ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. その他ブログ
> 湯来温泉復活の第一歩!!!

ブログ

湯来温泉復活の第一歩!!!  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年10月30日

今年の5月にアップ致しました湯来温泉に関するブログ『ヘイヘイホー!アナザーストーリー』の続編です。

紆余曲折を経て昨日ようやく公衆浴場営業許可が交付されました。

本日の中国新聞朝刊に大きく掲載されています。

秋晴れの中、竣工式に参加させて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

朝一に広島市保健所へ公衆浴場営業許可証を受取に行き、一度弊社事務所にて申請書類を取りまとめファイリングした上でいざ湯来町へ!

式は11:00スタート予定でしたがオンタイムで現地へ到着し許可証をご参列の皆様へお披露目する事が出来ました。

式が終わり、いよいよ本日の主役のお披露目です。

『誠(マサ)の桧湯』

ロゴには「ヒノキの球果」と「人が集う円」が組み合わされたマークがデザインされているとの事です。

この度のプロジェクトはクラウドファンディングで工事資金が募られており支援者の名札が外壁に掲げてありました。

自然石の階段を降りて浴場内へ・・・

桧浴槽の右手の部分は以前浴槽として使われていたそうですが、この度は洗い場兼打たせ湯コーナーとして利用される予定です。その他、浴場内にトイレ・手洗、脱衣室も整備されています。

今から冬が訪れ、湯気がたちのぼる情景を想像すると心温まる癒しスポットになりそうです。

地元のテレビ局が2社取材に来ており、夕方のニュースにて取り上げられていました。

今回の湯元復活を皮切りに、飲食店や廃業温泉旅館にも新しい動きがあるとの事です。

温泉街が再び人が集う場所へ・・・一歩前進した1日でした。

yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
yoshijun
この記事の投稿者:
yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ