ブログ

ブログ

秋の空・・・  広島の木の家・注文住宅なら工務店|永本建設

投稿日:2018年10月15日

10月に入り、だいぶすごし易い季節となって参りました。

本日は、10月初めに上棟しました『廿日市市原の家』の経過を報告させて頂きます。

 

当該物件は、市街化を抑制すべき区域『市街化調整区域』に位置しており、基本的に建物の建築は認められておらず、原則として農業・漁業・林業を営む人以外の者が自己用住宅を建築する場合は、都市計画法に基づく許可を得る必要があります。

ただし、諸条件を満たせば上記許可を得ることなく建築可能な場合もありますが、いづれにせよ建築に至るまでの役所との協議や申請期間が通常より長くかかりますので注意が必要です。

堅い話が続きましたのでそろそろ建物をご紹介いたします。

 

① 上棟後、約10日後の外観です。

屋根仕上げが施され、立派な家らしくなってきました。

② 屋根は『ガルバリウム鋼板』が採用されております。

③ 軒裏は化粧垂木の上に化粧杉板仕上げとなっています。

軒の出寸法は1m出ております。※弊社での標準寸法となります。

④ 2階天井には化粧梁が施され、上部はロフト空間となる予定です。

⑤ 2階バルコニーからの眺望・・・小学校のグラウンドが一望でき、その先には海も見えます。夕日が綺麗に見えました。

◆ 来月位から随時、構造見学会等を予定しておりますので、弊社にて家造りを御検討されている方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

最後に、先日綺麗な『うろこ雲』を目撃しましたので併せて紹介させて頂きます。

今週17日(水)からCSファイナルステージがスタートします。

短期決戦のジャイアンツは、なかなか手強そうですのでしっかり応援をしないといけませんね!!!

yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
yoshijun
この記事の投稿者:
yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求