ブログ
ホーム > ブログ > 8月 2019

ブログ

春日野 T様邸 基礎工事中です。

投稿日:2019年08月20日

みなさま、夏休みはどう過ごされましたか?

我が家は広島そごうで行われていたトミカ展に行ってきました。

いろいろなトミカに1歳半の息子はくぎ付け、大人も楽しめる展示でした。

まんまと最後にトミカをお買い上げして帰りました(笑)

お休み入る前の暑い日 T様邸 配筋検査行いました。

鉄筋ピッチ、継手の長さ、補強筋、かぶり厚etc…汗だくになりながらの確認です。

9月頭の上棟に向けて現場は進んでいきます!

ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
ogaoga
この記事の投稿者:
ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    木の家 基礎完成

    投稿日:2019年08月19日

    お盆休みも終えましたが 蒸し暑い日々となっています。

    暑さに負けず、8.9月を駆け抜けたいと思います。

    今日は ボリューム増の基礎工事の紹介です。

    基礎幅 200 根入れ 600 スラブ厚 300

    立上り 通常プラス 1280

    コンクリ打設にも 仮足場が必要です。

    コンクリート打設の状況となります。打設後 養生期間を設けます。

    型枠の取外し状況となります。 鋼管、セパ、型枠合板と取り外して行きます。

    基礎完成~外部給排水配管~上棟を迎えます。

    年末完工に向けて 頑張りたいと思います。

    永本 修 この記事の投稿者:永本 修
    永本 修
    この記事の投稿者:
    永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    海のクリーンアップ

    投稿日:2019年08月18日

    厳しい暑さが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    先日、廿日市地御前で海のクリーンアップ作戦に参加させて頂きました。

    この活動は市の主催で行われる清掃活動ですが10年以上続けられていて

    年々、拾うごみの量も減ってきているとのことでした。

    やはり継続して、ごみを拾い続けると効果は出るんですね。

     

    朝7時からの活動でしたのでまだ涼しく、気持ちのいい時間を過ごさせて頂き増した。

    きれいな海で育つ、牡蠣の方がきっとおいしいですよね。

     

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    田園風景の維持

    投稿日:2019年08月17日

    盆休みに田舎に戻り墓参りを済ませ、ふと見るとご近所の方が   家族で田んぼの草取りをされていました。

    春に植えられた稲も腰の高さに成長し草取りも出来ないくらい成長しているので、雑草は一つ一つ摘み取っておられました。

    廻りにはまだまだ田んぼが連なり農地として活用されています。
    田園風景を維持するのって本当に大変だなぁーと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    昨年、永本建設では25年も耕作を放棄した土地を手に入れて、今年から少しづつ手を加えています。まずは少しの田んぼを復旧することになりました。

    長年使っていなかった休耕田はそこら中から水が抜けてしまいます。それを何度も何度も修繕しながら田んぼに水を張ることが出来た時は、すでに稲作の植え付け時期はずれていました。

    そこで植えたのが「まこも」です。

     

     

     

     

     

     

    まこもとは?  縄文時代から食されたという古い歴史があり、中国をはじめ東南アジアでも古くから食用や薬用として使われたとされている植物です。

    秋には根元に白い肥大した白い茎ができそれがマコモタケでいろんな料理につかわれると言われています。

    実は私はそちらに興味があるのではなく葉の方に興味があるのです。

    神が宿る草」と呼ばれる由縁であるまこもは出雲大社の大しめ縄も藁ではなくこのまこもで作られています。2mにも成長するまこもだからこそ大しめ縄に使えるのでしょう。

    大変お世話になった速谷神社のしめ縄にマコモが使ってもらえればそれはありがたいことだと思い、まったく荒れた休耕田を耕すことになったのです。

     

    それだけではありませんまこもの葉を発酵させると黒酵母菌やバチルス菌が多く含まれていると言われています。天然のバチルス菌があれば酵素風呂にも使えるかもしれない。

     

    植え付けしてマコモの成長の速いことにびっくりするのですが、雑草も負けていません。

    いつの間にか雑草の田んぼになってしまいました。

     

    60歳を超えて、いまさら田んぼに入るとは思ってもみませんでしたが、これが楽しい!

    早く次の休みが来ないかと待ち遠しいのと、雑草が成長して近所に迷惑を掛けるのではと心配する。

     

     

    田園風景を維持するのって本当に大変だなぁーと思います。

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    S様改装工事

    投稿日:2019年08月16日

    今回は事務所の改装工事中の現場に造作の下駄箱を設置しに行きました。

    大工工事が終わって初めて現場に行ったんですがクロスがだいぶ仕上がっていました。

    今回作った下駄箱がこちらです。

    床のレベルが悪く家具を据えるのが大変でしたがうまく設置できました。

    1. あと建具の吊り込みが残っているんですが暑さに負けず最後まで頑張りたいと思います。
    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    徹夜してしまった。 でも嬉しい!

    投稿日:2019年08月9日

    年甲斐もなくやっちゃいました。

    夜遅くまでTVを見てしまいました!

    二日間ボーとしていました。でも嬉しい!

    遅くなったし寝ようかと思ったら全英女子オープンの決勝ランドをやっているではないですか?

    明日は仕事だしと思いながら、スコアー落しているしトップと2打差で折り返し難しいだろうな

    勝負の12番クリークや池がある短いミドルコース、ほとんどの選手が手前に止めて2オンでピンに絡ませてくる。そんなコースをドライバーでワンオン狙い!

    解説の樋口久子が無謀だ!リスクを共合うし刻んでもバーディーは取れると何度も忠告するのですが、渋野日向子は自信満々にじーっとコースが空くのを待っています。

    プレッシャーは感じると思います。

    その一打が運目を変える。そう感じた私は池に落ちたら諦めて寝よう!

    打球は少し左にそれましたが、かつかつグリーンエッジで止まりました。当然イーグル狙いの楽々バーディーで後半のバーデーラッシュの始まりです。これはもしかしたら勝つかもしれないという期待になりました。

    通常であれば樋口久子の言うとおりにするべきでしょう。しかしそれでは新しい時代は切り開けない。今まで通りのゴルフに過ぎない。常識を打ち破らないと

     

    チャレンジする姿に感動する。

    練習の積み重ねからくる自信と無謀な選択は全く違う。正直見ていて鳥肌が立ちました。

     

    待ち時間には駄菓子「タラタラしてるんじゃねーよ」をカメラとふざけ合って食べたり、コースの移動中にはギャラリーとハイタッチとまったく天真爛漫な20歳、スマイルシンデレラに魅了されてしまった。

     

    最終ホールの18番6メートルのバーディーパットも打った瞬間「早い」と声が出たが、わずかに曲がったがカップの反対側に当たりカップに吸い込まれての優勝!

    「AIG全英女子オープン」に初出場で優勝。日本勢としては1977年「全米女子プロ選手権」の樋口久子以来となる42年ぶり2人目のメジャー制覇。

     

    本当に興奮しました。新人類の出現です。  AM3:30過ぎの出来事です。

     

    当然朝会社に行きましたがボーとした一日を過ごしました。

    年甲斐もなくこんなに寝不足が辛いと感じたのも久しぶりです。

     

    そう言えば明日からお盆休みです。

    朝から掃除をして日頃出来ない場所の掃除を行いました。

    駐車場にあった水栓の塩ビ製の排水パンがかなり前から壊れていました。

    気にはなっていたのですがやっと直すことが出来ました。左官さんが内製化していることは本当に強みです。これからもしっかりとした職人集団を作り上げて行きたいと思います。

     

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    古いガラスを使った格子戸

    投稿日:2019年08月8日

    こんにちは。
    暑い日が続きますね。

     

    本日は、改装工事をしておりました
    府中町のY様邸のお引渡しでした。

     

    2月の植栽移動、解体から始まり、
    約半年の長い期間の工事となりました。

     

    この度は、減築した後に躯体だけ残し、
    耐震診断後に補強計画をし、そこから本格的に工事に入っていきました。

     

    奥様から既存のものを使いつつ改装していきたいとのご希望があり、
    建具や家具に使われていたガラスなどを取り置きしていました。

    この写真には新旧入り混じった建具が多くうつっています。

     

    左上 回転する欄間のガラスは既存のものを利用
    左下 引き戸は新設
    中上 既存の建具の横幅をカットして再利用
    中下 ガラスは既存のものを利用し、上と同じような格子戸に
    奥  既存の建具を明かり取り(FIX)に

     

    中下の格子戸は2種類のガラスが使われています。
    ガラスのサイズにあわせつつ、上の格子デザインにもあうように。
    可愛らしい建具に仕上がりました。

     

    お客様にも喜んでいただけたので良かったです。

     

    また完成写真が掲載されると思いますのでお楽しみに♪

     

    たつかわ

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    【3日間のインターンシップ】

    投稿日:2019年08月7日

    こんにちは。広商から永本建設さんへ3日間インターンシップにきた2年生です。初めてのブログで文章がおかしくなるかもですが、頑張って書きたいと思います!

    インターンシップ最終日にリノベーション工事中S様邸へ見学しに行きました。父の仕事の関係で家の内装だったりを見るのが好きなので、今回のインターンシップで一番楽しみにしていました。S様邸にお邪魔して、一番に、めちゃめちゃ暑い…。暑くても中でずっと作業している大工さんは本当にすごいなと思いました。

    見学したS様邸はもともと分かれていた部屋を一つの部屋にしていて、圧迫感がなくとても開放的で広々していました。自分が将来結婚して、家を建てたらこんなものがあったらなぁ…ほしいなぁ…というものが3つもありました!

    1つ目はこれです!

    これはランドリー室で、洗濯機で洗った服を室内で乾かしたり、すぐ隣が外につながっているので取り出しやすいし、乾かしやすい!入ると思ったよりも広くて、雨で服が干せなくても家族みんなの服もらくらくと干せると思います。アイロン台もおけるカウンターを取りつけるらしく、このお部屋は奥さんを助けてくれるお部屋になりそうです。

    2つ目はこれです!

    ここにはキッチンが入る予定で、シンクとテーブルが合体するらしくとてもおしゃれなキッチンに変身します。冷蔵庫のスペースもあり、横には大きな窓もあり、風通しがよく、こんな広々としたキッチンで料理したらすべてがおいしくなりそうです。

    3つ目はこれです!

    これは2Fの男の子のお子様のワークスペースになるところです。ここのスペースだけ一段上がっていて、仕切りはないけれど仕切られている感があり、大きくなったらここでこもって勉強したり…。隣にはボルダリングも設置予定で、男の子には嬉しいお部屋になると思います!

     

    1Fの窓には障子が付いていて、和風な感じで、永本建設さんのモットーである地元の木を使った温かみのあるお家になりそうです。

     

     

    一通り見学して、最後に作業されていた大工さんにお話を聞きました。

    Qどうして大工さんになろうと思ったんですか? ― もの作りが好きだから。

    私はこれを聞いて、やっぱり自分の好きなことを仕事にできるっていうことは素晴らしいなと思いました。でも、考えながら作るのが難しかったり、夏は作業が暑いから大変だったり…など大変なことが多くても、完成したときにお客様が喜んでくれる。私も自分の好きなことが誰かのためになる、誰かが喜んでくれるような仕事をしたいなと思いました。

     

    最後に...

    今回のインターンシップで自分の将来について深く考えられる場面もあり、中学校の職場体験とは全く違う経験になりました。永本建設さんの経営理念の【地域に貢献】というものは建築業だけではなくいろんな職業だったり、日頃の生活にも当てはまることだなと思いました。見学させてもらったS様邸もただきれいにするリフォームだけではなく、住む人がより快適に過ごせるように、住む人のニーズに合わせた設計で、【人に貢献】している家だなと思いました。

    永本建設さんにインターンシップに来れたおかげで、「好きなことを仕事にしよう。」「世界に貢献できるようなしごとをしよう」と、自分の将来のイメージができました。

    インターンシップ先として、受け入れてくださった永本建設さん、お世話になりました。ありがとうございました。

     

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    オーダー家具

    投稿日:2019年08月7日

    夏本番の異常な暑さですが現在は作業場で家具を作っています。

     

    今回は約10年前に新築させて頂いたOB 様からのご依頼で収納を作らさせていただきました。

     

    インターネットで良い家具を見つけたけどサイズがちょっとということで今回オーダーで作ることになりました。

    このイメージ写真をもとにサイズを変更して完成した家具がこちらです。

    家の材料と同じ杉と檜で作っているので部屋の雰囲気にもバッチリ合うと思います。

    格子の扉も格好いいです。

     

    大量生産の家具に比べるとやはり値段は高いですが世界に1つのオーダー家具はその分の価値があると思います。

    棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
    棟梁 ぼろん
    この記事の投稿者:
    棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    とっても涼しい外断熱!無双窓の素敵なM様邸

    投稿日:2019年08月6日

    先日完成見学会が行われた、M様邸の写真を撮ってきました。

    リビングの掃き出し窓についている、木製の雨戸。

    無双窓(むそうまど)というもので、小幅の竪板(たていた)をその竪板の幅だけ間隔をあけ打ちつけた同形の連子(れんじ)を前後に二つ並べ、この連子を左右に動かすことで、開けたり閉めたりすることができます。

    風通しの調節や、人目の気になるときは部分的に閉めたり…といった使い方もできます。

    機能的にもさることながら、なんといっても見た目がカッコイイ!
    ここにお施主様の家具が入るとまた、素敵な空間になるのでしょうね。

     

     

    永本建設おなじみのリビングの造作ベンチと、
    同じ高さで小上がりになった和室。

    ふすまをどちら側に寄せるかで、また表情が違って素敵。
    色々な使い方もできそう。
    小さいお子さんが居ると、小上がり和室はとっても重宝しますよね。

    もちろん、和室の下は引き出し式の収納になっています。

     

     

    2階には部屋干しスペース。
    すのこ床になっているから、1階も明るいんですね。

     

    ロフトに上がる階段も、大工さんの傑作です。とても登りやすそう。
    木目がちゃんとつながっているのが、無垢の家具のポイントです!

     

    ロフトはこんな、秘密基地のような空間に。
    天井には、大工さんによる構造材の美しい継ぎ手がばっちり見えています。

    これも、手刻みならではのポイントです!

     

    撮影はとても暑い日の日中に行いましたが、
    締め切った室内に入ってびっくり。とても涼しい…!!
    2階に上がっても、1階と室温変わらない…!

    本当に、毎回びっくりしちゃいます。

    これは、見学会にご来場頂いた方はしっかりご体感いただけたそうで、
    みなさんびっくりされていたとか。

     

    暑い時期のお引越しになりますが、
    快適に暮らして頂けるのではないかな、と思います。
    このお家で始まる、新しい生活が楽しみですね。

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ