ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. スタッフ
> 広島木の家ブログ『将来、永本建設の社長になったら』というテーマで討論したり、いろいろ学んだ職場体験。

ブログ

広島木の家ブログ『将来、永本建設の社長になったら』というテーマで討論したり、いろいろ学んだ職場体験。

投稿日:2018年02月2日
先日、中学3年生の生徒さん6名が我が社で職場体験をされました。

みなさんとても礼儀正しく優秀で、社員一同尊敬の眼差しを向けていました。

本日、社長宛の御礼状が届きました。
素晴らしい内容なので、承諾を得て本ブログに残しておきます。

生徒さんたちの将来がとても楽しみでなりません。
日本のみならず世界の未来に希望の光が灯りました。

ここから

拝啓
 寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、先日は、多くの貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 貴社の経営についてのお話では、「手仕事へのこだわり」「地域とのつながり」という点がとても印象に残っています。

大手の企業が効率重視で大量生産を続けるなか、貴社は「手仕事」で行うことによってお客様のために工夫をしたり、何より嘘をつかない誠実な質をお客様に提供している点が
大手企業にはできないことだと分かりました。

 そして、工事現場、(おひさま)パン工房の見学では、永本社長様と現場の皆様はとても
慣れたような様子で接しており、仕事以上の強い信頼関係があるように思えました。

そして、貴社の地域との繋がりを大切にするという思いが、このような形となって現れているのだと気づきました。

 さらに、将来自分が貴社の社長になったら、というテーマで話し合った際に、風力発電の設置など、今までの原発や化石燃料に頼った発電ではなく、新しい再生可能エネルギーが将来主流になってくるという話も興味深かったです。

その時、永本社長様が「循環するものだけが残る」とおっしゃっていましたが、そのように世界の国々が、次々と次世代エネルギーに移り変わっていくことを知り、自分も将来の日本のみならず世界の為に、身近なことから始めてみようと強く思いました。

 最後になりましたが、お忙しいなか、私たちのために時間を取ってくださった永本社長様をはじめ貴社の皆様、その他関係者の皆様、本当にありがとうございました。

職場体験で学んだことを自分の中にしっかり根づかせて、日々を過ごしていきたいと思います。

漁民の森づくりイベントにも、少し興味が湧いてきましたので、参加した際にはまたよろしくお願いします。

 まだまだ寒い日が続きそうですので、お体にお気をつけてお過ごしください。
                                  敬具
  平成三十年一月二十六日
広島なぎさ中学校 三年 A他一同
永本建設株式会社 永本清三様

すべてに感謝 永本 ひとみ拝
 永本 ひとみ この記事の投稿者: 永本 ひとみ
 永本 ひとみ
この記事の投稿者:
 永本 ひとみ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求