ブログ

ブログ

TV出演のお知らせ「ヘイヘイホー!有吉は木を切る。」

投稿日:2019年02月7日

 
テレビ出演のお知らせです。
 
2月9日(土)14:00~15:24
TBS系列(中国放送制作)全国放送
http://tv.rcc.jp/fullnet/

「ヘイヘイホー!有吉は木を切る。~広島の温泉街に檜の露天風呂を作っちゃったSP~」
 
 
同番組にて弊社代表・永本、大工などが出演いたします。
長年の地元林業活性化への取り組みや、社寺建築に携わったことなどからお声がけをいただき、
このたびの番組制作に関わらせていただくことになりました。

 

タレントさんが1日で木を切り~製材~檜風呂をつくるまでを、プロデュース及びサポートを頑張りました。


 
協力業者さんにもたくさんのご協力をいただき、
広島の林業への想いが、笑いと感動で伝えられる番組になったと思います。
 
是非、みなさまでご覧いただければ幸いです。

 

ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
ながもと建設
この記事の投稿者:
ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    広島型気候風土適応住宅 講演会のお知らせ

    投稿日:2019年01月21日

     

    広島型気候風土適応住宅を考えるにあたり、サステナブル先導事業気候風土型評価委員であられる篠節子氏をお招きしてお話をお聞きします。
    ご興味のある方は是非お申込み下さい。
     

    広島型気候風土適応住宅講演会チラシ

    PDFはこちら

     

    ハウスメーカーにはできない、地域の住宅産業の強みを活かし
    広島の気候風土に根ざした木造建築の継承を!

    2020年以降に義務化予定の「建築物省エネ法」では、「省エネ基準適合性」をすべての新築住宅で求められるようになり、伝統的な木造住宅など地域の気候風土に根ざした家づくりが困難になることが分かってきました。

    そこで、もう1つの選択肢として「気候風土適応住宅」という枠組が新たに制定され、認定についての勉強会や行政・民間での対話が各県で既に始まっています。

    今回は広島型気候風土適応住宅を考えるにあたり、サステナブル先導事業気候風土型評価委員であられる篠節子氏をお招きして、地域に
    おける気候風土適応住宅認定ガイドラインの進め方とこれからすべきこと、社会的意義や各地の動向などについてお話をお聞きします。

    地場の工務店や設計者など皆さんが共有できる「広島型気候風土適応住宅」のガイドライン制定を目指し、一緒に学んでみませんか?

    概要

    日時:2019年2月25日 14:30~17:00(受付14:00)

    場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟6F マルチメディアスタジオ

    講師:篠 節子氏(一級建築士事務所 篠計画工房)

    佐々岡 由訓 氏(佐々岡建設一級建築士事務所)

    定員:100名(申込順、定員になり次第締切)

    入場料:1,000円 ※当日受付にてお支払いください。

    問い合わせ:広島県工務店協会事務局 TEL:082-256-3080

     

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求