ブログ
ホーム > ブログ > 8月 2018

ブログ

お盆前大掃除!

投稿日:2018年08月11日

お盆前にスマホを落として画面が割れました・・・・・ショックです・・・・・

さて、今日はお盆前の大掃除の日でした。

弊社では、お盆前と年末の年2回、大掃除を行っています!

ワタクシの担当場所は、津田にある薪ステーションでした。

夏は、あっという間に草が伸びて大きくなったり、アスファルトの隙間という隙間からこれでもかと顔を出してきます。

草刈り機ではどうにもできないので手作業で草抜きです!!!

         

作業前その1                  作業後その1

         

作業前その2                  作業後その2

ずいぶんきれいになりました!

最後は薪割りを少しして作業終了でした!

最後に一言!

「炎天下の薪割りは脱水症状に気を付けてください!!!!!」

それでは、ワタクシは広島県の南のある島へ里帰りバカンスに行ってきます!

Mr.T この記事の投稿者:Mr.T
Mr.T
この記事の投稿者:
Mr.T
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    猛暑

    投稿日:2018年08月9日

    昨日は廿日市で上棟がありました。日中は暑くなるということで、少し早目の上棟となりました。暑さ対策は万全と思っていましたが、昼からはやはり うだるような暑さでバテました。なんとか大屋根まで終わり、良かったです。今日は久我の現場にもどり造作工事、盆あけには仕上げのボードを貼ってしあがります。暑い時期での作業になりましたがもうひと踏ん張りです。abo

     

    棟梁 abo この記事の投稿者:棟梁 abo
    棟梁 abo
    この記事の投稿者:
    棟梁 abo
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    はつかいち花火大会のお知らせ

    投稿日:2018年08月8日

     

    はつかいち花火大会の開催が決定いたしました。

     

    日時 9月15日午後8時~

    場所 廿日市市「串戸港」沖合海上(観覧席は廿日市浄化センター)

     

     

    永本建設も協賛をさせていただきました。

    是非、皆さまに楽しんで頂ければ幸いです。

     

     

    詳しくはこちら↓↓

    はつかいち花火大会公式ホームページ

     

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    立秋。

    投稿日:2018年08月7日

    今日は、立秋ということで、暦の上では「秋」ですね。
    朝のラジオでは、夜がこれから少しずつ過ごしやすくなる
    とのことでした。
    「ほんとに?」と疑いたくなるほど日中はまだまだ暑いですね。
    しっかり水分をとって体調には気をつけなければと思います。
    それにしても、最近ペットボトルのスポーツドリンクが、どのお店にも
    在庫がありません。。。水はだいぶ店頭に並ぶようになりましたが。
    災害復興の現場には、行き届いているのか気になります。
    子供がクラブ活動に行くのにも、たくさん持たせたいところですが
    粉のタイプに変えたり、夜な夜な麦茶を沸かしたりしています。
    困ってる人に必要なものが行くように、
    過剰な買いだめはしないようにしたいと思います。
    毎週台風が来て、心配は尽きませんが、これ以上の災害が起きませんように。
    そして、早く過ごしやすい気温になればいいなと思います。

    hiro-maでした。

    hiro-ma この記事の投稿者:hiro-ma
    hiro-ma
    この記事の投稿者:
    hiro-ma
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    平和を願い、考える日

    投稿日:2018年08月6日

    今日、広島は73回目の原爆の日を迎えました。

    73年前、広島に原子爆弾が落とされました。

    その原爆により、家族や家を失い、ひとりで生き抜いてきた方を「被爆孤老」といいます。

    私も初めて「被爆孤老」という言葉を知りました。

    廿日市には、被爆孤老のために建てられた”特別養護老人ホーム清鈴園”があります。

    先日、子供と一緒に、清鈴園の8・6集会へ参加してきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    子供にもわかりやすい「いわたくんちのおばあちゃん」という原爆のビデオを鑑賞し、

    原爆を体験した方の貴重な被爆体験を聞かせていただきました。

    90歳を過ぎている女性はうまく話すことができないため、職員の方が丁寧に聞き取りをして、文章にされていました。

    職員の方が朗読されているのを聞いて、その女性は涙を流していました。

    被爆を体験された方にとっては、思い出すの事も辛く、文章にして聞く事も、辛く悲しいことです。

    それを、私たちやこれからの世代の子供達に、聞かせ伝えてくださったこと、本当にありがたく思いました。

    3歳の息子は何となくビデオの映像を覚え、怖かった事を教えてくれました。

    戦争は怖い。人の命、幸せ、生活、すべてを奪う。

    絶対に繰り返さないように、子供と一緒に毎年参加していきたいと思っています。

    その後、参加された方々とお昼ごはんを食べながら、シュモーハウスについて教えていただきました。

    アメリカ人のフロイド・シュモーさんは、原爆から4年後、原爆で家を失った広島の人のために、自らの資金で、海外の支援者と日本人が協力し20棟の家を建てました。

    今でも中区江波に 広島平和記念資料館「シュモーハウス」として、1棟だけ残っています。

    シュモーハウス

    広島の人を助けてくれたのは、敵対していた国の人だけど、敵ではなくて、

    被爆した広島の人の事を心配し、力になってくれた方もいたのだと、知ることができました。

     

    この集会に参加しなければ、アメリカなど海外からの支援や、被爆体験談を聞くことはなかったので、

    本当に参加できてよかったです。

     

    平和で自然豊かな世界になりますように、これからも考え、行動していきたいと思います。

    うえま この記事の投稿者:うえま
    うえま
    この記事の投稿者:
    うえま
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    素材と資金計画のセミナー

    投稿日:2018年08月5日

    本日、N様邸の構造見学会とセミナーを開催。

     

    平良山手のN様邸をご案内し普段あまり見る事のできない構造を見て頂きました。

     

    外断熱の弊社の仕様であれば割と現場が涼しかったり、暖かかったりするのですが、

     

    この猛暑ではさすがに現場では汗がとまりません。

     

    暑すぎるので早めに現場は切り上げ、事務所打ち合わせ室にて素材・資金計画セミナーを開催!!

     

    初の今回は1組のお客様にご参加頂き床・壁の素材の特徴30分、資金計画30分でご視聴頂きました。

     

    写真は無垢の床材にコーヒーをこぼした所です。濡れタオルにアイロンをあて染みをとる実験を行いました。

     

    どこまできれいに染みが取れるのか気になる方ぜひご参加ください!!

     

    楽しい時間をお客様と過ごせて、色々な情報交換もできましたので毎月開催していこうと思います。

     

    参加してみたいお客様はお気軽にお問合せ下さい。

    hirakami この記事の投稿者:hirakami
    hirakami
    この記事の投稿者:
    hirakami
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    投稿日:2018年08月4日

    こんにちは。

    毎日暑い日が続きますが、
    来週は廿日市で1棟上棟を迎えます。

    今日は土台敷きがあり、
    大工さんも材を搬入した工務さんも
    真っ赤になって帰ってきました。

    上棟を前に、営業設計では図面を最終確認し
    製本作業に入ります。
    製本図は年ごとに色が変わるのですが、
    今回が色の変わりめでした。

    (左)スカイ
    (右)藤

    新しい色は”藤”。

    今までにない色あいですが、暑さが和らぐ爽やかな印象です。

    まだまだ暑い日が続きますが、
    現場で少しでも涼やかな印象を与えられればと思います。

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    酷暑とモルタル硬化

    投稿日:2018年08月3日

    本当に暑い日が続いていますね…。

    “熱い”と言ったほうが適切な気がします。

    左官仕事と言うと現場では水を使うことが当たり前と言っても過言ではありません。しかしここ最近、蛇口をひねると数分はお湯が出続けます。それだけ気温が高いと言うことですね。

    今回は暑さに関係するモルタル硬化についてお話していきたいと思います。

    セメントと砂と水を配合して作るモルタルという材料についてです。簡単に言うとセメントと水が化学反応を起こして熱を発しながら硬化して行く材料です。

    ここに余分な熱を加えることで硬化が速くなります。作業性が高まる様にも見えますが、水を下地が吸い込み過ぎたり、蒸発したりもあってセメントと水が十分に反応出来ず硬化不良となる訳です。

    そんな気象条件のなか峰高K様邸の外構工事も大詰めを迎えております。

    左官仕事が満載の外構となりました。

    コンクリートの洗い出し、はけ引きの他に、玉砂利の洗い出し、石貼り、ブロック積み、ピンコロ積み…。

    日陰を作るためにテントを張ったり、下地処理をしたりして対策を講じました。

    施主様が気に入ってくれているのも嬉しい限りです。

    これからも四季の変化、時間の経過を感じて過ごして頂けると幸いです。

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    広島の家 地鎮祭と刻み場見学

    投稿日:2018年08月3日

    毎日、毎日、暑い日が続いております。

    会社の庭にもセミ達が朝から大合唱を始めています。

    先日の台風の時、ブログ当番でしたが臨時休業となり書けず・・・本日となりました。

    そんな中、「廿日市の家」の地鎮祭を行いました

    暑い中での地鎮祭です。夏バージョンで紅白幕を裾を上げ風通しを良くして

    熱中症にならないように水分補給をしながら無事終わることができました

    9月~10月に上棟予定です。

     

    また、こちらは来週上棟いたします「廿日市の家」

    お施主様が刻み場見学に来られました

    同世代の棟梁が木材について説明をしてくれ、どこに使う柱や梁なのか聞きながら

    お施主様も興味深々でした。

    「木の香りがとてもしますね」と奥様の素敵な笑顔が忘れられません。

    上棟が楽しみです。

     

    これから益々、暑くなりますが皆様体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしくださいませ。

     

    今週末、8月5日(日)は廿日市平良山手で構造見学会をいたします

    今しか見ることができない家の骨組部分と断熱をご覧いただけます

    その後、会社事務所の方で素材セミナーと家づくり相談会もありますので

    ご興味のある方はご連絡くださいませ(Sara)

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    解体中~

    投稿日:2018年08月2日

    廿日市市原の集落のてっぺんで現在改修工事させていただいております。

    写真がないのですが見晴らしが素晴らしいです!

    住みながらの工事ですがお施主様のご協力のもと工事進めさせていただいております。

    暑い中ですが毎日ありがとうございます!

    離れと主屋の2棟を工事しているのですが離れがほぼ終わり主屋の工事へと進んでおります。

    ダイナミックに丸太で組まれた小屋組が露わになりました!昔の人は機械もないのに大きな材料を組んですごいですね。

    解体工事中の現場からはガッツ石松が防衛した記事の新聞や古いお金、カープ初優勝の記念の置き時計など面白いものがたくさん出てきます。

    小屋裏からは膨大な量の材木もでてきました!製材した残りなのかとっておいたものなのか謎ですがこの写真の3倍くらいの量です。

    釘も打ってなく塗装もしていなかったので細かく切り事務所隣のまき窯パンのおひさまさんに引き取っていただきました!

    おいしいパンに生まれ変わるはずです!ありがとうございます!

     

    ogaoga

     

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求