ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. 社長 感謝ブログ
> 広島注文住宅ブログ 新入社員を迎えて!

ブログ

広島注文住宅ブログ 新入社員を迎えて!

投稿日:2014年04月7日
ご縁があって今年も一人の新入社員を迎えることができました。
彼の履歴書の欄に初めての学業以外の欄に就職先として永本建設入社と書き込むことになります。
ご両親にとっても、大切に育て大学までも卒業させて、地域の工務店に就職させる訳です。
大学の建築学部の就活担当は大手企業に就職してもらって進路先の実績を作りたいと思っています。ご両親から見ても安定しているのは大手企業かも知れない。
特にこれからは少子化の時代学生さんの売り手市場です。
そんな中で弊社を選び自分の大事な青春時代を我が社に掛けてみようと入社してくれる訳です。
人として、社会人として恥ずかしくない人に育てないといけない。
雇用をする経営者側はその重要性を強く持って臨む覚悟が必要です。
世間に迷惑を掛けなければ成り立たない会社や世間で顰蹙を買うような会社は存続する意味がありません。(公害をまき散らすような会社や雇用状況が余りに悪く、自己の利益だけのために企業繁栄をしているような会社、いくら経常利益が出ていても特定の政治家に8億もの政治資金を出す会社などが本当に素晴らしい会社なのか?)
出来るならば世間から喜ばれ、社員が誇りを持っているような会社にしたい
そこで『 本物人間 』について、お話をしました。
その人が本物の人間かどうかであるかを見極める判断基準として、その人が行っていることとやっていることが一致しているかどうか? そしてその行動が正しく行われているかを見極める判断基準は自分自身の利益に直接結びつかないことにも対して、どれだけ無心に打ち込んでいるかどうか?損得だけで動く人生でなく 言行一致ができる人になってほしいと思い、こんな話をさせてもらいました。
わかるかな?新人さん
 朝来たら、まず先輩から指示があるまでは掃除!これから始めてみようとしています。

今はやらされている掃除かもしれない。それが自ら進んで掃除をするようになると、進歩なんですがね。
ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
ながもと建設
この記事の投稿者:
ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求