ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類
> 薪ストーブ メンテナンス 

ブログ

薪ストーブ メンテナンス   永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2020年05月21日

今日の朝は曇っていて少し肌寒い感じでしたが、日中はおひさまがあたって心地良い日でした。

薪ストーブのメンテナンスに行くには、絶好の日和であります。

メンテナンス先が、岩国 錦帯橋の近くでした。

まずは、煙突の上にあるトップを外し、中のススを取って行きます。ススの付き方は家ごとに違っていて、薪の乾燥具合や、薪の燃やし具合によって違います。

磨き終えました

 

次に屋根の上に上がり、煙突の掃除です。専用のブラシで煙突の中のススを取っていきます。

写真の様に、棒を連結しながら長い煙突を掃除します。これを使えば、ほとんどのススは取れます。

ストーブの本体は、部品を外しながら隅々まで磨いていきます。中を覗き込みながらの作業なので、結構きついみたいです。実際私はしていないので(笑)

簡単ではありますが、この様な作業をしてメンテナンス終了です。

ピカピカになったストーブを、大変喜んでいただいて嬉しく思います。

まだまだ続くメンテナンスですが、笑顔で頑張っていきたいと思います。

うえだ この記事の投稿者:うえだ
うえだ
この記事の投稿者:
うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ