ブログ
ホーム > ブログ > 4月 2020

ブログ

本日、上棟吉日‼

投稿日:2020年04月27日

コロナの影響で、毎日マスクをしていると、付けている事を忘れるぐらい馴染んでいるような気がしますが、皆さんはどうでしょうか?

本日、ある運送会社の事務所の上棟がありました。

カレンダーを見ますと、上棟吉日となっており、天気も良く上棟にはとても良い日でした。

柱に梁をのせています。大工さんはこの上を、上手く渡って行きます。

屋根垂木の間に、断熱材を入れています。

屋根の上に、天窓を取り付けて、防水のルーフィングを敷いて、作業は終了しました。

皆さん、感染予防のため、マスクをしながらの作業で、息苦しさは多少あり、大変そうではありました。

早くマスクが外せる日を願います。

うえだ この記事の投稿者:うえだ
うえだ
この記事の投稿者:
うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    完成に近づいてきました

    投稿日:2020年04月25日

    先日までの肌寒さが嘘のように
    暖かな一日となりました。

     

    なかなか外出することは出来ませんが、
    皆さん家の中で過ごし方を工夫されているようです。

     

    例えば、お庭やウッドデッキでランチをしたり、
    キャンプ飯にチャレンジされたり、
    テントを張ってお子さんが遊ばれたり。

    話を聞いていると楽しい気持ちになってきます。

     

    さて、安芸区のN様邸ですが、大工さんの工事もあと1週間となり
    ゴールデンウィーク明けから仕上げの工事に入っていきます。
    現場も完成が想像できる状態になってきました。


    階段と階段下収納です。
    この階段は写真では分かりにくいですが、
    N様からのご要望で通常より横幅がゆったりしています。
    荷物を持っていても上がり降りしやすいと感じます。

     

    安佐南区のS様邸は大工さんの工事は終わり
    内装仕上げと外部の塗装をしています。

    塗装前

    塗装後

     

    木部や軒天は黒色でぐっとしめた感じに仕上がります。
    足場が取れるのが楽しみです!

     

    たつかわ

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    完成まであとすこし

    投稿日:2020年04月24日

    こんにちは。

    今年の春は、新緑を楽しむ余裕もなく悶々とした気持なのなか桜の花も散ってしまいました。

    皆さんも、お体に気を付けてこの状況を乗り切りましょう

     

    現在、美容院の改装中のお話です。

    もともとは、こんな雰囲気のお店でした。

    白い壁、赤茶色のレンガ、楢の床のお店でした。

    実は20年以上前に、永本建設で工事させていただいたたものです。

    そして今回、お店のオーナーさんが変わるタイミングでまたお声がけ頂き店舗改装の工事をさせて頂いております。

    二度にわたり、この場所で工事をさせて頂けることは本当にありがたいことです。

     

     

    店舗の内装の雰囲気を変えたい、セット面の数を減らしたい、お店の中にあった鉄骨階段を撤去したい、等々

    色々と、今回の工事で変化していきます。

     

    受付のカウンターは、モルタル調に仕上がる予定

     

    店内からセット面と鉄骨階段がなくなり広くなり間延びした印象を抑えるため

    受付とカットスペースにルーバーを設置しました。

    もう少しで完成、店内に植栽がはいるとまた印象が変わるはず。

    完成が楽しみです。

     

    ご依頼いただいたお施主様

    ロゴデザイン等で協力していただいたデザイナーさん

    店舗の工事とあって短い工期で協力してくださった職人さん

     

    皆さんに感謝でございます。

     

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    コロナに負けない!暮らし方が変わる

    投稿日:2020年04月23日

    コロナに負けずお元気にお過ごしですか?

    コロナ対応されている見えない敵と最前線で戦われている医療関係者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

    刻々とコロナの影響が全国に深刻化しています。

    クルーズ船の対応もしかり、緊急避難宣言も政府の対応が甘いといわれています。大都会ではいまだに「不要不急」以外の80%の行動を控えるように呼びかけながら公共交通機関は動かしている。

    それでは感染原因がわからない患者が増えて当たり前です。

     

    地方ではせめて感染原因の徹底追及をすることに全力を挙げていただき拡散防止に努めていきたいと思います。

     

    先日社員さんがミシンを会社に持ってきてマスクを作っていました。
    安価で使い捨てのマスクの原価は約5円だそうです。今では50~60円で取引されているようです。

    それでも一般家庭では入手が難しいから、布マスクを自分たちで作ろうとなったようです。

     

    これで何を学び、今後何を今後実践するか?

     

    政府の決定のアベノマスクはアベノミクッス並みに国民を無視していると政治批判をしたところでなにも変わらない。

    「無いなら作ろう!」このクラフトマン的な発想が大事、作ればできるだろう2枚ぐらい簡単に、みんなにも差し上げよう!と暇な時に作っている「超楽しい!」と、日本手ぬぐいにはさみを入れている。こんな時こそ仕事を楽しくすることはだいじ大切だなと気づかさせてもらいました。

    何もかもが使い捨ての時代にマスクを作るなんって、使わず仕舞いで仕舞い込んでいるミシンも喜んでいるような気がします。

     

    当然、不要不急の外出を避けることが続きます。特にサービス業にとっては売り上げが急激に落ち込み深刻な状態になっています。一度落ち込むとなかなか元に戻ることはできない。だからと言って危険を承知で外出する無謀な人はコロナにかかって仕方ないと思う。卒業旅行で海外に行った学生のように、熱があっても卒業式に参加してクラスター感染させた学生などアホとしか理解できない。どれだけの他人に迷惑をかけたか?しっかりと反省してこれからは社会人として周りの人のために働いてもらいたい。

     

     

    当然外食中心の生活は一変しました。すると内食になるのですが、レシピアプリを見ながら台所に立つと結構おいしい料理ができるものです。しかし男の料理はコストがかかる。そこを改善させるために多めに作ってしまうので、小分けして冷凍することに、我が家では少しづつ進化しています。いざという時には非常食になります。人ごみに集まることをやめれば、危険なのは病院とスーパーと言われてます。そこに極力いかない過ごし方。

     

    台所に立って気づいたのは1型キッチンではコンパクトに料理できるのですが、複数の人数で料理するには導線が悪い、シンクに立つ人の後ろを鍋を持って移動するなど危険性もある。盛り付け時に皿を置く場所が少ないなど、収納量が少なすぎるなどなど、現在流行のアイランドキッチンを使ってみたくなりました。改装しようかな?

     

    もっと変わったのは自家菜園です。

    まずは土づくりから、何年も作っていない畑はドクダミ草やセイタカアワダチソウに占領されて、これでは何も育ちません丁寧に耕し草の根を取り除き腐葉土や米ぬかを敷きこむ。

    非常時を備え今から野菜作りをしようかなと誰でも簡単にできる無農薬野菜の育て方、少しの畑を

    耕しながら収穫を夢見ています。値段重視の食材よりも安心で安全な食材作りもたのしいと思います。その前に猪が出没するらしいのでその対策も行わなければなりません。やることいっぱいです。休みがいっぱいほしいほどです。(コロナが蔓延したらいやでも休みになるかもしれない不安がるけど)

    フランスでは都会は封鎖され、田舎に出稼ぎに行く人が増えたとか?

    安全で安心な田舎で働くのもいいアイデアです。農産物の自給率が未だに85%というだけのことはあります。ヨーロッパではオイルショックやリーマンショックの緊急非常時に陸続きなのに他国からは支援がなく受けることできなかった歴史があり、未だに農産物だけでなくエネルギーを含め、地域の産業での自給率を上げることを政策にしています。

    今回いかに中国からの輸入に依存していたかがよくわかりました。
    資源のない日本は輸入に頼らないといけない政策になっていますが、せめて農業や林業は消費者側がその気になれば十分やっていける。それが地方再生に繋がるはずです。
    今年も地域の山から春出荷の木材を仕入れていますが、まだまだ切らないといけない山はたくさんあります。

     

    こんな時こそ地域に目を向けましょう。

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    各現場状況です

    投稿日:2020年04月21日

    各現場の様子です。

    コロナ対策しながら粛々と進めております。

    E様邸では外部の左官下塗り工事中でした。

    中では造作、ボード貼りと仕上げに向けて進んでおります。

    H様邸はこれから着工するので土地に地縄を張っております。

    地鎮祭を行い、GW明けから本格的に動き出す予定です。

    M様邸は断熱工事も終わり、外部の防水シート+通気胴縁の施工が完了しております。

    これで雨が降っても心配ありません。

    ogaoga

     

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

    投稿日:2020年04月20日

    【GWのお休みのお知らせ】

    薫風緑樹をわたる好季節となり、お健やかにお過ごしのことと存じます
    さて、本年度のゴールデンウィークにつきましては、まことに勝手ではございますが下記のとおり休業させていただきますので、お知らせ申し上げます。
    休業中は何かとご迷惑をおかけすることとは存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。
     

    【休暇日程】
    5月3日(日)〜5月6日(水)まで
    尚、ゴールデンウィーク休業中は、メールやお電話等でのお問い合わせに対するご返答が送れる場合がございますので予めご了承ください。
    どうぞよろしくお願い致します。
     

    永本建設株式会社

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    M様邸 室内遊具

    投稿日:2020年04月20日

    何かと新型コロナの影響がいろんな所に出ています。

    企業に対しての休業要請など出てきているので。物品の調達も儘ならなくなってまいりました。

     

    昨年より工事を行っておりましたM様邸 こんな時期にとってもマッチする

    アイテムを設置されました。中二階のファミリースペースにアスレチックロープ、ネットを取付に伺いました。

    ボルダリング壁 含め 完成です。

    天井高さ 約4メートルあり 思う存分遊んでいただけます。

    ステイホームに最適な空間の完成です。

    今は皆さん 忍耐が必要ですね。1日も早く終息を願うばかりです。

    永本 修 この記事の投稿者:永本 修
    永本 修
    この記事の投稿者:
    永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    ウッドストック 薪割イベント

    投稿日:2020年04月19日

    ついに全国的に非常事態宣言が発令されました。

    それを受け、毎年恒例のウッドストック薪割イベントも2日目を中止させていただきました。

    三密になるような場所での開催ではありませんでしたが、残念ながらこのような判断となりました。

    なので先月末に行われた1日目の様子を少しご紹介させていただきます。

    場所は廿日市の山の中。大自然の中でフルオープンです!

    メンバーは初参加の方と昨年参加できなかった方がほとんど。

    チェーソー要因でベテランさんにおいでいただきました。

    意外と初参加の方も自宅でも薪割りをされている様で、パカパカ割っておられました!

    そしてまさかの・・・・・

    子供背負って薪割り~!母ちゃんワイルド~!おとうさ~ん!!!!!どこ~!!!!!

    (そのころ、お父さんはチェーンソーで頑張ってました!)

    ちびっ子も薪割り機でパパのお手伝いです!やっぱり男の子はメカが好き!分かるわ~(笑)

    お昼はこれも毎年恒例の、「昼になってもお湯が沸いてない事件」でお客さんを待たす!

    その様子がこちらの写真です。

    全然焦ってないし、しっかりカメラ目線になっているので多分頭にタオル巻いている人は来年もお昼にお湯沸かしませんよ。

    ちなみに私です。

     

    来年は2日ともやりたいな~!!!!!!

    Mr.T この記事の投稿者:Mr.T
    Mr.T
    この記事の投稿者:
    Mr.T
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    初めまして。

    投稿日:2020年04月16日

      初めまして。

      私は今年の4月より、永本建設で大工として働かせていただくことになりました保田春海と申します。

    大工としてはまだまだ未熟ですが、1日を大切にして先輩棟梁の方たちのような大工になれるよう、頑張って行きたいと思います。

    入社して2週間経ちますが、現在はM様邸の新築工事のお手伝いを先週からさせていただいており、金物や間柱を入れていきました。

    金物

     

    間柱

     

    初めてのことが続いていくと思いますが、 一生懸命作業していきたいと思います。

    これからよろしくお願いします。

     

     

    アバター この記事の投稿者:大工 保田
    アバター
    この記事の投稿者:
    大工 保田
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    M様邸新築工事中

    投稿日:2020年04月14日

    先週上棟したM様邸は現在サッシの取り付けをしています。

    玄関ドアも取り付けました。

    一階の床も組んだので部屋の想像もしやすくなりました。

    今は外周面が吹き抜け状態ですが明日からは断熱材を貼っていくのでもっと家らしくなると思います。

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ