ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. スタッフ
> 廿日市上平良の家 内装仕上げに入ってます

ブログ

廿日市上平良の家 内装仕上げに入ってます  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年02月11日

2月も中旬になりました。私の住むところは朝方、雪でした。

我が家の薪ストーブも活躍しています。寒さも、もう少しの辛抱ですね。

さて、廿日市上平良の家で打合せがありました。

今週16日(土)と17日(日)と来週末にかけてお施主様が「湯布珪藻土」を塗られます。

「湯布珪藻土とは」天然素材の珪藻土です。湿度をコントロールする珪藻土で、

住む人を一番に考えた自然素材100%の珪藻土です。

現在は下地のパテを仕上げています。

また、3月16日(土)・17日(日)に完成見学会を予定しています。

こちらは中2階です。

中2階には本棚もあり、子供達がそこで本を読んだり遊んだりできる空間になってます

キッチンからその様子を奥様が見ながら料理をすることができます。

また、こちらの壁にボルダリングを取付ていきます。

遊び心を取り入れた空間になってます。

こちらの家も外断熱工法ですので今日みたいな寒い日でも

暖房の熱源がまったくない状態なのに暖かく感じます。

外断熱工法は「夏はひんやり」「冬はぽかぽか」!家の外側を魔法瓶のように

断熱材で覆ってしまう工法です。

完成見学会で是非、体感してくださいませ。

予約を随時、受付しています。

 

Sara この記事の投稿者:Sara
Sara
この記事の投稿者:
Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ・資料請求