ブログ
ホーム > ブログ > 11月 2019

ブログ

マイホームの建替え

投稿日:2019年11月30日

朝の冷え込みが厳しくなりました。

我が家(旧佐伯町)の外気温はマイナスになっておりました・・・・(びっくり・・・)

冬到来ですね。

さて、先日は「廿日市の海の見える家」の地鎮祭を無事に終えました

↑↑↑ いい眺めです。

↑↑↑ 鍬入れの義

ものつくりが大好きなご夫婦です。

なんでもつくられます。そしてお二人の仲がとてもよくて、素敵なご夫婦です。

以前のマイホームを取り壊しての建替えなので陽の入り方や風の通り方など

よくよ~くご存知でプランのご希望をお聞きするとき、とても参考になりました。

新しいマイホームにはご主人様の作業所(趣味室)や奥様も縫い物や作業して頂ける

場所などがあります。

そして内装はもちろんご自分達で湯布珪藻土を塗られます。

棟上げは2月上旬から中旬予定です。

Sara この記事の投稿者:Sara
Sara
この記事の投稿者:
Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    シロアリ撃退

    投稿日:2019年11月28日

    先週から始まった改装工事、築、60年位の古い建物で、シロアリの侵食があり、主に床の改修工事となります。畳をめくり、床板を剥がすと、シロアリの痕跡がありました。

    このまま材料だけ取り替えて新しくしてもまた同じ被害になるので、床下全部、防蟻処理を施してもらいました。

    眠っていたシロアリが出てきましたが、死んでいます。

    見た目には大丈夫そうな材料も切ってみたら…。

    やられてました。

    怪しい古材は防蟻処理した材料と交換、一つ一つ調べながらの作業になるので手間もかかりりますが、お客様には安心して生活していただきたいと思います。

    DSC_0811

    (さらに…)

    棟梁 abo この記事の投稿者:棟梁 abo
    棟梁 abo
    この記事の投稿者:
    棟梁 abo
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    薪ストーブがあった証

    投稿日:2019年11月27日

    2010年3月21日に、ストーブショップWoodStockがOPENしました。

    WoodStockができてから、8番目に薪ストーブを設置していただいたK様

    この度、薪ストーブを使うことができなくなったということで、

    薪ストーブを撤去することになりました。

    当時、設置前の現地調査から立ち会わせてもらって、

    ご主人様に気さくにお話いただいて、なんだか父のような感じがしました。

     

    畑仕事や、庭仕事、薪作り、家の修繕など、なんでもできるご主人さんで、いつも忙しくされていて、

    「忙しくしてますか?」「もぉ忙しいんよ~あれもやらにゃーいけんし」が定番の会話

    本当に撤去していいんですか?という思いもありましたが、ご家族で決めたことですので、

    寂しい思いもありましたが、ストーブ・煙突の撤去をしました。

    煙突が通っていた屋根の開口や天井開口は、キレイに塞がれて、残ったのはレンガの炉台だけ・・・

    ぽっかりスペースが空いてしまいました。

    ここにストーブがあった証を撮りましょう!と写真を撮らせていただきました。

     

    ご家族が健康で幸せに過ごせることが一番!

    薪ストーブを設置したお客様に喜んでもらえるように、

    これからもお客様に寄り添っていきたいと思います。

     

    そういえば、来年はWoodStock10周年ですね!

    なにかいい事考えようかな♪

    うえま この記事の投稿者:うえま
    うえま
    この記事の投稿者:
    うえま
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    育つ庭

    投稿日:2019年11月26日

    こんにちは、先日の定期訪問では大竹のお家に訪問させて頂きました。

    お引渡しから、6年ほどのお家ですが庭の緑が徐々に成熟した雰囲気でした。

     

    新築を建てる前からもともとあった庭木を残すのみで

    外構工事はなるべく手を付けない状態でのお引渡でしたが昔の風景を残すいいお庭でした。

    お引渡し時の写真

     

    6年後の現在の写真

    少しづつ手を加えられておりまして

    巣箱ができたり

     

    フェンスができたりと、

    変化しておりました。

     

    こちらのお庭の中には既製品のアルミフェンスや、カーポートがありません。

    とても味わい深い、個性のあるお庭にしあがっておりました。

     

    四季を感じられる豊かさ、手をかけられる豊かさ、変化する豊かさ、微気候を感じられる豊かさ、

    を感じられる建物、お庭でした。

     

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    あたたかいダイニング

    投稿日:2019年11月25日

    こんにちは!

    今日は廿日市市M様邸での工事をご紹介します。

    ダイニングにあたる北面の壁に暖房設備を作っています!

    こちらの物件は高基礎になっており、コンクリートが腰の高さほどまで上がってきています。コンクリートは蓄熱体なので冬の北側はなかなか温度が上がりません。そこでコンクリートに電熱線を取り付けて”床暖房”ならぬ”壁暖房”を作る案なのです。

    この部分のコンクリート部分に電熱線を貼り、合板で押さえてあります。

    この上から石を貼るのですが今回使用するのは秋田県の銘石“十和田石”

    “緑色凝灰岩”という種類のこの石はその名のとおりきれいな優しい青色をしています。多孔質で保湿・保温・脱臭効果があるともされていて、機能的にも優れています。

    家族で過ごすこの空間があたたかく、居心地の良い場所になることを願っています。

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    T様邸新築工事と定期訪問

    投稿日:2019年11月23日

    だいぶ朝晩寒い日が多くなってきました。

     

    気温差が激しいので風邪をひかないように頑張っていきたいと思います。

     

    まずは新築工事中の春日野のT様邸は外部が仕上り板張りの部分は塗装待ちです。

    内部は調湿効果の高い湯布珪藻土塗りが真っ最中です。

     

     

    足場がなくなって、外観を見れるのが楽しみです!!

     

    先日は、定期訪問もあり私は東広島方面を担当させて頂きました。

     

     

    写真の築6年のお客様のお宅にお伺いさせて頂きました。

     

    現在進行中のT様邸の外壁でも使用されている『そとん壁』です。

     

    6年たってもすごく綺麗な状態でびっくりしました。

     

    やっぱりメンテナンスが必要ない『そとん壁』はとても良い外壁材だと思います。

     

    最後のお客様の家ではとてもかわいいワンちゃんと戯れて癒されました。

     

     

    話は変わりますが、家族で秋吉台自然公園サファリランドに家族で行ってきました。

     

     

    天気が良く自然いっぱいの中、動物を近くで見れて子供達も満足そうでした。

     

    良い休日を過ごす事ができました!!

     

    hirakami この記事の投稿者:hirakami
    hirakami
    この記事の投稿者:
    hirakami
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    N様邸上棟

    投稿日:2019年11月21日

    昨日は天気にも恵まれN様邸の上棟を迎えることができました。

    この一か月たくさんの材料を刻んで準備してきました。足りないものがないかと上棟が近くなるにつれて不安も大きくなってきていましたが無事終えることができてほっとしました。

    今回軒先や部屋内の垂木が化粧で見えてくるので準備が大変でしたがきれいに仕上がりました。

    これから完成まで頑張っていきたいと思います。

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    循環型ビジネス

    投稿日:2019年11月21日

    物づくりをするには必ず、原料が必要です。
    その素材次第で大きく出来上がりが違います。
    私たちの業界では木材に目が向けられます。地域の木材を使う事で地域の経済効果があるからです。品質が悪ければ、出来上がりは悪くなります。
    他所に負けない素材で価格が同じならば、当然地域材です。ましてやそれが外材と比較すると利益の大半は商社や原地に支払う外材とでは大きな差の内需振興にはなります。

    戦後の木材不足ならばまだしも、国内に木材が余っている昨今に未だに輸入木材依存の家づくりが主流です。いいのかな?こんな事をいつまでも続けて!

    木材は建築コストのわずか1割です。他の素材
    も、もっと内需振興を増やす仕組みを作りたい。地域で連携して出来ないものか?いつも考えています。

    先日ある教授のお話に同感出来たのが、「文明型企業と文化型企業」これからの日本の中小企業は文化型企業を目指そうと言う講演でした。

    文明型企業とはイギリスの産業革命以後技術革新が大幅に進化して大量に作ることで品質向上とコスト削減の商品を生産する量産建材などを使う家です。

    綺麗な木材と思ったら、塩ビシートのサッシ枠だったり、本来の木材の特性など無視した偽物が横行することです。

     

    そんな、より早くより安く大量にと経済は動いて来ましたが、それは消費という人口があったからこそ成り立っていました。

    コンビニですら時間短縮を検討する時代です。大量に作った物が売れない時代がやってきました。

     

    それに比べ分化型とは後世に残すべき木の文化や職人の技を大切に受け継ぎ、次世代に起床することで日本の文化を残して行こうとする企業です。

    建具や、畳、左官などの職人仕事を大切に、その作品を味わう文化が重宝される時代になってくるように感じます。

     

    いろんな多様性の対応が必要になって来た訳です。多様性って男女や若い、年寄り、年収のある無いなどの対応を意味するのだろうが、もっと具体的言えば、多様性=我がまま、人口が減ると我がままな人が増えるらしい。確かにこだわりのある人といえば聞こえがいいが.我がままとも言える。
    そこで、事細かな対応は中小企業なのか大手企業なのか?

    チャンス!と私は思うのです。
    大量に作るとか?早く作る事は苦手かも知れないが、ひとつひとつの物づくりは得意だからです。

    さぁーどんな時代になるのだろうか?

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    海外からの工事依頼!

    投稿日:2019年11月21日

    先日、韓国からメールで母親のいる実家の、犬小屋を直して欲しいと連絡がありました。

    なぜ韓国からと思いながら、現地確認に行きました。

    行っていると、お母様が犬小屋の屋根と、入口のドアを直したいと言う事でした。

    ご高齢で、修理依頼をどこに頼んだらよいかわからず、韓国で働いている娘さんが、当社に依頼がありました。

     

    見積りをして、補修工事となりました。

    飼い主の犬も喜んでもらえると思っております。

     

    うえだ この記事の投稿者:うえだ
    うえだ
    この記事の投稿者:
    うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    DIYでハンドルカバー

    投稿日:2019年11月20日

    こんにちは!

    寒い寒い冬がやってきましたね・・・。今日は住まい手さんのナイスアイデアをご紹介したいと思います。

    住まれて2年目の新築住宅。湯布珪藻土の補修と、電気の傘の取付で伺いました。

    写真では伝わりにくいのですが、今回取り付けた傘はガラス製(ミルクガラスのような質感)で湯布珪藻土や木の梁と相性ピッタリでした!

     

     

    一通りの作業を終え片付けのため外に出ようとしたとき・・・

    なんだかいつもと違う感覚・・・。

     

    その正体は玄関扉のハンドルにありました。

    住まい手さんご自身でヌメ革を買ってハンドルカバーを自作されたそうです!きれい・・!!こちらも、無垢材を使ったユダ木工さんの玄関扉と相性ばっちりですね!これなら寒い冬でも冷えた金属部分に直接手が触れないのでつめたくありませんね。

     

    見た目にも機能的にも素敵なDIYだと思いました!

     

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ