ブログ

ブログ

永本建設の春爛漫  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年03月30日

球春到来! 我らがカープの開幕戦が昨日行われました。

FA宣言して移籍した選手が3番に座り、昨年の最多勝同士の厳しい投げ合いの投手戦は見ごたえがありました。FA宣言した選手へのブーイングより連続4三振と手玉に取るなど素晴らしい大瀬良選手の活躍に多くのファンが声援を送た。日本を代表する投手から一振りでホームランにするなどシーズンの滑り出しとしては最高の試合だった。

有能な選手をかき集めるでなく、育成型企業理念を崩さないカープの勝利に今年も地方の時代の春を感じる開幕戦でした。

 

育成の永本建設として、今日は来年度卒業予定の大工さんの入社試験を行いました。筆記試験に、面接そして実技試験です。
一番大切にしているのは「素直」です。いくら技術に長けていても、知能が良くても性格が悪くては成長が鈍るのです。どうすれば綺麗な仕事ができるか、どうすれば早く仕上げることが出来るかと常に創意工夫するところに、めんどくさいとか儲けにならないと無駄な事を考えてしまう邪気が入ると成長は鈍ります。その反対が覇気、まずはやってみよう。わかんないけどやってみようと自分から行動できる人間が常に成功を収めて行きます。

 

そして重要にしているのが器用なのか不器用なのか?

これで大工職を天職として一生稼いでいけるかどうかを左右するのがこの部分です。

丁寧な仕事する人間は多くいますが、稼げるかどうかは別です。将来的に家族を持ち一家の主として君臨するためには大工という仕事は器用でないと本人も不幸になると思っています。そうならない為にもこの試験は重要です。

お客さんの立場からも不器用な大工さんに担当されたらたまったもんではありません。

学業の成績に器用、不器用の項目はありませんが、我が社はそこも大切にしています。

 

庭の草花のつぼみが膨らみいろんな花が咲き始めました。冬の冷たいだけの空間から、土の臭いや木々が暖かくなりつぼみが膨らみ、葉が成長するごとに樹木の臭いがする。開花した花の匂いが香ばしいのだが、花を愛でる季節がやっと来ました。

 

そんな永本建設にもいろんな人のつぼみが開花しようとする春爛漫の季節がやってきました。

代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
代表取締役 永本 清三
この記事の投稿者:
代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ