ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類
> 石積のひんぷん

ブログ

石積のひんぷん  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年06月22日

こんにちは。

本日、廿日市市丸石の見学会にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

明日も、廿日市市丸石で平屋の家の見学会を行っておりますので是非お立ち寄りくださいませ。

 

今回のお家では、玄関の前に石積みのひんぷんがあります。

ひんぷんは、沖縄の民家によくみられる玄関前にある壁で

目隠しであったり、風のコントロールであったり、魔除けの役割があります。

沖縄の魔物は、角を曲がるのが苦手だそうで玄関の前にひんぷんがあるとまっすぐ通れなくなり入らないそうですよ。

なんだか、曲がるのが苦手な魔物さんはかわいいですね。

こちらの、石積みひんぷんも社内の庭造り班で施工しております。

実はこの石積みひんぷん

山に石を取りに行くところから始まっております。

私はその石集めを手伝わせてもらいました。

 

ほとんどの石は、大きなユンボでトラックに積んでいきます。

ひんぷん壁の角の石は直角のある石が好ましいです。

そういった、石は手で拾って運んでトラックに積みます。

この日は、あいにくの雨でしたが無心で直角のある石を探しました(笑)

そこで気づいたのですが、

ごろごろ転がって石が集まっているようなところより

こういった、木の下だったり藪の中の石の方が四角い石が多かったような気がします。

たぶん。。。

あまり転がらなかったのかなーとか、雨風にも当たらなかったのかなーとか

石の気持ちになったらたくさん見つけれましたよ。。

 

石が山で過ごした思い出と一緒にお引越ししてもらって今度はお家の玄関の前でひんぷんになって素敵な家族を見守ってくれると思います。

 

自然の素材を使って、お家を立てることは人の手間がたくさんかかることもあります。

もちろんデメリットもあります。

でも、無垢の良さは、表情であったり、不揃いであることであったり、経年変化していくことであったり、タフさ、であったり

たくさんの良さがあります。

そういった、良さを体験でき楽しみながらお仕事ができていることにただ感謝です。

 

ぜひ明日、お立ちより頂き皆様にも体感していただければと思います。

ささやかながら、プレゼントをご用意してお待ちしておりので

是非いらっしゃってくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
永本 和磨
この記事の投稿者:
永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ