ブログ
ホーム > ブログ > 7月 2020

ブログ

廿日市T様 マンション改装はじまりました!

投稿日:2020年07月31日

やっと梅雨が明けましたね。

これから夏本番ですが体調に気を付けて乗り切りましょう!

廿日市 T様邸改装工事が始まりました!

こちらはマンション物件ですので事前の共用部通路の養生、駐車場の確保等行いました。

写真はユニットバス撤去後の様子です。

解体工事も順調に進み来週から、設備・電気工事 大工工事入っていきます!

H様邸では内部・外部 工事が着々と進められております。

外壁の鈑金も一部仕上がってます!お引き渡しに向けてがんばっていきます!

ogaoga

 

 

ogaoga この記事の投稿者:ogaoga
ogaoga
この記事の投稿者:
ogaoga
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    羽目板を使った天井の板張り

    投稿日:2020年07月28日

    最近は雨の日ばかりで蒸し暑い日になってますね。

    自分は今、H様邸の2階の天井の板張りのお手伝いをさせて頂いてます。

    天井に貼っていく板は羽目板なので、長い距離になると貼るのが大変ですが、どんどん貼っていくと綺麗な木目の天井が出来てくるので、出来上がった時の喜びもひとしおです。

    まだ貼る所がありますが、しっかりと作業していきたいと思います。

    アバター この記事の投稿者:大工 保田
    アバター
    この記事の投稿者:
    大工 保田
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    I様邸 墨付け開始

    投稿日:2020年07月27日

    今度9月に上棟予定のI様邸の墨付けが先週から始まりました。

    墨付けは絵図板と呼ばれる伏図の書かれた板を作るところから始まります。昔は絵図板を手書きで書いていたみたいなんですがこれはパソコンで書いてコピーしたものをテープで貼り付けています。

    この絵図板を元に材料に継手や仕口の墨付けをしていきます。

    この墨付けが1つでも間違えているとちゃんと建物が組みあがらなくなる大切な作業になります。

    ミスのないよう上棟に向けて頑張って行きたいと思います。

     

     

     

    大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
    大工 濱崎
    この記事の投稿者:
    大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    雨漏りの現地調査に行ってきました

    投稿日:2020年07月25日

    こんにちは。

     

    じめじめとした日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    湿度が高いと、部屋のニオイ分子がとどまりやすくなり、

    匂いを感じやすくなるそうです。

     

    なので、冬は全然ニオイが気にならなかったのに、

    この時期はなぜか臭いという事がおきます。

     

    珪藻土に消臭効果があるとされるのは、

    優れた調湿効果のおかげで湿度を抑えているからともいえます。

     

    珪藻土は高温多湿の日本だからこそ生まれた知恵なのです。

     

     

    先日雨漏りをしていると、お客様から相談を頂きまして、

    現地の調査に行って参りました。

     

    調査の結果、

    瓦屋根の棟部分、熨斗瓦のところから水が浸入しているような状況でした。

     

     

    内部の被害状況です。

     

     

    経年的な部材の劣化もありますが、

    強い横吹きの雨等で普段なら浸入しずらい部分から雨漏りをするという事があります。

     

    工事はまだですが早急に対応をさせて頂こうと思います。

     

    せの この記事の投稿者:せの
    せの
    この記事の投稿者:
    せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    「黒瀬の家」大工仕事の見学に行きました

    投稿日:2020年07月24日

    長雨が続きます。梅雨がなかなか明けません。

    来週の土曜日は「黒瀬の家」の上棟です。予定では曇り。順調に出来ればよいのですが・・・。

    ということでお施主様と一緒に大工さんの仕事を見学に行ってきました。

    こちらの事務所からは約30分くらいのところに作業場があります

    今回の棟梁は畑垣です。図面を見ながらの説明とその木材など見せてもらいました。

    刻み中や終わった木材を見てこれは土台に使う、リビングの梁として使う

    吹抜けに使う梁など、家1棟に対して、たくさんの木を使うのだと改めて

    感じました。

    工具を使って加工をしたり、

    手刻みでしか出来ない木材の継手など見せてもらいました。

    お施主様も家づくりがなければ見ることもなかった

    大工さんの仕事を見て頂けて良かったと思いました。

    上棟の日、どうかお天気でありますように。

     

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    「不易流行」Withコロナからポストコロナへ

    投稿日:2020年07月23日

    松尾芭蕉が説いたと伝わる「不易流行」不易(永遠に変わらぬ本質的な感動)と流行(ときどき新味を求めて移り変わるもの)とがあるが、不易の中に流行を取り入れていくことが不易の本質であり、また、そのようにして流行が永遠性を獲得したものが不易であるから、不易と流行は同一であると考えるのが俳諧の根幹である。

    今回のコロナの影響でいかに日頃の生活が重要で、ありがたいことか肌で感じるようになりました。

    変化してきたこと外部化から内部化の変化

    ・仕事 (会社 → テレワーク)

    ・食事 (外食 → おうちごはん)

    ・時間 (レジャー → エンジョイホーム)

    ・子供の遊び (公園→庭)

    ・健康 スタイル維持(ジム→おうちヨガ・筋トレ)
    ますます住まいの重要性、家族の暮らしが大切さなど付加価値に注目されるようになりました。

    しかし自粛の生活もそろそろ限界に達する時期ですストレスがたまる感じです。
    余儀なくステイホームをされた方からこんな意見をもらいました。

    • ステイホーム中は光熱費が高くなった。
    • 家族がリビングに集まるようになり家族の時間が増えた。
    • 家の間取りが原因でステイホーム中にストレスを感じる
    • 家族で食事がふえキッチン収納がもっと欲しい
    • 子育て中でステイホームする個人の居場所が欲しい
    • 快適な環境(熱くない寒くない)を重視するようになった。

     

    などなど、そこで不易流行的な家づくりを考えて少し整理してみました。

    不易 (変わらないもの)      流行 (変化していくもの)

    ・自然の摂理、季節、大きな風景   ・気候。季節感、

    ・人体の構造、健康         ・健康状態、健康影響

    ・五感、情緒、美的感覚       ・感覚を得る方法(バーチャルなど)

    ・動物的感情(家族愛など)     ・人としての感性は変化する

    ・過去、原体験           ・未来、将来

    ・人と住まいと暮らしの本質     ・トレンド、商品、販売方法、法律

     

    家族と暮らしが大切だと多くの人が思うようになり、「豊かな暮らし」とは、まずは好きな人(家族)と、良い場所でよい時間を過ごすことではないだろうか?

    そのためにホームの中に良い場所を設ける。インテリアや素材や家具から始まり、巣ごもりする自分の居場所づくりする。何よりも大切なのは不変的な自然環境を取り入れること(朝日の光や青い空、家の中をそよ風が流れる空間、そして庭に広がる家庭菜園、窓から見える海や山のロケーション)それを大切することで、駅から歩いて何分という便利さを上回る豊かな暮らし方がいいという人も増えるかもしれない。

     

    例えば玄関に入ればシューズクロークがあるお宅が増えていますが、ポストコロナではそこに手洗いがあり、必ず外出から帰ると手洗いとうがいをする習慣が付いたとすれば、今では流行かもしれないが、人間の暮らしの中で健康や公衆衛生など考えると当たり前になってくるかもしれない。

    今では流行かもしれないがいずれ不易になっていくこともあるような気がします。

    このように自然とか感性とか暮らしの本質は変えてはいけないが、常に進化に対応していくことにチャレンジしていかなければなりません。

    そんなことを考えながら出張ばかり行っては時間とお金を使っていた私は、オンライン会議ばかりです。

    永本建設株式会社 永本清三

    代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
    代表取締役 永本 清三
    この記事の投稿者:
    代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    WEB見学会、第二弾ももうすぐ公開♪

    投稿日:2020年07月20日

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
    自粛の続くここ数か月。
     
    「家を見学したいけど、今は外出をためらう…」
    「小さな赤ちゃんがいるので、不要不急の外出は避けたい」
    そんな声もチラホラ。
     
    「家づくり」はご家族の人生に影響する大きな出来事。
    こんな時期だからい今はそれどころではないよね、と暗い気持ちになってしまっている方に、
    なんとか明るい気持ちで楽しみに家づくり計画をスタートしていただくにはどうすればいいか…永本建設も色々な方法を模索中です。
     
    そんな中、「とにかくWEBで気軽に見学していただこう!」と始めたWEB見学会。
    第一弾の『薪ストーブのある木の家』WEB見学会はお施主様のご厚意のもと
    プライベート空間を隅々まで公開させていただき、
    家づくりを検討中の方から沢山のお申込みとご好評をいただきました。
     

     
    今回は、その第二弾。
     
    こちらも薪ストーブのあるお宅です。
    木のにおいが画面から伝わってきそうなほど、ふんだんに使われた自然素材と大工の木組み。
    すっきりと明るくシンプルな空間ながら気取り過ぎない、
    子育て世代の等身大のお家です。
     
    見学のお申込みは8月7日(金)よりスタート。
    メールフォームからお申し込み後、返信メールに記載されているURLをクリックしていただくと、スマホまたはPCから見学頂けます。
    ご興味のある方はぜひ、下記ページより開始日以降にお申込みくださいね。
     

    【第2弾】360°WEB見学会|薪ストーブのある家

    かじたに この記事の投稿者:かじたに
    かじたに
    この記事の投稿者:
    かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    お引渡し。

    投稿日:2020年07月18日

    佐伯区にて新築工事中の
    M様邸は本日お引渡しとなりました。

     

    前回のブログで書いていたリビングの入口は


    格子がつき


    ワーロンシート(樹脂コーティングされた破れにくい和紙)が貼られました。
    毎日開け閉めするところになりますので、
    通常の引手ではなく、両側から使いやすいように把手をつけています。

     

    そして、ユダ木工さんの玄関ドアも養生が取れました。


    お選びいただいたアイアン把手は握りやすく素敵なデザインです。

     

    最後に、棟梁がつくった「現場用スリッパ立て」


    現場用に簡単に造ったと棟梁は言っていましたが、
    色々探された結果、このシンプルなデザインが一番良い!ということで
    新築用にとご依頼いただきました。
    写真は新築用です。現場用は、次の現場へと旅立ちました。

    たつかわ この記事の投稿者:たつかわ
    たつかわ
    この記事の投稿者:
    たつかわ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    W様邸新築工事!刻み中!

    投稿日:2020年07月17日

     

    W様邸新築工事の刻みですが、構造材の刻みは終わり、仕上げの段階にはいっています!

    上の写真は、材成の違う木材を「追っ掛け大栓継ぎ」で継ぐようにしたところです。

    女木の方の加工が大変ですが、プレカットでは出来ない「手刻み」ならではの継ぎ手で、材成が違っても強固な継ぎ手を造ることが出来ます!

    上棟日までまだ日にちがありますが、気を抜かず準備をしていきたいです!

    (Rei)

     

     

    棟梁 Rei この記事の投稿者:棟梁 Rei
    棟梁 Rei
    この記事の投稿者:
    棟梁 Rei
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    そらやまの丘H様邸工事進んでいます。

    投稿日:2020年07月16日

    大雨が続いた今年の梅雨ですが、ようやく終わりが見えてきた気がしますね、
    雨続きでしたが、現場のほうはなんとか進んでおります。材料もどんどん入ってきて造作に入ってきています。H様邸のフロアーは1Fがナラで2Fが杉材になります。
    まずは1Fから、

    まだまだ工事は続きますが、暑さに負けず頑張って逝きます!

    棟梁 GON この記事の投稿者:棟梁 GON
    棟梁 GON
    この記事の投稿者:
    棟梁 GON
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ