ブログ
ホーム > ブログ > 5月 2020

ブログ

古きを受け継ぐ

投稿日:2020年05月30日

こんにちは、

外は暑くなってきたのに、マスクははずせないのがつらいのがしんどいですね。

 

熱中症になることもあるそうですので気を付けてくださいませ。

 

 

本日は、とある古民家の着工でした。

玄関土間に埋まる台唐で持ちをついていたという石臼を掘り出す作業からでした。

まずは、三和土の土間をスコップ鍬で掘り石臼を掘り出します。

 

とても大きな石臼

おそらく200キロぐらいはあったのでは・・

 

掘り起こして、スリングをかけて

梁にチェーンブロックをかけてすこしづつうかし

 

みんなでトラックに

皆様のおかげでなんとか、トラックに積み込むことができました。

この石臼が今度は、新たなお宅のお庭で水鉢として活躍してくるのを楽しみにしております。

 

永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
永本 和磨
この記事の投稿者:
永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    そらやまの丘一棟目 手刻み真っ最中です。

    投稿日:2020年05月29日

    6月中旬のそらやまの丘での一棟目の棟上にむけ、手刻み真っ最中です!
    今回の家も木組みが全面に現れる作りで刻みにも気合いが入ります!

    この継ぎ手は金輪継ぎといって、最強とされている継ぎ手になります!この継ぎ手も化粧として見せる事になるので、丁寧に刻みました。
    建てるまではそわそわしますが、良い家になるよう、しっかり準備していこうと思います!

    棟梁 GON この記事の投稿者:棟梁 GON
    棟梁 GON
    この記事の投稿者:
    棟梁 GON
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    家具取り付け

    投稿日:2020年05月26日

    矢野東のN様邸も、ほぼ完成して引き渡し間近となりました。

    現場での木工事が終わり、作業所での家具の作成、そして先週、取り付けてきました

    下駄箱

    DSC_0916

    洗面台

    DSC_0917

    テレビ台

    DSC_0918

    ほぼ、杉材を使ってますが、天板には桧、また、建具やワゴンの一部にアクセントで堅木(ナラ、サクラ等)を使っています。

    家とうまく調和した仕上げになったと思います。

    棟梁 abo この記事の投稿者:棟梁 abo
    棟梁 abo
    この記事の投稿者:
    棟梁 abo
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    廿日市N様邸のお庭

    投稿日:2020年05月25日

    こんにちは!

    先月お引渡しをしました、廿日市の新築のお庭です。

    今回は飛び石アプローチです。玄関への通り道に植栽をすることで少ないスペースでも緑を近くに感じることができると思います。

    ステップアプローチの場合、暗い時間帯に外出しようとすると玄関灯の光によって逆光が生まれ足元が見えにくい場合があります。そのような場合は足元を照らす光源を設置することをお勧めしています。

    N様邸のお庭では、アプローチと植木が近いので上下配光にして同時にライトアップさせました。夜間にぼんやり照らされる植物も綺麗なので是非楽しんで頂きたいです。

     

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    大工の作る家具

    投稿日:2020年05月24日

    朝に日が昇る時間も早くなり

    朝の陽ざしが、気持ちい季節になりました。

     

    先日は、家具の納品をしてまいりました。

    新しいマンションを購入されたお客さまでした。

    新しいお部屋にぶつけない様に慎重に搬入しました。

     

    今回は、カバ桜の天板で作成させて頂いた、ベンチと、ダイニングテーブルを納品させていただきました。

    お客様と杢目を見ながら選んだ材料から弊社の大工が作りました。

     

    きれいに杢目がでて、大変喜んでいただきました。

     

    割れ止めの蝶ちぎりもかわいい。。

     

    ちょうどお子さんが生まれたばかりということで、お子様の成長とともに経年変化していく

    無垢の家具を楽しんでいただければと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    あと少しでお引渡しです。

    投稿日:2020年05月23日

    日々暑くなってきているように感じます。
    マスク生活も寒い時期とは違い、なかなか過酷です。
    マスクをしていると水分が不足していることに気付かず
    知らないうちに熱中症になっていることがあるとか。
    こまめに水分補給をしていきたいですね。

     

    さて、安芸区のN様邸新築工事ですが、仕上げ工事も終わり養生が撤去されました。

    LDKはダイナミックな登り梁と天井の板張り、キッチン前には大開口の窓。
    全て開けると3メートル近くになります。

     

    そしてこの家のシンボルの丸太。

    開放的で心地よい空間に仕上がっています。

     

    リビングの一角には階段の高さにあわせたテレビ台兼ワゴン収納も造作しました。

    天板の桧材は、節があった部分を大工さんがひし形に埋木してくれています。

     

    安佐南区のS様邸改装工事も養生が撤去されました。

    工事前、DKと居間に分かれていた空間は

    壁を撤去して広々としたLDKに。


    先日のお施主様検査では、ついつい長く話し込んでしまうくらい
    のんびりしたくなる空間です。

    そして居間と隣接していた和室は大型バイクの入る土間空間になりました。
    (少し分かりにくいですが写真左側が土間です)

    現在は、バイクを入れるためのスロープ工事をしています。

     

    来週はお天気も良さそうなので残工事も順調に終わりそうです。

    お引渡しが楽しみです!

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    法隆寺金堂の柱!

    投稿日:2020年05月22日

    今年の2月末に上棟し、まもなく完成予定の矢野東の家。

     

    工事車両が敷地に乗り入れ出来ない、

    2年前に西日本豪雨時に災害があった河川が敷地に接している等、

    敷地条件に様々なハードルがありましたが、様々な方々にご尽力頂きながら、一つ一つ乗り越えてゆき、ようやく先日、検査機関の完了検査を受ける事が出来ました。

    あとは来月初旬のお引き渡しに向けて、最後の仕上工事を残すのみとなりました。

     

    この矢野東の家には、大きな丸太が使用されております。

    断面は以下の様なスケール感です。

    皮付のまま弊社の加工場に搬入された為、皮剥ぎ作業からスタートです。

    乾燥期間を経て、弊社大工による刻み加工が施され、一階リビングの柱として、どっしりと構えております。

    戸建住宅にこのスケール感・・・インパクト抜群です。

    ちなみにサイズ感を比較する為に、法隆寺金堂の柱を調べてみると・・・

    ほぼ同じ位のサイズでした。

    最寄りで調べてみると宮島の千畳閣(豊国神社)の丸太柱も同等の大きさでした。

     

    最後に、この物件は前述の西日本豪雨災害後の建築であり、降雨量の少ない非出水期に工事を行う様、行政から指導がありました。

    少ない工期の中、工事して頂いた協力業者の皆様に深く御礼申し上げます。

    yoshijun この記事の投稿者:yoshijun
    yoshijun
    この記事の投稿者:
    yoshijun
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    薪ストーブ メンテナンス 

    投稿日:2020年05月21日

    今日の朝は曇っていて少し肌寒い感じでしたが、日中はおひさまがあたって心地良い日でした。

    薪ストーブのメンテナンスに行くには、絶好の日和であります。

    メンテナンス先が、岩国 錦帯橋の近くでした。

    まずは、煙突の上にあるトップを外し、中のススを取って行きます。ススの付き方は家ごとに違っていて、薪の乾燥具合や、薪の燃やし具合によって違います。

    磨き終えました

     

    次に屋根の上に上がり、煙突の掃除です。専用のブラシで煙突の中のススを取っていきます。

    写真の様に、棒を連結しながら長い煙突を掃除します。これを使えば、ほとんどのススは取れます。

    ストーブの本体は、部品を外しながら隅々まで磨いていきます。中を覗き込みながらの作業なので、結構きついみたいです。実際私はしていないので(笑)

    簡単ではありますが、この様な作業をしてメンテナンス終了です。

    ピカピカになったストーブを、大変喜んでいただいて嬉しく思います。

    まだまだ続くメンテナンスですが、笑顔で頑張っていきたいと思います。

    うえだ この記事の投稿者:うえだ
    うえだ
    この記事の投稿者:
    うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    そらやまの丘 1棟めはじまりました

    投稿日:2020年05月20日

    ちょっと前までGWだったのに、あっという間に5月も終わりかけですね。

    私事ですが先月末に第二子が無事に生まれ少し育児休暇をいただきました。

    GW、育児休暇中 家事全般やっていたのですが献立を考えるが大変でした。

    朝ごはん食べながら昼ごはん何にしようと考えるのくりかえし(笑)

    これからは妻に何食べたいと聞かれても何でもいいよとは言わないようにしよう。。。

    さて、そらやまの丘 1棟めH様邸が着工しました!

    これからそらやまの丘には永本建設の建物が建っていきます。

    どんな街なみになっていくか楽しみですね!

    さてさて、毘沙門S様邸改装工事も終盤です!

    足場も取れて渋い外観があらわになりました!

    割れていた瓦や傷んだ雨どいも交換したので安心です。

    ogaoga

     

     

     

     

    ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
    ogaoga
    この記事の投稿者:
    ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    黒瀬の家 始まります。

    投稿日:2020年05月18日

    広島県においても 緊急事態宣言が解除され 少しづつ車や人の数が増えてきていますね。

    流行の第2波に注意しながら。経済活動を進めて行きたいものです。

    黒瀬の家 始まります。

    現地に地盤調査の為の 地縄を敷設に伺いました。

    御覧のようなに 雑草が生い茂っていた為 草刈りからの作業となりました。

     

    草の量が軽トラに積めないほどの量となりました。

    地縄(建物の位置)を土地に印を付けて 地盤調査、基礎工事等 よいよスタートとなります。

    写真ではわかりにくいかもしれませんが 黄色い紐を敷設しました。

    素敵な家になるよう みんなで作って行きたいと思います。

     

    永本 修 この記事の投稿者:永本 修
    永本 修
    この記事の投稿者:
    永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ