ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2014年07月23日

 昨日からインタンシップで来ている広島工業大学専門学校 建築士専攻科1年の垣貞健志です。

 昨日は、二つの現場と刻み場を主に見学させてもらいました。
移動中の車の中では現場監督の玉田さんに現場や会社などの話だけでなく楽しいお話などもたくさんしていただきました。

現場や刻み場で四人の大工さんに会いました。大工さんから話を聞くことができたり一階から二階まで説明しながら見せていただくことができました。

 刻み場では、今日行った世羅にある現場の積み込みがありました。

小さな荷物などは運ぶのを手伝うことができましたが、見た目よりも重たい物などがいくつかあり予想していたより楽ではありませんでした。
この積み込みで一番驚いたのは、フォークリフトを使っていた専務さんです。
速さはもちろんですが、荷物のバランスを考えながらなのでとても驚きました。

 そして、今日は、世羅の現場で上棟がありました。今日は本当に天気が良く日陰で立って見学しているだけの僕も汗をかくくらいでした。

 現場を見ていると大工さんのかっこよさを改めて感じました。
高い所は苦手ではありませんが、高い所で足場の悪い中作業するのはとても大変だと思います。

そういう作業も難なくこなすような職人になれるようにしたいです。
大工さんは器用さを求められると思います。まわりには器用と言ってくれる人もいますが、自分では器用と思っていません。

 インタンシップも残り一日になりましたが、いろいろ経験して帰りたいと思います。
 

ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
ながもと建設
この記事の投稿者:
ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2014年07月22日
    梅雨も明け、日差しがガンガンに照って暑い中、佐伯町のK様邸では今週から階段工事にはいっています。
    この無垢の桧の段板に トリマー を使って ノンスリップ の溝をついていきます。 
    完成 
    あとは段板とケ込み板を粗の側板に取り付けていけば階段が完成です!! 
    (Rei)
    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2014年07月21日
    梅雨も明け、夏らしい日差しの中
    N様邸の地鎮祭がとり行われました。
     

    女性陣は、約束通り
    娘さんからいただいたお揃いのリボンをつけての参加です。
    ありがとうございます(^^)♪
     
    地鎮祭には、修跋の儀、降神の儀、献饌、祝詞奏上など、
    色々な儀式があり、1つ1つに意味があります。
     
     
     
    その儀式が1つずつ終わっていくごとに、
    いよいよ工事が始まるんだな、良い家にしたいなと
    心が引き締まります。
     
    ダイナミックな木組みの家となるN様邸。
    これから大工さんが刻みに入ります。
    ご家族の皆さんに喜んでいただけるよう、
    家づくりをしていきたいと思います。
     
    たつかわ
    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ