ブログ
ホーム > ブログ > 1月 2019

ブログ

間仕切り工事

投稿日:2019年01月19日

穏やかな天気が続いていますね。
天気が良いのはうれしいですが、乾燥しているため
インフルエンザが流行っているとのこと。。。
先日行った講習会でもマスク姿が目立っていました。
手洗い、うがいでしっかりと予防していきたいですね。

 

さて、去年からご相談いただいておりました
築4年になるOBさんの間仕切り工事。
再来週より工事に入ることになりました。

 

お引渡しの時は、子供部屋は間仕切らず
広いフリースペースとして遊び場となっていましたが、
お子さんの成長と共に個室が必要となり、
この度、部屋を仕切ることになりました。

柱や梁など、現在見えている化粧材はそのまま活かした空間に
仕上げていきたいと思っています。

 

間仕切りには壁の他、家具で仕切る方法もあります。
ライフスタイルによりご提案方法も変わってくると思いますので、
どんな方法が良いのか?と悩まれている方は、
お気軽にご相談ください。

 

たつかわ

たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
たつかわ
この記事の投稿者:
たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    足場とれました!

    投稿日:2019年01月18日

    みなさま、お正月気分は抜けましたか?

    気づいたらもう半月過ぎてもうすぐ2月です。はやい。。。

    O様邸先日足場を解体しました!

    内部の石膏ボード張りもほぼほぼ完了が近づいております!

    棟梁は内部の造作工事が終わりしだい、佐伯町の加工場で家具の製作に取り掛かります。

    一旦、現場は終了。おつかれさまです!

    ogaoga

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    身の回りの土地の成り立ちと自然災害リスクがワンクリックで分かります

    投稿日:2019年01月15日

    災害で、よりハザードマップを確認することが増えました。

    ハザードマップを見ると、「ここが浸水するのかー!」とか、「この丘が崩れるの!?」

    とか、「この山は危ないと思った」などいろんな感想が出てくると思います。

    ハザードマップは逐次更新されているので、一度の確認で満足せず、思い出した時にはちょこっと確認をしてみてください。

    また、情報によって反映が早い遅いがありますので、お住いの自治体・広島県・国交省のサイトを覗いてみてください。

    確認するたびに新しい発見があったりします。

     

    さらに情報として知るのが面白いなぁと思ったことが、タイトルにも書きました身の回り土地の成り立ちです。

    「自然地形」「人工地形」を国土地理院の地図で見られます。

    【ベクトルタイル 地形分類】で検索してみて下さい

     

    ワンクリックで切土や盛土・埋立地や干拓地の情報や、台地や砂地、氾濫平野なるものも見れるのです。

    ブラタモリも時々チェックする私にとって、近所の地形を見ているのはなんとも楽しいひと時です!

    思わぬ所が扇状地!?など、当初の目的とは別に色んな所をクリックしてしまうのですが、住宅用の土地をお探しの方や、土地勘のない場所にお住まいの方は一度見てみてください!

    意外な発見があると思います。

    ただ、廿日市はまだ情報がプツリと線引きされて東側一部しか載ってません。

    情報のアップデートに期待です。

     

    弊社は家を建てる、リフォームをする、それに不動産部もあります!

    「土地を売りたい」、「土地を探している」方はぜひご相談ください。

    fu この記事の投稿者:fu
    fu
    この記事の投稿者:
    fu
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    2月~3月 イベントのご案内

    投稿日:2019年01月14日

    今日は成人日。成人になられた方おめでとうございます。

    二十歳という節目で身が引き締まるような気分を味わったのが、つい先日のように感じます。

    「大人の自覚を持つ大切な日」

    これまで、支えてくださった多くの人々に感謝の気持ちを伝えたいですね。

     

    さて、弊社もこれから2月と3月と沢山のイベントを企画しています。

    ご紹介させて頂きます。

    【薪ストーブ体験会 2月10日(日) 実際に設置されたお宅へ訪問いたします(廿日市)】

    1月末までにお申し込みくださいませ。

    なかなか実際に設置されているお宅へお伺いできることはありません。

    使われているお施主様の声も聞けます

    薪ストーブの設置は 新築 ・ リフォーム ・ 店舗などにも対応できます。

    ご相談もこの日は受付しております。

    お申込み/お問い合わせ お待ちしております

     

     

    【木の家 OB様宅訪問バスツアー  3月3日(日)】

    毎年恒例のバスツアーです

    先ず始めに構造見学

    (外断熱工法の仕組みや断熱材をご覧になれます)

    築3年目のお宅

    築6年目のお宅(予定)

    事務所に戻り、家づくり相談会

    (写真は昨年の様子です)

     

    【完成見学会  3月9日(土) ・ 10日(日) 薪ストーブのある家(廿日市)】

    遠くに海が眺めれられ、静かな自然がたくさんまわりにある素敵な家です。

    薪ストーブも設置し、ご主人様は和室にこだわり、奥様はキッチンやかわいいタイル

    などにもこだわりました。

     

    【完成見学会  3月16日(土) ・ 17日(日) スキップフロアのある家(廿日市)】

    遊びこころのある家です。スキップフロアがあり、リビングには天井に雲梯を取付します。

    また、2階にはロフトへあがる手段としてボルダリングを使います。

    楽しい家になりそうです。

    どのお宅も広島の木でつくる「手仕事の家」です。

    確かな家づくりを是非、ご覧くださいませ

    お申込み/お問い合わせ お待ちしています

     

     

     

     

     

     

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    広島にも「気候風土適応住宅」を・・・

    投稿日:2019年01月13日

    2020年の「建築物省エネ法」の義務化で全ての新築住宅は設計段階で省エネの性能基準をクリアーした建物だけが建築できるようになります。

    日本の住宅の省エネ性能は世界基準からすればかなり遅れているからです。省エネの住宅を造ることはエネルギーのロスにはならないし健康的な暮らしができるからこれからは高気密高断熱になっていくと言われています。多くの方が大賛成です。と、誰しも思うのですが、ちょっと待ってください。

    日本住宅は本当にそれでいいのでしょうか?

    窓回りも全て基準値をクリアーした樹脂サッシやアルミ複合サッシで計算値になります。木製建具は使えなくなります。

    壁もサイディングや工業製品だけの建物なってします可能性があります。

     

     

    日本の木の文化として構造材の現し土壁、現場採寸の木製建具などは使えなくなります。日本の木造住宅は長い歴史の中で地域の風土と職人支えらえて未だに継承されています。わずか30年~40年の工業製品に取って代われる文化ではありません。実際に外国からお見えの方々は京都の町屋や厳島神社などを見学されて和風旅館などを好んで利用されます。そのような伝統工法が審査の段階で省エネ基準に達していないので、合格しなくなります。

    日本のすばらしい住文化を未来へとつなぐことはわれわれ工務店の使命でもあります。国は「気候風土適応住宅」という別枠の取り組みを行っています。
    しかし広島ではこの取り組みをやろうとする人、団体がいません。そこで今回、気候風土適応住宅の第一人者である東京建築士会の篠節子氏に広島まで来ていただき勉強会を開催することになりました。
    広島工務店協会、広島住宅研究会、広島建築士会など志のあるメンバーと共に広島の気候風土適応住宅認定に向けて活動をしたいと思います。

    広島の住まいを広島の職人たちと作っていく文化を残して行きたいその想いだけです。

    日時  2月25日月曜日  14:00開演                                              場所  ひと・まちプラザ6Fマルチメディア

    詳しくはチラシが出来上がったらアップいたします。

     

     

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    初めまして。

    投稿日:2019年01月12日

    皆さん、初めまして。

    初めてブログを書かせてもらいます。

    永本和磨です。

    今年より、永本建設の一員としてお仕事をさせて頂いております。

    生まれて大学卒業するまで廿日市に住んでおりまして大学を卒業してからは

    仙台の工務店で修行という形でお仕事をさせて頂いておりました。

    3年半の修行を終えて広島に戻ってきたところです。

    仙台では、多くの方にお世話になりたくさん勉強をさせていただきました。

    心から、出会った方々に感謝でございます。

    今まで、広島でも仙台でも多くの人の力を借りてきました。

    お世話になった方々の為にも、私自身も成長して本当の豊かさをもついい家を作り続けていきたい。

    と思っております。

    皆さんの家づくり、暮らしづくりをお手伝いできるのを楽しみにしてます。

     

    そんな気持ちで、今年は3回おみくじを引いたのですが全部、大吉!!

    すごい。うれしくて3つともお財布の中に潜めております。

    何かいいことがあるような気がする・・・とルンルン気分です。

     

    さて、永本建設では季刊誌「ていねいに暮らす。」を作成しております。

    内容は、暮らしにまつわるご紹介です。地域のお店を取材させてもらいご紹介させて頂いたり、まちの巨匠をご紹介したり、まちのイベントのご紹介であったり、永本建設のイベント情報も載ってます。

    この冊子を手に取っていただいた方が、よりこの地域に興味を持っていただいたり。普段の暮らしがより充実したものになる冊子になればと思い作っております。

    今日は、なんと3つのお店が置かせて下さる事になりました。

    咖喱と珈琲の店 ぽからさん、峠接骨院さん、鶏庭さんありがとうございます。

    早速おみくじで期待していた、いいことがありました(^^)/

    徐々にですが、「ていねいに暮らす。」を置かせて頂いているお店も増えてきており2018年冬号は増刷することになりました。

    ありがとうございます。

    もし、「広島西部の方で私のお店取材してもいいよ。」という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

    お待ちしております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    仕事始めは、美味しい、嬉しい!

    投稿日:2019年01月11日

    1月11日、本日は鏡開きです。

     

    業者さんからお年賀にいただいた梅の鉢。
    日毎に蕾も膨らんで、今朝可愛く一輪咲きました。

     

    年が明け、あっという間に時が経ちました。

    この調子でいくと、またまたあっという間に一年が過ぎてしまいそうです。
    今年は、改めて一日一日・一瞬一瞬を大切に過ごすことを心がけます。

     

    さて、仕事始めは美味しいのです。

    速谷神社さんに初詣に行き毎年恒例宮島口の「あなごめし うえの」のお弁当をいただきながら年頭の全体会議です。
    みんなで一年の目標を掲げそれぞれ発表します。

     

    もう一つ仕事始めの楽しみのひとつ。

    年末に、一年を静かに振り返って、一人ひとりに想いを込めて、素晴らしいところ・素敵なところ・真似をしたいところ・尊敬するところ・感心するところ
    凄いと思うところ・さすがと思うところ・好きなところ・感謝するところ・ありがたかったところ・うれしかったところ・・・などなどを紙に書いて手渡します。

    そのみんなからの愛のストロークをいただき一年を元気に過ごせる源になります。
    先ずは自分から書き始めます。自分に感謝できなければ、他人にも感謝できないのですから。
    自分を認められない人厳しい人ほど、他人への感謝のことばが出てきにくいこともおもしろいところです。
    批判するのは簡単でよくすることですが、なかなか人をほめたたえることは照れるし難しいものです。

     

    私がいただいたことばのひとつ

    『優しい笑顔とステキなことばに、いつも元気をいただいています。ありがとうございます』

    こちらこそありがとうございます!

    だんだん人数も増えて一人ひとりに書くのも大変ですが、好評なのでこれからも続けていきたいと思っています。

    すべてに感謝

     

    永本 ひとみ この記事の投稿者:永本 ひとみ
    永本 ひとみ
    この記事の投稿者:
    永本 ひとみ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    デザインを味わう子ども椅子

    投稿日:2019年01月10日

    2018年11月に東京ビッグサイトにて開催されたジャパンホームショー2018。
    「大工の手」による「デザインを味わう、こども椅子」展に出展させて頂いた子ども椅子たちが、

    永本建設に帰ってきました。

    永本建設の網干大工と中山大工がそれぞれ心を込めて作った子ども椅子。

    丸くて可愛らしいフォルムがとってもキュートです。

    全国各地の工務店から出品された子ども椅子たちは、このように展示をされていました。
    どの椅子も特徴があってかわいらしい!

     

    出展を終えた椅子たちは、現在おひさまパン2Fの「わざわ座ギャラリー」に展示しております。

    (↑写真は撮影用におひさまパンさんにて撮影しました)

    お近くに寄られたり、おひさまパンさんでお買いもののついでに、是非ご覧になってみてくださいませ。

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    T様邸新築工事中

    投稿日:2019年01月8日

    あけましておめでとうございます。

    年末年始の休みが明け昨日から仕事が始まりました。

     

    10月に上棟したT様邸も造作工事が終わってきてボードが貼れる段階になってきました。

    初めての新築で不慣れなこともあり時間がかかってしまっているんですがようやく終わりが見えてきました。

    3月にある見学会があるのであと少し気を引き締めて頑張っていきたいと思います!

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    木工事終盤

    投稿日:2019年01月7日

    廿日市のO様邸の木工事も終わりが見えてきました。

    本日から今年の現場の仕事初めです。

     

    今日から和室の造作に入りました。

    こちらは半分は仏間でもう半分は押し入れになります。

    そして天井は杉の板張りで通常は白木と赤木が混同で入って来るのですが大量に仕入れ白木だけを張ることでとても綺麗に見えます。

     

    寒いですが風邪やケガをしないように気合いを入れ直して残りの工事を進めていきたいと思います。

     

    棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
    棟梁 ぼろん
    この記事の投稿者:
    棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求