ブログ
ホーム > ブログ > 9月 2018

ブログ

o様邸 基礎工事 進んでます。

投稿日:2018年09月25日

カープのマジックが1となり優勝目前!

心なしか行き交う人たちも会社も職人さんもそわそわしてますね!

O様邸 新築工事始まっております!

作業場では棟梁による墨付けが進められております!

現場では基礎工事の真っ最中です!!

本日、配筋検査が行われ無事に合格となりました!

ベースコンクリートの打設へと進んでいきます。

S様H様邸改装工事ももうすぐ完成です!

田植えの季節から始まり、稲刈りとともにお引き渡しとなります。

H様長い間、ご不便をおかけいたしましたがご協力ありがとうございました!

ogaoga

 

 

ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
ogaoga
この記事の投稿者:
ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    玖珂の家 完成です!

    投稿日:2018年09月22日

    酷暑の夏も終わり 過ごし易くなってまいりましたね。

    今日は4年も前からリフォームとかご相談頂いていた、物件のご紹介です。
    今年の2月頃に着手しましたが 進入路拡張工事などあり
    9月末に ≪玖珂の家≫ 完成の運びとなりました。
    最初の打合せの頃は リフォームをお考えでしたが 隣の敷地に新築となりました。

    内部には 弊社オリジナル家具がたくさん入っています。

    玄関収納 玄関土間は洗い出しです。

    ダイニング 内障子付カウンター収納 床は杉無地材

    キッチンバックボード 壁は湯布珪藻土塗り

    木の香りのする優しい住まいです。

    完成外観 屋根はガルバリュウム鋼板 壁はそとん壁 仕上げです。

    今月末 お引渡し予定です。

    永本 修 この記事の投稿者:永本 修
    永本 修
    この記事の投稿者:
    永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    自分の家はどんな災害の危険があるのだろう?

    投稿日:2018年09月21日

    先日不動産協会の講習でも防災に関する話がありました。
    宅建業法では宅地など取得する際に土砂災害警戒区域、津波災害警戒区域などの
    レッドゾーンやイエローゾーンについてその制限の内容について説明をしなければなりません。
    基礎調査により土砂災害のおそれがあると認められた区域内であった場合はその旨と、土砂災害警戒区域等に指定される可能性があることを説明します。
    2018年9月現在広島には津波災害警戒区域は設定されていませんが、今後どうなるかは分かりません。

    ネットで調べることもできますし、本当に危険な箇所に引っかかっているようでしたら土木事務所に行って詳しく聞いてみることもしています。

    これは業務ですが、こうやって身近な危険を知っておくということが重要だそうです。
    家だけでなく職場周辺や学校付近、よく出かける場所など。

    いま、地震が起きたら。

    いま、冠水して目の前の道路が通行できなくなったら。

    ふとシュミレーションして、どんな行動ができるか。
    ・地形を知っておく・避難所を知っておく・災害用電話番号を知っておく・車からの脱出方法
    ・家族の帰宅困難者の扱い・etc

    情報共有まで、やることは山のようにありそうです。
    自分が安心できるよう行動したいと思う今日この頃です。

    fu この記事の投稿者:fu
    fu
    この記事の投稿者:
    fu
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    建築写真のカメラ講習会を行いました

    投稿日:2018年09月18日

     
    先日、プロのカメラマンさんをお招きしてスタッフのカメラ講習会を行いました。
    主には建築写真、完成写真の撮り方のコツを学んだのですが、こんな番外編も。


     
    模型の写真は影が出来たりして撮るのがとても難しかったのですが、

    光の当て方を工夫することでこんなにキレイな写真が撮れることが分かりました!

    ↑ 途中から撮影会に参加してくださったおひさまパンの野村さん。
    パンの写真もこんなにきれいにカタログのように撮れました!

     

    そのほか、いろんな場所や角度で撮影練習をしました。(右は背負子を背負う佐坂さんと薪ストーブ)
     
    スタッフの写真は、外で撮ると顔に影ができてしまったりと失敗続きだったのですが
    このような簡易スタジオを設えて、ちょっとしたレフ板を使うことで…

    こんなにきれいに撮れました!
    たまたま事務所に居たスタッフしか写らなかったので残念です…

     

    このほか、スタッフの個別写真も撮ったりと
    充実した2日間の講習となりました。
    撮影した写真はホームページやイベント告知などにちょこちょこ使っていますので
    探してみて下さいね。

     


    最後に宣伝です!

    永本建設の季刊誌「ていねいに暮らす。」が発刊されました。

    OB様のお宅訪問インタビューやコラム、お店紹介など…
    暮らしにまつわるいろんなトピックスを交えながらお届けします。

    地域の素敵なお店で無料配布して頂いているほか、
    郵送でのお届けもできますのでご希望の方は是非お申し込みくださいませ。

     

    「ていねいに暮らす。」を置いて下さっているお店

    郵送でのお届けお申込み
     

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    地元優勝ほぼ確定!!!

    投稿日:2018年09月17日

    カープの優勝マジックが『4』となり、かねてから不安視されていました、試合のない日(9/17~19)の胴上げが無くなり、20日(水)からホームのマツダスタジアム9連戦が組まれている為、27年ぶりに本拠地での優勝がほぼ確定的となりました。

    優勝Xデーは、23(日)くらいになるのではないかと予想しております。是非とも勝ち試合で胴上げを見届けたいものです。

    今年はどんなドラマが待っているのでしょうか・・・・・・・?

     

    本日は『廿日市市宮内の家』の進捗状況をお知らせします。

    先月お盆前の上棟から1か月が経ち、着々と工事が進んでおります。

    ①外観状況

    瓦屋根、外壁の断熱材、サッシ等が施工され、あとは外装下地、仕上工事を待つばかりです。

    ②内観状況

    設備の配管等が行われ、先日お施主様とスイッチやコンセント並びに造作家具の位置等を確認していきました。

    内部の軸組があらわしとなっているこの時期に、行政若しくは、民間の指定検査機関による『中間検査』が行われ、構造のチェック等を受け、同検査に合格した後でないと後続工程(石膏ボード張り等)を進める事が出来ません。

    ※小屋裏に施工されているグレーのダクトは、24時間計画換気システムの排気ダクトとなっております。

    中間検査も無事合格し、これより天井、壁に石膏ボードが施工され、キッチンやトイレ等の住宅設備機器が設置され、

    内装の仕上工程と進んでいきます。

    弊社の工事では建物の規模や天候等によりますが、上棟から概ね4か月程度で完成お引渡しとなります。

    本日紹介させて頂いた『宮内の家』は、11月末完成を予定しております。

    お施主様は、新年を新居で迎えられることを非常に楽しみにされているご様子でした。

    工事関係者の方々と協力して笑顔でお引渡し出来る様に残り工程を進めて参ります。

     

    最後に・・・・・

    先日9/15(土)行われた『はつかいち花火大会』・・・・・

    打ち上げ時間には雨もあがり、広島市内からでも距離が遠くて小さくではありますが、眺めることが出来ました。

    大会運営関係者の皆様は、失敗できないプレッシャーと闘いながら準備、運営等をされていた事と思います。今年は豪雨災害等の影響で数々の花火大会が中止されていた中、実現して頂きありがとうございます。

     

    yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
    yoshijun
    この記事の投稿者:
    yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    ていねいに暮らす。

    投稿日:2018年09月16日

    こんにちは。

     

    今日は「マッチの日」だそうです。

     

    1948年のこの日、配給制だったマッチの自由販売が認められたそうです。

     

    マッチは年に2.3回使うか使わないか、くらいですが、

     

    僕はあのほんのりとした明るさが好きです。

     

    今は便利になってきて、

     

    わざわざマッチを使うことは少なくなってきましたが、

     

    一つ一つの物に

     

    それぞれ良さがあります。

     

    それを大切にできたら、

     

    高価で良い物じゃなくても、

     

    とても豊かな生活になるんじゃないかなと思います。

     

     

    文章を短くきるだけで良い言葉感が倍増しますね。

     

     

    先日から工事が始まりました、廿日市Y様邸の工事です!

     

    解体が終わり、内部が綺麗に見えます。

     

     

    間取りや柱の位置を変える大型の改装工事になります。

     

    これから構造の補強・調整を行っていきます。

     

    大きな丸太の梁があり、とても迫力がありました。

     

    まだまだ工事は始まったばかりですが、

     

    引き続き頑張っていきたいと思います!

    せの この記事の投稿者:せの
    せの
    この記事の投稿者:
    せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    墨付け開始

    投稿日:2018年09月13日

    今週から廿日市のO様邸の墨付けを開始しました。

    墨付けとは材料に加工するための線を書いていく作業でこれを間違えると必然的に加工も間違えてしまうので非常に大事な工程です。

     

     

     

     

    現在は土台を加工中ですが明日くらいからは二階の墨付けに入ります。

    1ヶ月かけて200本以上の材料を加工してようやく家の骨組みが出来上がります。

    まだまだ先は永いですが頑張りたいと思います。

    棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
    棟梁 ぼろん
    この記事の投稿者:
    棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    フリーマガジン「ていねいに暮らす。」が誕生しました

    投稿日:2018年09月12日

     
    年に4回(9月・12月・3月・6月)お届けするフリーマガジン、
    「ていねいに暮らす。」が誕生しました。

     

    お引越し後の暮らしを覗く OB様のお宅訪問&インタビュー、
    インテリア・住まい・環境にまつわるトピックスを交えながら
    地域のお店紹介、イベントのお知らせやコラムなど、読みごたえたっぷりの小冊子を目指しています。

     

    コンセプトから取材、編集、レイアウトまで、すべて永本建設のなかで行い
    各スタッフのいろんな意見を交えながら完成しました。
     

    取材させていただいたお客様も快く撮影やインタビューに応じてくださり、
    手作り感あふれるとっても素敵な冊子ができあがりました。
     
    是非、お手にとってみて下さいませ。
     
    地域の素敵なお店で無料配布していただいているほか、
    郵送でのお届けもできます。
     
    ご希望の方はお問い合わせフォームより、「フリーマガジン送付希望」にチェックを入れて送信して下さい。

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    Y様邸家具取り付け!

    投稿日:2018年09月11日

    山口県の玖珂で新築工事中のY様邸で造作家具の取り付けを行いました!
                            

     

     

     

     

     

     

    リビング収納

     

     

     

     

     

    キッチンバック収納

    下駄箱

    今日中に綺麗に納める事が出来ました!

    9月22日(土)23日(日)に予約制ですが見学会が行われるので、是非家具にも注目して見てもらえれば嬉しいです!

    (Rei  )

     

    棟梁 Rei この記事の投稿者:棟梁 Rei
    棟梁 Rei
    この記事の投稿者:
    棟梁 Rei
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    お出かけin埼玉県

    投稿日:2018年09月9日

    朝晩は少し冷え始めました。そろそろ薪ストーブのシーズンが近づいてきました。

    ということで、埼玉県へお出かけしてきました!

    「なぜ埼玉?」

    今回、2社訪問させて頂いたのですがどちらも、埼玉県だったからです!

    そのうちの1社は昔からお世話になってるダッチウエストさんです。もう1社は、最近お取引をさせて頂き始めたエイコーテレシスさん。

    今回は、ダッチウエストさんの新ショールームをご紹介させていただきます。(エイコーテレシスさんはまた後日!!!)

    ダッチさんのSRは埼玉県久喜市にあります。東京駅から電車で約1時間20分ほど。

    もともとがダッチウエストさんの関東物流センター(全国へ出荷作業をしているところ)でしたが、この度拾広いショールームを作られました。

    取扱製品全部が展示されており、常時6台に火を入れることが可能なショールームです。

    ショールーム内はこのようになってます。広いですね。

        

    その中でも、RAIS社のバイオニックファイアが目を引きます。

    「焚きたい!!!!!」とお願いしたら焚いてもらえました(笑)

    もちろん、冷房が効いた状態で!

    この機種は、炉が二つに分かれていて、温度が上がったら自動的に下に向かって火が出る機種になります。

    という説明をしても、たいていの方が「え???」という表情をされますので写真をご覧ください!

    まずは火入れ直後の写真です。

    上の炉に薪を置いて燃やします。きれいな炎ですね。

    そして、時間をおいて温度が上がったら自動でダンパーが閉まり、炎が下へ!!!

    下へ向かって伸びる炎は可燃ガスを燃やしている炎で、薪の炎とはまた違います。

    映像を載せたかったのですが、私にブログに映像を載せる技術が無いため載せれませんでした。

    また載せたいと思います。

    Mr.T この記事の投稿者:Mr.T
    Mr.T
    この記事の投稿者:
    Mr.T
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    1 / 212
    お問合せ・資料請求