ブログ
ホーム > ブログ > 3月 2019

ブログ

しだれ桜と完成物件

投稿日:2019年03月31日

先日、観音神社にて店舗新築工事の安全祈願祭を行いました。

 

しだれ桜がとても綺麗で見入ってしまいました。

 

今年こそはゆっくり花見を楽しむ事ができれば良いなと思っています。

 

弊社事務所近くの社会福祉施設も完成しました。

 

キッチン・談話室スペースは対面式になっていて使い勝手もよく

 

 

勾配天井に天窓もついて北側なのに明るい空間になりました。

 

最後に解体して新築をご検討されているお客様のお宅に調査にお伺いしました。

 

 

2階の屋根からの景色がすごく良くてこの眺めが見える所がリビングだったら

 

良いなと勝手に想像していました。

 

3月も終わり明日はいよいよ新元号の発表があります。

 

どんな新元号にになるか楽しみですね!!

 

 

hirakami この記事の投稿者:hirakami
hirakami
この記事の投稿者:
hirakami
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    地域は未来にしかない。

    投稿日:2019年03月31日

    昨日は地元広島で就職したいという来年度卒業予定の学生さんの就職試験を行いました。

    その合否を判断するところで、このようなメールが届き皆様にも観て頂きたいと思い転写します。

    2月に広島で講演をしていただいた。環境ジャーナリストで東京都市大学の教授枝廣淳子氏の
    文書です。
    地域で頑張っている我々へのメッセージとも受け止められます。
    読んでみてください。

    ~~~~~~~~~~  下記転写 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

    就職を考える○○さんへ

    ○○さんへ。お便り拝見。もう就職を考える年齢なのですね!

    自分は地元に残りたいのに、ご両親が「田舎には将来がないから、都会に出て行っ
    て就職しろ」と譲らないとのこと、東京と地方の両方で活動している私はどう思
    うか? とのご質問ですね。

    私はねえ、「未来は地域にしかない」と思っているんですよ。心から。

    今は東京も元気ですよ。五輪までは建設業もサービス業も好況で、人手不足がハ
    ンパない。地方から見たら「東京は潤っているなー、あそこに行けば将来も安泰
    だろう」と思えるのでしょうね。

    でもね、東京都も2030年には人口が減り始める。45年には東京都民の3割が高齢
    者です。東京の高齢化の急激さは地方の比じゃないですよ。これまで地方から東
    京に移住した大量の若者たちも高齢化していきます。

    11年から40年の間に65歳以上の高齢者がどのくらい増加するかを調べてみると、
    高齢化率の高い秋田県や高知県ではたったの千人であるのに対して、東京都では
    128万3千人も増えて、40年には400万人になります。130万人近くもの増加にどう
    対応していくのでしょう?

    そして、東京都の生産年齢人口は11年から16年の間に約2万3千人減っている。つ
    まり、東京都は「人口は増えているが、生産年齢人口は減少し、高齢者が急増す
    る」という状況なのです。

    しかも、これまではビジネスや働く人のためのまちづくりをしてきましたからね、
    医療機関や介護施設も足りないし、在宅サービスも整っていない。近隣や地域の
    支援もあてにできません。

    今後、大都市部では、医療や介護といった社会保障費が増大し、高齢者も暮らし
    やすい町に転換するコストも莫大にかかるでしょう。労働人口が減れば、税収も
    減るかもしれない。すると、大都市部に住み続ける人は、負担増とサービス低下
    に直面? それを嫌って、地方への移住者や移転企業が増えれば、残る人の負担
    はますます大きくなります。最悪の場合、かつて同様の状況下で100万人規模で
    人が出て行ったニューヨーク市のように、大量の東京脱出が始まるかも?

    不確実で不安定なこの時代に幸せな人生を送るためには、何があってもつぶれず
    にしなやかに立ち直れる力(レジリエンスといいます)が大事。去年9月に全道
    ブラックアウトが起こったとき、私はたまたま北海道の下川町という小さな町に
    いました。町の人々は声を掛け合って安否を確認し、ガス炊飯器のあるおうちが
    炊き出しをして、オール電化で途方に暮れている人たちに配っていました。いた
    だいたおにぎりを頬張りながら、被災するんだったら大東京ではなく、地方の町
    がいい! と思いましたよ。平時だって、地方なら家庭菜園や田んぼを借りて、
    自分たちの食べ物を作れる。助け合えるご近所さんもいる。これがこれからの幸
    せの鍵じゃないかなあ?

    ご両親の助言はこの40年間の経験からのものでしょう。でも、あなたが生きてい
    く次の40年間は、これまでとは大きく違うものになる。「どういう時代に生きて
    いくのか」をしっかり考えてね。がんばってね!

    枝廣淳子

     

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    永本建設の春爛漫

    投稿日:2019年03月30日

    球春到来! 我らがカープの開幕戦が昨日行われました。

    FA宣言して移籍した選手が3番に座り、昨年の最多勝同士の厳しい投げ合いの投手戦は見ごたえがありました。FA宣言した選手へのブーイングより連続4三振と手玉に取るなど素晴らしい大瀬良選手の活躍に多くのファンが声援を送た。日本を代表する投手から一振りでホームランにするなどシーズンの滑り出しとしては最高の試合だった。

    有能な選手をかき集めるでなく、育成型企業理念を崩さないカープの勝利に今年も地方の時代の春を感じる開幕戦でした。

     

    育成の永本建設として、今日は来年度卒業予定の大工さんの入社試験を行いました。筆記試験に、面接そして実技試験です。
    一番大切にしているのは「素直」です。いくら技術に長けていても、知能が良くても性格が悪くては成長が鈍るのです。どうすれば綺麗な仕事ができるか、どうすれば早く仕上げることが出来るかと常に創意工夫するところに、めんどくさいとか儲けにならないと無駄な事を考えてしまう邪気が入ると成長は鈍ります。その反対が覇気、まずはやってみよう。わかんないけどやってみようと自分から行動できる人間が常に成功を収めて行きます。

     

    そして重要にしているのが器用なのか不器用なのか?

    これで大工職を天職として一生稼いでいけるかどうかを左右するのがこの部分です。

    丁寧な仕事する人間は多くいますが、稼げるかどうかは別です。将来的に家族を持ち一家の主として君臨するためには大工という仕事は器用でないと本人も不幸になると思っています。そうならない為にもこの試験は重要です。

    お客さんの立場からも不器用な大工さんに担当されたらたまったもんではありません。

    学業の成績に器用、不器用の項目はありませんが、我が社はそこも大切にしています。

     

    庭の草花のつぼみが膨らみいろんな花が咲き始めました。冬の冷たいだけの空間から、土の臭いや木々が暖かくなりつぼみが膨らみ、葉が成長するごとに樹木の臭いがする。開花した花の匂いが香ばしいのだが、花を愛でる季節がやっと来ました。

     

    そんな永本建設にもいろんな人のつぼみが開花しようとする春爛漫の季節がやってきました。

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    永本建設の庭づくり

    投稿日:2019年03月29日

    春らしい気温になってきました。外で仕事をしていても陽気が気持ちいいです。

    今週末はお花見にちょうどいいかもしれませんね!

    昨日のブログでもご紹介しましたが、今日は、先月末に完工した自社施工の庭づくりを少し詳しく紹介させていただきます。

     

    駐車スペースは三和土風に仕上げました。

    あえて角に丸みを持たすことで優しい雰囲気になっています。色も真砂土に近く、周りに植えたヒメイワダレソウが広がるとより自然な表情を見せてくれるはずです。

    植栽には、手前から ハイノキ キンモクセイ

    建物の奥に アオダモ

    裏庭には モミジ ツツジ

    が植えてあります。

     

    樹木を3本以上植えるとお庭に立体感が出るのでオススメです!

    アプローチは自然石を敷き並べてあります。目地に敷き詰めたハイゴケとのコントラストがきれいです。玄関の近くは、なるべく自然の物で仕上げています。住まい手さんを出迎え、見送るこの場所で癒しを提供できればという思いで施工させていただきました。

     

    永本建設の庭づくりで、より一層素敵な空間を提供できればうれしいです。

     

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    永本建設社員による外構工事

    投稿日:2019年03月28日

    朝、晩はまだまだ肌寒い日が続きますね。

    日中は暖かいので、桜ももうそろそろ咲きそうですね。

    楽しみです。

     

    当社では、外構工事を社員でやっております。

    石を置いたり、バックフォーで土を取ったりします。

     

    永本建設らしい外構工事を目指しています。

    ご要望あればよろしくお願いします。

    うえだ この記事の投稿者:うえだ
    うえだ
    この記事の投稿者:
    うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    外構工事完了です

    投稿日:2019年03月26日

    日中、現場の裏の公園で小学生たちが元気に遊んでいました。

    あれ、学校は?と思ったらもう春休みなんですね!

    う、うらやましい…

    そんな、公園となりの複合型福祉施設は外構工事もほぼほぼ終わりました!

    今回の計画で裏の公園からもアプローチできるようにしています。

    公園からの通り道には木があるのですが伐採の申請をしたうえで弊社社長自ら伐採、抜根、整地しました!

    完成間近、外構工事の現場でユンボに乗っている人がいたら社長かもしれません(笑)

    看板もついてもう一息です!

    ogaoga

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    親子スツール試作中

    投稿日:2019年03月25日

    こんにちは。

    だんだん、あったかくなってきました。

    先日ブログでも紹介した

    山採り

    山から里におろしてきた山採りのクロモジの木も小さな黄色い花を咲かせて春の訪れを知らせてくれてました。

    しっかり根回しをして、植え込みをして、水やりをして、倒れないように支柱して、といろんなお世話をしている分

    花を咲かせてくれることは、とてもうれしいですね。

    これから、春から夏にかけてたくさん水を必要とする時期なのでちゃんとお世話して

    ちゃんと、住まい手さんのお庭でデビューできるまで頑張っていこうと思います。

     

    黄色い点が花なんですが。。。

    i phoneでは、きれいに撮れなかった。もっと咲いたらちゃんと一眼でとりたいなぁ。

     

    さて、ただいま、永本建設ではトランクマーケットの出店の準備もしております。

    来てくださった方に、世界に一つだけの親子スツールを大工さんと一緒につくってもらおうと思っております。

    そのために、現在試作に試作を重ねております。

     

    みんなで、あーしよう、こうしようと実際に試作品を微調整をかさねて改良しております。

    あと、5mm細くしよう、あと何ミリ高くしようなどなど

    いい感じに、仕上がってきました。

     

    2歳の女の子もちょこんと座れていい感じ。

     

    小さくて軽いので、2歳の子も運べます。

    大きい椅子の下に小さな椅子を入れ込んで収納することもできますよ。

     

    是非、5月のトランクマーケットに袋町公園まで皆さんで作りに来てくださいね。

    数に限りがあるので、早いもの勝ちになりますのでお早めに。。。

     

    お待ちしておりまーす。

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    お引渡し

    投稿日:2019年03月23日

    3月も残り1週間となりました。
    杉の花粉もひと段落したのか、少しずつ症状が軽くなってきています。

     

    今月は、廿日市で新築2軒の完成見学会とお引渡しをさせていただきました。

     

    ◆薪ストーブのある家

    見学会では実際に足元からあたたまるストーブを体感いただきました。
    ストーブに負けず好評だったのがキッチン。
    扉面材を大工さんに仕上げてもらった半造作です。
    アッシュ材に縁取りのウォールナットを組合せたデザインを
    造作家具に採用したい!とのお声もいただきました。

     

    ◆スキップフロアの家

    スキップフロアが特徴的なお住まいですが、
    玄関から入ってすぐ目に入るのが”木製のうんてい”です。
    並んだ化粧梁に沿うように取付けされており、
    「一体感が良い」「こんな感じなら取付けたい」と好評でした。

     

    サプライズなどもあり、
    2軒とも満面の笑みの中でお引渡しすることが出来ました。

    これからも笑顔でお引渡し出来るように、頑張っていきたいと思います。

     

    たつかわ

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    手刻み加工中

    投稿日:2019年03月19日

    現在は作業所で別棟梁のM様邸の加工中です。

    だいぶ加工が進んできました。

    残りの材料もどんどん刻んでいきたいと思います❗

     

    一昨日の日曜日に担当だったO様邸が無事に引き渡しになりました。

    O様ありがとうございました。

    来週末からは次のY様邸が始まります。

    かなりの大規模リフォームになりますが精一杯頑張りたいと思います。

    棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
    棟梁 ぼろん
    この記事の投稿者:
    棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    トランクマーケット

    投稿日:2019年03月18日

    今日は5月18日、19日に出店予定のトランクマーケットで販売する椅子の試作品を作りました。

     

    今回作る椅子は座板と脚を割り楔締めという工法を使って仕上げます。

    割り楔締めとはほぞ穴を貫通させ上下違うサイズで掘りほぞを差し込んでほぞの先端に楔を打ち込み抜けないようにする工法です。

    写真の色の違うところが楔になります。

    違う材料を使うことでアクセントになっています。

     

    トランクマーケットお立ち寄りの際はぜひ見にきてみてください。

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ