ブログ
ホーム > ブログ > 6月 2020

ブログ

断熱 通気層

投稿日:2020年06月29日

西区で新築中のH様邸は現在、通気層という部分を工事中です。

 

通気層とは断熱材の外側にあり夏の暑い空気や冬の冷たい空気を断熱材に当たる前に和らげてやる効果があります。

通気くんというそのまんまの名前ですがこの部材で屋根と断熱材の間に30ミリの隙間を設け空気が流れるようになっています。

 

こちらは外部の通気層です。

まだ途中ですが縦に付いている木と木の間を空気が通ります。

この通気層は空気が通ることにより木が腐り難くなり建物の寿命を延ばす効果もあります。

 

かなり気温も暑くなってきましたが体調に気をつけて仕事を進めていきたいと思います。

棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
棟梁 ぼろん
この記事の投稿者:
棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    地鎮祭~「廿日市 原の家」

    投稿日:2020年06月27日

    6月21日(日)大安

    梅雨の晴れ間で、空も美しく澄んだこの日、「廿日市 原の家」地鎮祭を執り行いました。

    こちらの土地は廿日市市原地区の中腹に位置し、そこからの眺めは気持ちまでも豊かにしてくれます。

    ご実家のある廿日市に家を建てたいと考えられ、結婚後すぐにハウスメーカーを巡り、

    色々勉強をしながら、今一歩のところで踏み切れず前に進めてない状態でした。

    土地も探されていて、海の眺められる眺望の良いところに2階建て、真っ白なそとん壁の家。

    (100%自然素材なのに完全防水。シラスの特性を活かした二層構造で雨水の浸入をシャットアウト

    してくれるすぐれもの商品です)

    花粉症にも悩まされていらっしゃいましたので空気の綺麗な家に住みたいと思われてました

    そこで、わがままを聞いてもらえる地元の腕のいい工務店を探していると熱いメールでの

    お問い合わせございました。

    弊社は自社大工、それも20代~40代の若い大工が6名もおりますので、お任せください!と即思いました。

    これから工事が進む工程も完成もとても楽しみにしています。

     

    また、若き大工さんの仕事を実際にみて頂ける「構造見学会」が7月4日(土)と5日(日)に

    西区山田町で開催いたします。予約制となりますので木組の家を是非ごらんくださいませ。

    構造見学会

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    おうちでDIYを楽しもう 作り方動画も公開中!

    投稿日:2020年06月26日

    『おうち時間を楽しむアイテムを何かつくりたい!』そんなスタッフのアイデアから、
    大工さんに構想を伝えて何個か試作品を作ってもらい、
    ようやくキットの完成品ができあがった、杉のベンチDIYキット

    販売開始から、さっそくご購入して頂いた方、ありがとうございます!

     

    自然オイル塗料で塗装すると木目がもっときれいに!



    一緒に販売中の自然塗料。
    クリア色で塗り込むと木目がきれいに浮き出て、ほんの少し艶っぽくなります。
    木目を楽しむなら、クリア塗装がおすすめ!



    塗料の他に準備するのは軍手、塗料用のバケツ(空き容器で代用可)、ハケ。
    ふき取り用のウエスは塗料に付属していますよ~!



    ハケで手際よく全体に塗ったあとは、ウエスでしっかり拭き取りながら塗り込むイメージです。
    これをするとムラなくきれいに仕上がりますよ。



     

    左が塗装前。右が塗装後。

    木目が綺麗に浮き出てるのわかりますか??

    実際に見てもらうともっと分かりやすいですよ。



    黒色のかっこいい化粧ビスが付属していますが、
    お好みでこんなビスカバーをつけても可愛いですよ。

    写真では木製のビスカバーシールを貼ってみました。
    いろいろなカバーキャップが販売されているので、自分好みにカスタマイズを楽しんでみてください。
     
     

    大工さんの作り方動画つき

    あぼし大工が道具の説明から作り方、注意点までをやさしく解説。
    説明書を読むのが苦手な方も、動画をみながら気軽にチャレンジ!

    今回のベンチの構想から相談にのってくれ、
    試作品を何個もつくってくれた網干(あぼし)大工が作り方を動画で解説してくれています!
    電動ドライバーなど専用の工具がなくても、
    だれでも作れるように工夫してくれていますので、
    動画もあわせてぜひチェックしてみてくださいね♪
     
     

    DIYキットの詳細はこちらから↓↓

    おうちで作ろう 杉のベンチDIYキット

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    大工さんの手仕事

    投稿日:2020年06月26日

    こんにちは、雨の日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

     

    先日、永本建設の大工さんが加工場で刻む姿を動画に収めました。

     

    真剣なまなざしで、木材一本一本に向き合う姿はやはりかっこいいです。

    一本の柱、梁から大工さんが蚤、鉋を使って削り出していく姿は動画からでもかっこよさが伝わるのではないのでしょうか?

     

    弊社では、家づくりのお打ち合わせの中で、

    構造材を刻む様子ご案内させて頂いております。

     

    現地を見て頂くと、大工さんの手さばき、木に鉋を掛ける音、鉋くず・鋸くずから薫る木のにおいを体験できます。

    この梁、柱が、建物のどの位置に使われるのかなどを見ていただく事が出来るので

    組みあがった時の感動も大きくなるかと思います。

     

    柱、梁を化粧(木のまま見える)に使うことが多いのですが、

    木材は広島県産材のものを使用しております。

    見える材料は節も少なく木目がきれいなものが多いのですが、安くご提供出来るよう自社で丸太から購入しております。

    実は、大工さんの加工に入る前の木材の動でも、こだわっております。

     

    そのお話はまたの機会に。。。。

     

    是非、動画を見て頂ければと思います。

    https://www.facebook.com/nagamotohome1982/videos/601296790493208/

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    W様邸新築工事、墨付け中!

    投稿日:2020年06月23日

    やっとプロ野球も開幕できて、カープも幸先良いスタートをきれて、広島の街がちょっとずつでも活気づいてくれれば良いなぁと思ってます!

    そんな中、黒瀬での新築工事の現場もスタートしていて、順調に墨付けを行っています!

    土台・二階床と終わり、小屋組の墨付け中です!

    外部に見えてくる梁です!桧で芯去り材で5mもある材ですがとても綺麗です!

    こういった木材を適材適所に使えるように、上棟まで墨付け・刻み と頑張っていきます!

    (Rei)

     

    棟梁 Rei この記事の投稿者:棟梁 Rei
    棟梁 Rei
    この記事の投稿者:
    棟梁 Rei
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    みんなで応援しましょう!

    投稿日:2020年06月21日

    巷では公職選挙法違反や多目的トイレが話題になっているが、私の中ではコロナの影響が深刻な状態になっている地域のことが心配でならない。少しづつ規制は緩和されているが今までのような活発な活動はできず。売り上げが落ち込んでいる経営者の悩みを聞くことが多い。
    当然地元では飲食業、そして宮島を始めとする観光業の落ち込みは深刻です。政府の対応もありますが如何せんすべての業者には対応できなく廃業がする企業が増えています。
    私のような地域工務店は地域の人が元気でないと成り立ちません。
    まずは地域の方々が安心して暮らせるようになるといいですね。

    少しでもそんな小売業の応援をしたいと廿日市の若者が観光客が来なくなった大型バスの駐車場をお借りして「廿日市にぎわい市」を開催している。
    自分のためよりも人様ためになることをしたいと有志で頑張っている。そんな姿を見ていると廿日

    市も捨てたものじゃないと感心します。

    彼とは昨年のグランピングでお世話になりました。その時の段取りの仕方やアイデアにほれ込んでしまいました。机上論だけのアイデアマンはいますが、額に汗するアイデアマンに合った感じがいたしました。協力したくなるそんな若者です。

    それに引き換え、今のところ広島県で唯一コロナ対策の経済支援をやらないと決めた廿日市市に失望しています。

    派閥争いや前例がないとコロナ対策の経済支援すらできない政治家にあきれているところです。
    自分のことしか考えない政治家など必要ありません!
    何のために政治家になったのか聞いてみたいと思います。

    我が社では、目の前にある課題に感謝の気持ちを持って全力で取り組もうと日々社員に伝えています。仕事があることがこんなにもありがたい事なんだと。日々を暮らせることがどんなに幸せなことか?

    コロナの影響で大きく暮らし方が変わる中で、昨日は上棟祭、そして今日は地鎮祭とこれからの仕事が続き、毎日が感謝の連続です。

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    みえないところも

    投稿日:2020年06月20日

    暑くなってきました。

    山の緑も色濃く力強くなってきました。

     

    先日は、古民家の改修をさせて頂いております。

    現場に伺いました。

     

    築200年ほど、お家の改修です。

     

    今回の玄関の土間の一部をリフォームしております。

     

    段差が大きく、暗くて、寒かった玄関土間を

     

    段差を小さくし、光を入れ、断熱し、薪ストーブを入れて暖かくみんなが集まり楽しめる場所にします。

    現在は、大工さんの木工事中、防湿のためのコンクリート打設、床の下地が終わりました。

    一部外壁の中を見ることができたのですが、竹で小舞をくんだ土壁です。

    200年ほどのまえの仕事ですが、きれいな状態で今も役割を果たしております。

     

     

    200年まえと今の家づくりは、性能、意匠、コストも大きく変わってきていますが、

    この先の未来も、家の見えない所をあけた時にいい家づくりをされていたどうかというのは、この様にわかる時がきます。

    その時にも恥ずかしくない家づくりをこれからも心掛けていこうと

    改めて感じた一日でした。

    永本 和磨 この記事の投稿者:永本 和磨
    永本 和磨
    この記事の投稿者:
    永本 和磨
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    浮造り風コンクリート擁壁

    投稿日:2020年06月16日

    こんにちは!

    夏と梅雨、今年も同時にやってきましたね・・・。

    私な最近、永本建設の新しい作業場でコンクリートを打設しておりました。社長や専務、自社大工さんに型枠や打設まで手伝ってもらったのですが一日外にいると腕や顔が日焼けで真っ赤!!本当にお疲れさまでした・・!!!

     

    ただコンクリートを打設するだけでは面白くない!ということで。杉の野地板を“浮造り”(うづくり)にして、模様を壁に転写することにしました。

     

    浮造りとは、板の表面を固いブラシなどで磨いて凹凸をつけ木目を鮮やかに仕上げる加工のことです。

    今回は浮造り風の板を使い型枠を組みました。

    先ほど記述した通り本当は固いブラシや萱(カヤ)の茎を束ねたもので磨いて凹凸をつけるのですが、あまり時間もかけていられません!!高圧洗浄機でバアーっと削り出します!

    型枠を外す前は「少し粗すぎはしないだろうか・・。」と不安でした。

     

    ドキドキの養生期間の後いよいよ脱型枠です。

     

    板目はばっちり転写できています!!普通の野地板型枠よりかなり濃く模様が残せました。

    高圧洗浄機で削った分少し板の毛羽立ちも残ってしまいました。外構の門柱などで使うときはこの毛羽立ちはブラシやサンドペーパーで取り除いたほうがよさそうですね。

     

    外構工事では門柱や擁壁、もしかするとアプローチにも使えそうです。貴重な経験値を積むことができました!

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    木工事完了しました

    投稿日:2020年06月14日

    梅雨に入りましたね。
    今日も激しい雨が降ったり、急に明るくなったり・・・
    不思議な天気です。

     

    明日以降は少し晴れが続くようなので、
    16日の上棟は安心して迎えることが出来そうです。

     

    さて、佐伯区にて新築工事中の
    M様邸は木工事が終了いたしました。

     

    玄関より。

    外壁はそとん壁のグレー。渋くて落ち着いた色味です。
    ユダ木工さんの玄関ドアはまだまだ養生中です。
    M様の選ばれた把手を早く見たいのですが、もう少しの我慢です。

     

    玄関からLDKへの入口は障子になります。
    どちらからも出入りしやすいように少し工夫したデザインになっています。
    取付けが終わりましたら、ご紹介したいと思います。

     

    LDKから庭。

    南側に家が迫って建つことが予想されたため
    LDKの開口部前は少し隣地との空間をあけ、お庭スペースに。
    山野草のお好きなお母様の空間になります。

     

    お引渡しまであと1ヶ月。
    これから仕上げの工事に入っていきます。

    まずは、足場が週明けに取れるので、とても楽しみです!

     

    たつかわ

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    メンテ+現地調査+設置+ユーチューバー?=ストーブ屋のお仕事

    投稿日:2020年06月13日

    梅雨に入りました!と思えば沖縄は記録的に早く梅雨明けだそうです。

    同じ日本なのにね~と息子に話したら「また沖縄行きたいね!!!」と、あらぬ方向のおねだりになりました。うん、、、父も行きたい、、、、

     

    さて、環境事業部ウッドストックは日ごろ何しているのでしょうか?ストーブ設置の写真やイベント写真ばかりなので、それ以外の仕事を紹介をしたいと思います。

    まずは今一番忙しいメンテナンス。

    ストーブ本体をバラして磨き上げます。ガスケットなどの消耗品から、壊れた部品が無いかのチェックなど、煙突はブラシを突っ込んで煤を落とします。

    磨く前、磨いた後でかなり違います。安全に使用するための大切な作業です。

     

    なるべくメンテに行く日は2件頑張りましたが、梅雨入りしたので少しペースダウン。しばらくは晴れ間を狙ってお邪魔します!

     

    次は、ストーブ設置のための現地調査。

    屋根上に上がって大体の位置を確認し、屋根裏へ入れれば屋根裏で構造材の確認をします。煙突を通す位置の確認作業なのでとても大切な作業になります。

    図面があれば図面で確認するときもありますが、古い建物になると増築してたり高さが曖昧なので確認します。

    高さを測ったら持ち帰り、煙突プランをして見積もり提出となります。

    それがご契約になれば、ストーブ設置工事になります。

     

    その他、薪づくり・薪配達。

    そしてすごく稀にYou Tubeの動画撮ってます。社内からユーチューバーと言われますが、まだ再生回数でお金稼げてないのでユーチューバーではありませんし、そこまで振り切れる勇気もありません。

    もし言うのであれば、「You Tubeでキョドってた人」でお願いします。

    そのYou Tubeで【ウッドストックOB様向け メンテナンス動画】も公開致しました!どこ見たらいいかわからずに挙動不審な動きをしていますが、そこは伸びしろと捉えてご覧いただける方はご覧ください。

    Mr.T この記事の投稿者:Mr.T
    Mr.T
    この記事の投稿者:
    Mr.T
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ