくり片づけしています」「必要な収納を主人が作ってくれたの」

    と嬉しそうに紹介してくださいました。

    こうして、OB様のお宅を訪問させて頂くことで、暮らし方を色々学ばせてもらっています。

    家族がくつろげる空間はとても大切なことだと思いました

    これからもお客様に寄り添いながら家づくりのお手伝いができればいいなと思いました。

     

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求