ブログ
ホーム > ブログ > 1月 2019

ブログ

T様邸墨付け開始!

投稿日:2019年01月30日

9月末から大工工事に入っていたY様邸も無事引き渡しが終わり、一息つきたいところですが、そうもいかずすぐさま次の廿日市で新築工事をされる、T様邸の刻みに入りました!

今日で「土台」の墨付けが終わりました!

T様邸は平屋になるのでもう次は「小屋組」に入っていきます!

作業場がある佐伯町は寒さが厳しいですが頑張ります!

(Rei)

 

棟梁 Rei この記事の投稿者:棟梁 Rei
棟梁 Rei
この記事の投稿者:
棟梁 Rei
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    廿日市 T邸もうすぐ仕上げです!

    投稿日:2019年01月29日

    本日、環境事業部の用事で安芸高田市と北広島町まで行って参りました!

    道中、先日の雪の名残がありましたので思わず撮ってしましました!

    山の雪はもう溶けてましたが、畑にはまだ雪が!!!今年は雪景色をあまり見てないので何か物足りないような気がします。

    廿日市でも雪は降りましたが、市街地では積もりもしません!

    しかし!市街地から10分くらい走ったところで建築中のT邸付近は上の写真くらい積もりました。

    10分でこうも変わる?写真撮れば良かった・・・

    現場の方は、外壁もほぼ仕上がりまして、今週足場を解体予定です。

    内部もキッチンが座りまして、雰囲気も出てきました。

    このキッチンは、弊社も加入している「わざわ座」という団体のキッチンです。

    形にはなってますが、まだまだ未完成の状態です。

    これから、「わざわざ」大工の手仕事により世界に一つのキッチンに仕上がっていきます!

    また、薪ストーブの煙突も付きました。内部が仕上がれば本体の設置へと工程が進んでいきます。

    遠くに宮島と瀬戸内海を見ることができます。

    完成見学会も3月に行う予定です。お申込みをお待ちしております。

    また、ストーブOB宅訪問も2月10日に行います!

    こちらまだ空きがございます!薪ストーブとは?安全なの?コストは?OBさんからの生の声も聴けます!

    いろいろ聞きに来てください!

    冬の薪ストーブ体験会(お宅訪問)

    Mr.T この記事の投稿者:Mr.T
    Mr.T
    この記事の投稿者:
    Mr.T
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    廿日市Y様邸お引渡し!!

    投稿日:2019年01月26日

    こんにちは。

     

    急に寒くなり、廿日市も雪がすごく降っています。

     

    子供のころは雪は楽しい物でしたが、

     

    大人になるとあまり嬉しくはありませんね。

     

    事故などに気を付けて過ごしていきたいと思います。

     

     

    本日は昨年8月から工事をさせて頂いておりました、

     

    廿日市Y様邸のお引渡しでした!!

     

    外構工事等、もう少し工事は残っておりますが、一応ここで一区切りとなります。

     

    無事お引渡しできたことが嬉しくもありますが、どこか寂しい気持ちもあります。

     

     

    今回の工事は改修工事でしたので、

     

    工事当初は既存の柱と梁だけでした。

     

    そこから柱を足したり、梁を足したりと、

     

    だんだんと形になっていきました。

     

     

    またお施主様もご協力くださいました。

     

     

    そして皆様のご協力のもと、

     

    素敵なお家が完成致しました。

     

     

     

     

    一緒に家づくりをさせて頂けたこと、

     

    本当に嬉しく思っております。

     

    これからも宜しくお願い致します!

     

    せの この記事の投稿者:せの
    せの
    この記事の投稿者:
    せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    インフルエンザ

    投稿日:2019年01月25日

    今日は佐伯町の作業場でT様邸の家具を制作していました。1月も末ともなると暖冬といえさすがに寒く、明日は雪もふりそうです。体調管理もですが、凍結による事故にも十分気を付けましょう。体調管理といえば、先週初めてインフルエンザにかかり、人生初の40度超えの発熱を経験し、4日で3キロ減となりました。今年はA型が2種類流行しているらしく、2度かかる人もいるようです。感染すると大変です。気を付けましょう!

    棟梁 abo この記事の投稿者:棟梁 abo
    棟梁 abo
    この記事の投稿者:
    棟梁 abo
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    薪ストーブ購入補助金をご存知ですか?

    投稿日:2019年01月22日

    環境事業部 ウッドストックの上間です。

    突然ですが、薪ストーブ購入補助金をご存知でしょうか?

    県北の自治体が多いのですが、

    薪ストーブを設置すると、10万円~20万円補助してくれる制度があります。

    広島県は山が多く森林資源が豊富にあります。

    これを燃料として利用することで、資源の有効活用、鳥獣とのバッファゾーン(緩衝地帯)の整備、木材関連事業の活性化や化石燃料に代わるエネルギーの推進につながります。

    広島県や市町村は、こうしたことから薪ストーブ設置工事に補助金を出して、薪ストーブ・ペレットストーブをどんどん普及させたいと考えています。

    広島県

    北広島町「薪ストーブ購入補助金」         ・・・工事費の1/2以内で上限10万円

    世羅町 「再生可能エネルギー設備設置補助金」   ・・・工事費の1/3以内で上限10万円

    東広島市「薪ストーブ・ペレットストーブ設置補助金」・・・工事費の1/3以内で上限10万円

    安芸太田町「ペレットストーブ等購入促進制度」   ・・・工事費の1/3以内で上限20万円

    神石高原町「ペレットストーブ等購入補助事業」   ・・・工事費の1/3以内で上限10万円

    山口県

    岩国市「ペレットストーブ購入費補助金」      ・・・工事費の1/4以内で上限12万5千円

    (ペレットストーブのみ・岩国で作られたペレットを10kg以上購入する事が条件)

    光市 「省エネ生活普及促進事業         」・・・工事費の1/2以内で上限3万円

    山口県全体「山口県産省・創・蓄エネ関連設備導入支援補助金」・・・上限3万円

    (ペレットストーブのみ)

     

    補助金を使える地域はこんなにあります。

    知らずに薪ストーブを設置するだけではもったいないので、補助金をもらって、薪ストーブを設置できたら、ありがたいですね!

    今年は、薪ストーブ実演機を持って県北や山口のイベントにも参加できたら…と計画しています!

    見かけたら、是非お立ち寄り下さいね!

    うえま この記事の投稿者:うえま
    うえま
    この記事の投稿者:
    うえま
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    明後日は上棟です!!

    投稿日:2019年01月21日

    今年は暖冬なのか割と暖かい日が続いています。過ごしやすくて助かります。

     

    先日、子供がインフルエンザA型にかかってしまい家族共々うつらないように

     

    細心の注意をしていました。何とか誰もうつらず過ごす事ができて本当に良かったです。

     

    健康診断も終わり40歳になると腹部エコー検査や肺活量の検査が増えてました。

     

    それだけ健康に気を付けないといけないとの事なんですね。

     

    お医者さんには2キロから3キロは痩せなさいと言われましたので運動を

     

    少し頑張ってみようと思います。

     

    明後日はいよいよ社会福祉施設作業所の上棟になります。

     

     

    今日は土台の敷き込みが行われていました。当日は天気も良さそうなので安心です。

     

     

    hirakami この記事の投稿者:hirakami
    hirakami
    この記事の投稿者:
    hirakami
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    広島型気候風土適応住宅 講演会のお知らせ

    投稿日:2019年01月21日

     

    広島型気候風土適応住宅を考えるにあたり、サステナブル先導事業気候風土型評価委員であられる篠節子氏をお招きしてお話をお聞きします。
    ご興味のある方は是非お申込み下さい。
     

    広島型気候風土適応住宅講演会チラシ

    PDFはこちら

     

    ハウスメーカーにはできない、地域の住宅産業の強みを活かし
    広島の気候風土に根ざした木造建築の継承を!

    2020年以降に義務化予定の「建築物省エネ法」では、「省エネ基準適合性」をすべての新築住宅で求められるようになり、伝統的な木造住宅など地域の気候風土に根ざした家づくりが困難になることが分かってきました。

    そこで、もう1つの選択肢として「気候風土適応住宅」という枠組が新たに制定され、認定についての勉強会や行政・民間での対話が各県で既に始まっています。

    今回は広島型気候風土適応住宅を考えるにあたり、サステナブル先導事業気候風土型評価委員であられる篠節子氏をお招きして、地域に
    おける気候風土適応住宅認定ガイドラインの進め方とこれからすべきこと、社会的意義や各地の動向などについてお話をお聞きします。

    地場の工務店や設計者など皆さんが共有できる「広島型気候風土適応住宅」のガイドライン制定を目指し、一緒に学んでみませんか?

    概要

    日時:2019年2月25日 14:30~17:00(受付14:00)

    場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟6F マルチメディアスタジオ

    講師:篠 節子氏(一級建築士事務所 篠計画工房)

    佐々岡 由訓 氏(佐々岡建設一級建築士事務所)

    定員:100名(申込順、定員になり次第締切)

    入場料:1,000円 ※当日受付にてお支払いください。

    問い合わせ:広島県工務店協会事務局 TEL:082-256-3080

     

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    間仕切り工事

    投稿日:2019年01月19日

    穏やかな天気が続いていますね。
    天気が良いのはうれしいですが、乾燥しているため
    インフルエンザが流行っているとのこと。。。
    先日行った講習会でもマスク姿が目立っていました。
    手洗い、うがいでしっかりと予防していきたいですね。

     

    さて、去年からご相談いただいておりました
    築4年になるOBさんの間仕切り工事。
    再来週より工事に入ることになりました。

     

    お引渡しの時は、子供部屋は間仕切らず
    広いフリースペースとして遊び場となっていましたが、
    お子さんの成長と共に個室が必要となり、
    この度、部屋を仕切ることになりました。

    柱や梁など、現在見えている化粧材はそのまま活かした空間に
    仕上げていきたいと思っています。

     

    間仕切りには壁の他、家具で仕切る方法もあります。
    ライフスタイルによりご提案方法も変わってくると思いますので、
    どんな方法が良いのか?と悩まれている方は、
    お気軽にご相談ください。

     

    たつかわ

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    足場とれました!

    投稿日:2019年01月18日

    みなさま、お正月気分は抜けましたか?

    気づいたらもう半月過ぎてもうすぐ2月です。はやい。。。

    O様邸先日足場を解体しました!

    内部の石膏ボード張りもほぼほぼ完了が近づいております!

    棟梁は内部の造作工事が終わりしだい、佐伯町の加工場で家具の製作に取り掛かります。

    一旦、現場は終了。おつかれさまです!

    ogaoga

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    身の回りの土地の成り立ちと自然災害リスクがワンクリックで分かります

    投稿日:2019年01月15日

    災害で、よりハザードマップを確認することが増えました。

    ハザードマップを見ると、「ここが浸水するのかー!」とか、「この丘が崩れるの!?」

    とか、「この山は危ないと思った」などいろんな感想が出てくると思います。

    ハザードマップは逐次更新されているので、一度の確認で満足せず、思い出した時にはちょこっと確認をしてみてください。

    また、情報によって反映が早い遅いがありますので、お住いの自治体・広島県・国交省のサイトを覗いてみてください。

    確認するたびに新しい発見があったりします。

     

    さらに情報として知るのが面白いなぁと思ったことが、タイトルにも書きました身の回り土地の成り立ちです。

    「自然地形」「人工地形」を国土地理院の地図で見られます。

    【ベクトルタイル 地形分類】で検索してみて下さい

     

    ワンクリックで切土や盛土・埋立地や干拓地の情報や、台地や砂地、氾濫平野なるものも見れるのです。

    ブラタモリも時々チェックする私にとって、近所の地形を見ているのはなんとも楽しいひと時です!

    思わぬ所が扇状地!?など、当初の目的とは別に色んな所をクリックしてしまうのですが、住宅用の土地をお探しの方や、土地勘のない場所にお住まいの方は一度見てみてください!

    意外な発見があると思います。

    ただ、廿日市はまだ情報がプツリと線引きされて東側一部しか載ってません。

    情報のアップデートに期待です。

     

    弊社は家を建てる、リフォームをする、それに不動産部もあります!

    「土地を売りたい」、「土地を探している」方はぜひご相談ください。

    fu この記事の投稿者:fu
    fu
    この記事の投稿者:
    fu
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ