ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2019年02月7日

昨年よりご依頼を頂いていました。桧風呂のリフォームのご紹介です。

某ホテルの貸切風呂の修繕工事を行いました。

写真のように 吐水口とかその周りの木部の腐食の修繕です。

壁板を取り外すと防水層がしっかりとあり 表面の板材のみの貼り替えとなりました

羽目板 スノコ板下地 スノコの再生です。

養生をしっかりと行ったので 片付が容易になりました。

完成写真となります。 取り替えた板の色合いが違いますが そのうちに馴染むでしょう。

みなさんに喜んで頂けると幸いです。

 

永本 修 この記事の投稿者:永本 修
永本 修
この記事の投稿者:
永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年02月4日

    10月に上棟したT様邸もあとは階段の吹き抜けの手摺の造作だけになりました。

    先週は初めての和室の造作に戸惑いながらもなんとか形にすることができました。

    木工事が終われば家具作りをしていきます。

    完成まであと少し最後まで頑張りたいと思います!

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年02月3日

    掘るぞー!

    って感じで、お庭に植えるための天然樹形の木を掘り出してきました。

    芽吹く前の、この季節が植物に負担が少ないチャンスです。

     

    お庭で観ると、素敵だなって思う木も山の中だと見つけるのもなかなか大変です。

    いい木があっても、大きな杉と距離が近すぎると掘り起こせなかったりしちゃいます。

    なので、いい形なおかつ、掘り起こせるものをまずはテープ目印をつけていきます。

    こういった、動きのある、柔らかな木って市販ではなかなか出会えませんよね。

    市販の木は、ほとんどが畑で育ったものでまっすぐ、太く、硬く成長したものが多いのです。

    掘り出すときは、根をあまり切らないようになるべく土を残すように掘っていきます。

    掘りおこしたら、細根の発達を促し移植後に活着できるようにを根回し
    きゅっきゅっと、空気が入らないようにするのがポイント

    後は、山から里におろしてお庭に植わるのを待ちます。

    もちろん、彼らも生き物ですのでお庭に植えるまでになるべくストレスの掛からないように移植して、枯れないようにしっかりとお世話していきます。

    杉林の中でゆっくり時間をかけ、厳しい環境のの中で育った山どりの木はいろんなカタチで個性豊かです。

    柔らかく育ち、風に吹かれてゆらゆら揺れる枝も木漏れ日も癒してくれます。

    彼らも、

    早くお庭に植えてもらってみんなに見てもらいたい!

    って言ってる気がしました。

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求