ブログ
ホーム > ブログ > 8月 2018

ブログ

Eテレ

投稿日:2018年08月28日

Eテレを毎日欠かさず視聴する生活になって早1年半。

お盆休みはおもちゃ王国のNHKキャラクターショップに足を運んだら最後、子供も私も楽しすぎてお店から出られませんでした。

じゃじゃまる、ピッコロ、ポロリも居て懐かしさに浸れました。

(埴輪のキャラクターも居たし、のっぽさんのクリアファイルとかも!)

色んな懐かしグッズもあった中で結局買ったのは「こんなこいるかな」のキーホルダーのガチャガチャ。

ぶるるが欲しかったのですが出たのはたずら!

この文面だけでどんなキャラクターかすぐに分かった方は相当教育テレビ度が高いと思います!

でも懐かしくて素敵な時間を過ごせました。

Eテレ好きにはかなりおすすめスポットです!

fu この記事の投稿者:fu
fu
この記事の投稿者:
fu
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    今夏のインターンシップ生

    投稿日:2018年08月27日

    毎年、学校からの依頼を受けて、夏休みを利用した高校生のインターンシップを受け入れています。

    今年は、生徒さんが急遽都合が悪くなりキャンセルになりました。

    さみしい夏休みになるかなぁ、と思いきや3名の学生さんと触れ合うことになりました。

     

    一人目は、山形県から災害ボランティアにやってきた高校生。

    素晴らしい心根です。

    5日間、我が家から呉市に陸路や船で通いました。

    JR山陽線最寄りの駅から弊社事務所まで帰り、一緒に帰宅しました。

    毎日、暑い中泥だらけになって奮闘しました。

    最終日は、主人と早朝から宮島の弥山や厳島神社を巡りました。

    宮島にまた来たいと言葉を残し、午後から台風接近にハラハラしながら8時間かかる帰路につきました。

     

    二人目は、社長がお世話になっている方のお孫さんで高校生。

    建築を学びたいと、目をキラキラさせて二日間過ごされました。

    いただいたお礼の手紙は、素晴らしい文面で社員全員に回覧されました。

     

    三人目は、先日ブログも書いてくれた高専の学生さん。

    何事にも意欲的で真面目に建築に取り組まれていました。

     

    みんな能力高く好青年で頼もしい限りです。

    是非この会社で建築を学びたい、インターンシップをやりたい、と思って来られる学生さんはとても意欲的で社員さんも初心を思い出しながら張り切っていました。

     

    好循環の熱い夏でした。

     

     

    永本 ひとみ この記事の投稿者:永本 ひとみ
    永本 ひとみ
    この記事の投稿者:
    永本 ひとみ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    はつかいち環境フェスタに出展します

    投稿日:2018年08月26日

    「環境保全」をテーマとした「はつかいち環境フェスタ 2018」が開催されます。

    イベントでは、展示・体験を通じて、市民ひとりひとりが環境にやさしいライフスタイルを実践する

    きっかけとなることを目的としています

    【開催日時】 平成30年10月14日(日)10:00~15:00  ← 廿日市漁民の森づくり(平成30年10月21日(日)の1週間前です

    【開催場所】 ゆめ桜公園(ゆめタウン廿日市横)

    昨年の出展も様々ありまして

    ・ 動物とふれあいコーナー

    ・ リサイクルマーケット

    ・ エコカーの展示

    ・ 身近な森や川の生き物紹介

    などなど、環境にやさしく、楽しいイベントが沢山ありました。

    今回の出展内容もこれから明らかになってくると思いますが

    楽しみにしていてください。

    永本建設からも

    ・ 大工さんと作る子ども椅子(ひと家族1セット 1500円 10脚限定)

    ・ 「わざわ座」椅子の展示と販売

    (↑↑↑ ※参考 写真です)

    ・ 子供たちにはどんぐりあそび(1個100円)

    廿日市漁民の森づくりが開催される栗栖の山

    でどんぐりを集めてこようと思います。

    (↑↑↑ ※参考 写真です)

    を企画してお待ちしています

    是非、遊びにいらしてください

    そして、『廿日市漁民の森づくり』イベントの参加もお待ちしています

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    働き方改革への挑戦

    投稿日:2018年08月25日

    建築業界のほとんどが公務員並な職場環境を維持しているところはまずないだろう。

    弊社も社労士さんと相談しながら最低限な範囲はクリアーできるように就業時間を決めている状態です。

    そんな中でも少しずつではありますが、改善に改善を加えて、残業が本当に少なくなり、有給消化もすすんできました。就業時間を減らしながら、いかに効率をあげ、仕事のクオリティーを維持するか?経営の課題ではありますが、効率を上げる分野と時間が掛かっても手を抜かない仕事をはっきりと区分することになり、「手仕事」を推奨する我が社では木組みや木材の天然乾燥などはじっくりと時間を掛けて差別化すること、その他の事業で効率を優先する。まずは現場管理の無駄をなくそうと新しいソフトを導入することになりました。

    現場が始まるといろんな業者さんが入ります。そのたびに図面や地図をFAXで業者さんに一言添えてFAX用紙に書き込み送ります。のべ何十人に同じような作業をしいます。特に図面などはFAXで送ると線が細く見えないと郵送で送ったりしている訳です。

    そこを関連業者さんが同じソフトを導入してクラウドに上げてみてもらうソフトの導入です。丁寧に一度作成してクラウドに上げれば、あとは電話で確認程度です。環境問題のペーパーレスだけでなく、業者さん側は無料ですし、現場でもどこでも仕事内容を確認できます。

    又、顧客管理や会計に大きく関係する受発注にも使える優れもので、機能するようになれば大変効率よく仕事ができるようになると思います。

     

    空いた時間で残業をもっと減らすことが出来れば、又はもっとクオリティーの高い仕事に回すことが出来れば政府がいう働き方改革ができるかもしれない。建設業界は絶対に無理と取り組まなかったら何一つ変わりません。一歩踏み出すこと、取り組むことに永本建設は挑戦していきます。

     

    協力業者さんの中ではスマートフォンは無理だろうと思った人がサクサクこなし、写真ぐらい送れるだろうと思った私が送れなかった。(笑)業者さんも世代交代が始まり少しづつ若返っているように、時代の変化にしっかりと対応したいと思った勉強会です。

     

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    「漁民の森づくり」クラウドファンディングに挑戦します!

    投稿日:2018年08月24日

    永本建設も所属している「西部ロハスの会」
    代表的な取り組みとして毎年行っている「廿日市漁民の森づくり」イベント。

     

    今年は10月21日(日)廿日市栗栖の山で、植林活動を行います。

     

    このイベントは植林や大樹の伐採体験、環境についてのクイズやゲームを通して、「森の役割」「地元の自然と環境を自分たちで守ることの大切さ」などを地域の子どもたちや学生たちに伝えていくことが目的です。

     

    企画・運営資金の一部をクラウドファンディングで募集しています。

    今年は昨年までいただいていた助成金がなくなってしまい、開催資金が不足している状況です。そこで、必要な資金の一部を皆さまにご支援いただきたと考えております。

    ここ広島は、7月の豪雨災害で大きな被害が出ました。今は未来に向けての活動よりも現状の復興に目を向けるべきではないかとの想いもあり、一時は本年度のイベント中止を検討しました。しかし、「こんな時だからこそ、やめないほうがいい。続けていくことが一番大切。」といった周りの方々からの声をいただき、イベント開催とクラウドファンディングへの挑戦を決断しました。

    皆さまからご支援をいただくことのほかに、クラウドファンディングを通して皆様にこの活動を知っていただきたいとの想いもあります。

    この活動への共感が広まっていくことを願っています。
    是非、暖かいご声援をよろしくお願いいたします。

     

    クラウドファンディング公開ページ

     

    イベントへのご参加申し込みもお待ちしております

    イベントへの参加申し込み・詳細はこちら。

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    墨付け

    投稿日:2018年08月23日

    今僕は初めて一棟を任されることになり刻み場で墨付けをしています。

    初めての一人での墨付けでどう組んでいったらいいか考えながら頑張っています。

    土台二階床と墨が付け終わり明日から小屋組の墨を付けていきます。

    まだ始まったばかりですが気を引き締めてやっていきたいと思います。

     

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    5日間のインターンシップを終えて

    投稿日:2018年08月21日

    初めまして。インターンシップ生の研谷です。トギタニと読みます。

    私は今、某高等専門学校で建築を学んでいます。建築を学びたいと思ったきっかけは、5年前にここ永本建設さんで家を建てたことです。段々と姿を変えていくプラン、見に行くたびに大きくなる建物。夢がと現実になっていくワクワクは今でも覚えています。その影響もあって将来は木造住宅を設計したいと考えています。そこで、永本建設さんにインターンシップに行かせていただきたいという旨を伝えると、快く受け入れてくださり、今回のインターンシップが実現しました。

     

    1日目は社長の談話と会社案内、府中町の現場見学を行いました。

    社長の談話は木造住宅の話だけではなく、建築の周りを取り巻く環境や経済についても冗談を交えながら丁寧に教えて下り、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

     

    2日目は電気立会準備と模型製作を主に行いました。

    模型製作では、社長が一緒に作りながら構造的なお話や建築材料について丁寧に教えてくださいました。模型製作を通じて木造についてより深く知ることが出来ました。社長は模型にも細部までこだわっており、遅いときは夜中の3時頃までかかるそうです。一切の妥協を許さない姿がとても印象的でした。

     

     

     

    3日目は2日目の模型製作の続きと、CADの講義を受けました。

    CADの講義では元CAD講師であった吉原さんが100ページにも及ぶテキストまで用意してくださり、マンツーマンで教えて下さるという贅沢な経験をしました。初めて扱うCADでしたが、吉原さんのおかげでかなり上達しました。

     

    4日目は敷地調査と電気立会を主に行いました。

    電気立会とは、電気図を見ただけではわからない施主さんのためにコンセントや電灯の位置を一緒に確認する会のことです。一般的にはほとんど行われていないそうです。このように施主さんを第一に考える姿勢が地域に愛される理由なんだと改めて思いました。

    ←電気立会の様子

    敷地調査では新築建設予定地を下見した後、廿日市水道局、廿日市市役所の順番で回り、水道がきちんと通っているか、道路はちゃんと登録してあるものなのかなど法律にかかわる大切な仕事に同行させていただきました。ここまで自社でやっていることにとても驚くとともに、とてもいい経験をさせていただきました。

     

    5日目は電気図の作成を行いました。

    3日目に教えていただいたCADを使い、4日目に行われた電気立会で出てきた変更点を電気図に反映させるいわばこのインターンシップの集大成ともいえる電気図の作成を行いました。まだCADを習って2日目にも関わらず、かなりきれいなものが出来ました。僕にはCADの才能があるようです。(せの参照)

    この他にも辰川さんには毎日コンペのプランを見てくださったり、ご飯に連れて行ってくださったり、永本建設の皆さんには感謝してもしきれないほどお世話になりました。

    この5日間を通じて本当に多くのことを学びました。インターンシップ先が永本建設でなければ、こんなにのびのびと有意義な時間を過ごすことが出来なかったと思います。

     

    最後になりましたが、今回のインターンシップ実現に当たり、忙しい時期にもかかわらず時間を設けて快く受け入れてくださった社長をはじめとした永本建設の皆様、並びに寝床を提供してくださった米ぬか酵素風呂五日市の皆様に心より感謝申し上げます。

    研谷航輝

     

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    外部仕舞い

    投稿日:2018年08月21日

    現在はN棟梁の応援で廿日市のY様邸に来ています。

    この現場はまだ上棟直後のため外部から工事を進めています。

    筋違いや補強金物を取り付け窓の開口をして本日入って来た窓サッシを取り付けます。

    明日からは外断熱材も貼っていきます。

     

    まだまだ暑い日が続きますが適度に休憩しながら頑張りたいと思います。

    棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
    棟梁 ぼろん
    この記事の投稿者:
    棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    祝 上棟! 祝 M点灯!!

    投稿日:2018年08月20日

    盆休み中の台風が過ぎ去った後、朝晩がだいぶすごし易くなってきました。

    カープのマジック点灯の一週間前に、『廿日市市宮内の家』が晴天の中、無事に上棟致しました!

    弊社自慢の大工の手刻みによる木組みが存分に堪能できる、

    仕上がりが非常に楽しみな住宅になりそうです。

    小屋組の梁には化粧丸太が採用され、迫力のある架構が露しとなっております。

    日光を浴びた木材が、青空に映えて非常に美しく感じました。

    連日の酷暑対策として、この度の上棟は、通常よりもスタート時間を早めたサマータイム制を導入しました。

    今年は、現場作業をされる方向けの熱中症予防アイテムとして『空調服』が飛ぶように売れているそうです。

    ブルゾンの腰のあたりに2つの冷却ファンが内蔵されており、外部から取り入れた空気が衣類内に流れて

    汗や蒸れを吹き飛ばす仕組みとなっております。(ブルゾン内に小型バッテリーを搭載)

    最後に・・・・・・お盆休みに今年の大河ドラマ『西郷どん』の舞台である鹿児島に行ってきましたので、

    ロケ地である名勝『仙巌園』から眺める桜島の風景をお届けさせて頂きます。

    yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
    yoshijun
    この記事の投稿者:
    yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    森と生きる。

    投稿日:2018年08月18日

    こんにちは。

     

    とても素敵なブログタイトルです。

     

    僕はタイトルを考える才能があると実感しました。

     

     

    先日これから工事をさせて頂きますお客様の、

     

    職場にお邪魔をさせて頂きました!

     

    お客様は林業に従事されていて、

     

    今回建てられるお家にも、

     

    ご自身の木材を使用されます。

     

    どの材料をどこに使うか等、

     

    そちらの確認に行かさせて頂きました。

     

     

    木材がいっぱいありました。

     

    木は生き物で、水を多く含んでいると収縮をします。

     

    収縮をすると構造上の問題を引き起こしたりしますので、

     

    この画像のように乾燥をさせます。

     

     

    これらはすべて床に使用します。

     

    丸太もありました。

     

     

    この一本一本が柱になります。

     

    これだけ大きい木でも一本しかとれません。

     

    木材も無限にあるわけではないので、

     

    大事に使っていかないとなと思いました。

     

    最後に、

     

     

    付近の森の写真です。

     

    何気なく撮ったのですが、

     

    良い感じに取れました。

     

    僕には写真を撮る才能もありました。

    せの この記事の投稿者:せの
    せの
    この記事の投稿者:
    せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    1 / 3123
    お問合せ・資料請求