ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. スタッフ
> 廿日市峰高の家 工事進捗状況

ブログ

廿日市峰高の家 工事進捗状況

投稿日:2018年04月30日

ゴールデンウィークに突入し、平和大通りではフラワーフェスティバルの準備が着々と進んでまいりました。

弊社の各現場も着々と工事が進んできております。

本日は6/23(土)、24(日)に完成見学会予定であります、『廿日市峰高の家』の進捗状況を紹介します。

 

 

①この家の顔であります道路から正面に見える玄関横ウッドデッキの深い軒裏

 

<木部塗装前>

未塗装の状態でも非常に綺麗な状態です。

そのままでも良さそうな気がしますが、

木材は、何も塗装せずに放置してしまうと、紫外線や雨、風、空気中のゴミなどによって徐々に汚れていき、劣化してしまいます。

 

 

 

<木部塗装後>

玄関や外壁の色に合わせて深みのある塗装が施されました。木材に保護塗料を塗って防腐対策をしたり、定期的に塗替えたりして耐候性を付けておいたりすることは、木材を長持ちさせるためには欠かせない作業です。アルミサッシ枠の廻りにも木製の枠を採用し、バランスのとれたデザインとなっております。 

 

 

 

 

 

 

②その他アルミサッシ廻り

<木部塗装前>

①と同様に木製の縦枠を左右に取り付けております。

又、弊社は基本的に『外断熱工法』を採用しております為、ボード状の断熱材の上に透湿防水シートを張り、

更に仕上げ材との間に通気胴縁を施工することにより壁内に通気層が出来る為、結露等を防ぐことができます。

 

 

 

<木部塗装後>

外壁は塗り壁の仕上げ前の下地の状況です。

ラスと呼ばれる金網を張ったあと、モルタル下地が塗られております。

 

 

 

 

③室内の顔でありますリビングのTVボード背面の化粧杉板

木目が非常に美しく存在感があります。

今後、間接照明等が設置され様々なアレンジが施されていく予定です。

 

 

 

 

 

背面化粧板の上部は飾り棚となっております。

又、化粧板の背面には内障子が収納できる戸袋となっており、左右のサッシの目隠しとなります。

 

 

 

 

これから外部、内部共、仕上工事へ向けて様々な工事が進んで行きます。随時進捗状況を更新して参りますので乞うご期待下さい!!!

 

 

 

 

 

 yoshijun この記事の投稿者: yoshijun
 yoshijun
この記事の投稿者:
 yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求