ブログ
ホーム > ブログ > 1月 2020

ブログ

そらやまの丘サイト公開

投稿日:2020年01月31日

 


 

2020年3月下旬造成完成予定、
注文住宅用地「そらやまの丘」特設サイトを公開しました。
 

「そらやまの丘」とは、永本建設の暮らし提案型注文住宅用地。
住人が共有できる畑や、自然に囲まれたお散歩道など…広島市中心部から20分という利便性を大切にしつつも、
日本の里山を感じながら暮らせる全戸8区画の小さな丘です。
 

宅地には、板張りの外壁推奨やお庭の緑化など、
その区画全体での景観を守り、心地よく住み続けるための紳士協定が策定される予定です。
 

自分の家だけでなく、コミュニティ全体で美しい街並みや心地よい暮らしをつくり上げたい。
住人同士助け合い、ともに良い関係を築いて行きたい。
週末に家庭菜園を楽しんだり、薪ストーブで暖を取ったりするエコでロハスな暮らしをしたい。
家づくりに対して、そんな夢をお持ちの方にきっとフィットする場所になると思います。
 


特設サイトはこちら

 

「そらやまの丘」現地見学は4月ごろから可能で、春には楽しいイベントも開催する予定です。
みなさんにお披露目できるのを楽しみに、造成工事が着々と進んでいますので、完成をお楽しみに♪
 

また、物件についての詳細は、
「資料請求」申し込みフォームよりお申込みくださいませ。
 

かじたに この記事の投稿者:かじたに
かじたに
この記事の投稿者:
かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    N様邸新築工事 見えない仕事!

    投稿日:2020年01月30日

    こんにちは。

     

    1月ももう終わり、2月が始まろうとしています。

    この前、年が明けたばかりなのに、月日が経つのは早いですね。

     

    2月は日数が少ないですが、

    1日1日大切にしていきたいと思います。

     

     

    現在新築工事中のN様邸工事の進捗です。

     

    床フローリングが張り終わり、

    大工さんが建具の枠の作成をしておりました。

     

     

    初めに枠の形を作って、

    それをスポっとはめるような感じです。

     

    板同士を固定する為のビスは、

    取付したときに見えないような作りになっています。

    大工さんはこんな所にも工夫をしてくれています。

     

    またその建具の枠を付けたあとに、

    石膏ボードという壁の下地材を張っていきます。

    たまたま現地に居たときにその石膏ボードが届いたので、

    家の中まで運ぶお手伝いをさせて頂きました。

     

     

    厚みが1.3cmくらいの1m×2mくらいの板状の物なのですが、

    中身がぎっしり詰まっていてとても重たかったです。

    僕は10枚も運べずギブアップをしました。

     

    途中で話しているのを聞いたのですが、

    「あと96枚を2階まで運ぶ」との事でした。

    あんな重い物を96枚。しかも2階まで、、、。

     

    やっぱり体験をしてみないとその人達がやっている事の、

    大変さや凄さは分からないですね。

     

    僕も頑張ろうと思いました。

    せの この記事の投稿者:せの
    せの
    この記事の投稿者:
    せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    木の家 続々!完成見学会 

    投稿日:2020年01月25日

    年が明けたと思ったら、あっという間に1月も去っていこうとしております。

    いつになく暖かな冬を過ごしております。でも家の薪ストーブはつけてます←寒冷地なので(笑)

    さて、そんな中、永本建設ではこれからイベントが続きます。

    2月9日(日)に廿日市にて、住まい手さんのお宅へ訪問する体験会を予定しております。

    リビングの薪ストーブ、本格ピザを焼いてランチを楽しんでいただけます。

    もしご興味がおありでしたら、ぜひご参加くださいませ。

    詳細はこちら https://nagamoto-home.com/events/9119.htmlです。

    また、2月22日(土)・23日(日) まだ、詳細が出来上がりませんが廿日市市原で完成見学会を

    予定しております。

    そして毎年恒例の「住まい手さんのお宅訪問バスツアー」を3月15日(日)に予定しています

    築年数の浅いお宅からもう7年くらい経過したお宅まで、今回もお施主様のご厚意により開催することができました。

    有難いことです。

    実際にお住まいのお宅に伺い、住まいの様子を見て頂けます。

    また、お施主様の家づくりから住んでみての感想までお聞きできるチャンスです。

    是非、ご参加をお待ちしております。

    (尚、こちらは一度もご参加されてない方からの優先となりますのでご了承くださいませ)

     

     

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    新・作業場!

    投稿日:2020年01月23日

    こんにちは!

    年が明け、早くも2月が近づいてきていますね。去年育て始めたハオルチアから芽が出ていました!

    花が咲くのが楽しみです。

     

    同じく去年から手を付け始めた新作業場計画。ゆっくりではありますが進んでおります。

     

    主に社長と一緒に作業をしているのですが、先日社長が整地中に巨大な石を掘り当てたたそうです。僕も見て驚きました!!!

     

    2tクラスのユンボに負けない大きさ・・・!

    頭が飛び出していたので邪魔だと思い掘り返すと現れたそうです。(笑)

     

    ほかにも石垣に使われていた石は再利用できそうなので、せっせと分別・・・。

    まだまだ完成には時間がかかりますが完成が楽しみです!

     

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    投稿日:2020年01月21日

    そらやまの丘がついに工事着手しています。

    現在は道路の下水本管工事、そして級水の工事と工事は順調に進んでいるようです。

    暖冬の影響か全くなく工事がることはありません。

    そういえば、今年は冬用タイヤをはいていないなぁ~

    雪を見ることなく春が来るのかな  でも夏の水不足になるのも嫌だし!

     

     

    春には開発道路の工事が完了して早く着工がしたいものです。
    全体の完成図を眺めてはこれかの街づくりに想いを馳せています。
    何処にもない、永本建設だからできるこだわりの住宅街
    自然素材と地域材で地域の職人さんが作る家づくりそんなおしゃれな提案を受け入れてくれる人が現れるのを楽しみにしています。

    暦の上では「大寒」ですが、春を待ち望む私です。「春よ来い!」

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    M様邸車庫棟完成いたしました!

    投稿日:2020年01月20日

    12月から始まりましたM様邸の車庫棟が、ようやく完成いたしました!

    車2台が、余裕で入る位の大きさです。

    車庫の中に、収納棚を取り付けることになったのですが、少し大きいサイズのため、苦労しながら取り付けました。

    棚取付し、塗装をしたら完成です。

    収納が多く入りますので、十分利用していただきたいと思います。

     

     

    うえだ この記事の投稿者:うえだ
    うえだ
    この記事の投稿者:
    うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    ひろしま住まいづくりコンクール2019

    投稿日:2020年01月19日

     




     
    ひろしま住まいづくりコンクール2019において
    昨年、廿日市市でお引渡しさせて頂いた「宮内の家」が優秀賞(新築部門)を受賞いたしました。
     
    受賞結果はこちら
     

    本コンクールは、優れた住まいづくりを表彰し、住まいづくりの見本・参考事例として広く紹介することにより
    本県の住環境のさらなる向上と住宅産業の活性化に寄与することを目的として、
    広島県と「ひろしま住まいづくり支援ネットワーク」の主催で平成22年度から開催されています。
     
    プレゼンを経て、昨年11月に実際にお施主様が住まわれている状況を現地で審査し、評価していただけました。
     
    お施主さま、職人さんたち、他本計画に携わっていただいた全ての方々に感謝申し上げます。
     
     

    受賞作品を掲載した作品集が3月ごろ公開予定のほか、
    広島県内の各市町での受賞作品展を1年間を通して開催されます。
    展示場所やスケジュールについては,3月ごろ広島県ホームページで公開予定とのことです。
     
    皆様の近くで開かれた折には、是非足を運んでいただければ幸いです。

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    S様邸改修工事 もう少しです!!

    投稿日:2020年01月18日

    S様邸の改装工事もほぼほぼ終わりこれからクリーニングや手直しに入っていきます。

    そんな中、暖冬の影響か季節外れの蝶々が下駄箱にとまっていました。

    これはチギリと言い、板材の割れが進むのを防いだり、節を隠したりするために使います。

    この板材はお施主様に支給していただいたものです。オシャレですね。

    欠点を魅力に変えるなんてオシャレですね。ピンチはチャンス的な。

    前に、蝶々ではなくてひょうたんの形で作っている人を見たことがありますが

    とてもめでたい感じに仕上がっていました!

    ogaoga

     

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    手仕事の障子

    投稿日:2020年01月18日

    寒くなり薪ストーブを見学に来られるお客様が増えてきました。
    外は寒いですが、室内は暖かです。

     

    安佐北区落合で改装工事中のS様邸ですが、完成まであと少しとなりました。
    昨日行くと・・・ケンドンの障子がついていました!(紙貼り前です)


    枠材は、広島県の杉ですが、障子の組子は
    お施主様より支給いただいた吉野の杉が使われています。
    とても綺麗です。

     

    組子は通常より細めですが、接着だけではなくホゾ組みされています。
    職人さんの手仕事って凄いなと改めて感じます。

     

    週明けには美装が入り、ほぼ完成。
    次回こそ完成写真をご案内できればと思います。

     

    たつかわ

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    N様邸 着手

    投稿日:2020年01月16日

    もう早いもので 1月半ばとなりました。本年も宜しくお願いします。

    お待たせいたしました。N様邸やっと 着手可能となりました。

    仮設橋も掛かり 解体も終わり 順次作業を進めてまいります。

    地盤補強は 鋼管杭工事を採用致しました。

    所定の場所に打ち込みで行きます。前後左右確認しながら1本つづ打ち込んで行きます。

    やり方と言いまして 基礎の位置出しを回りの木材に付けていきます。

    掘り方を行い 砕石を敷き詰めた状況です。

    奥の空き地も整地が行われました。

    完成までしっかりと準備して行きます。

    永本 修 この記事の投稿者:永本 修
    永本 修
    この記事の投稿者:
    永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ