ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. 社長の独り言ブログ
> 師走からの ながら運転厳罰化

ブログ

師走からの ながら運転厳罰化  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年12月1日

時が流れるのは早いものでもう師走です。

永本建設も働き方改革導入に向けて何度も話し合いをしている最中です。効率を求め昨年はITを導入して少しでも効率が上がらないか、便利にならないかと試行錯誤しています。

昨年導入したスマートフォンでも見ることが出来る現場管理ソフトは非常に便利になっているようだ。現場の進捗情報がどこでも見ることが出来るし、協力業者さんとの連絡も写真や工程又は受発注の金額がスマートフォンでも分かるようになった。時代の変化についていくのは大変だと感じる今日この頃です。

 

便利な物がどんどん進化していく中で弊害も出てくることもある。
一番感じるのがコミニケーション不足です。全てメールやSNSで済ませてしまうため、日頃の挨拶すら気薄になってしまう。そんな人が満足できる接客が出来るはずがない。

ITやIOTの導入はこれから先どんどん進んでいくだろうが、人間だからできること、人間でないと出来ないことに磨きを掛けることが販路拡大に繋がるのではないだろうか

師走に入る今日から交通規則の改正が行われるらしい。スマートフォンを使用しながらの危険運転は最高6点減点と30万円以下の罰金となり、かなり厳しくなります。それだけ最近の交通事故に今までにない事故が多発しているのだろう。

我が社の社員さんに運転中はいくら仕事の電話が掛かって来ても受け取らなくていい。ただし折り返しの電話はするようにと伝えました。
お客様や業社さまにご迷惑をお掛けすることがあるかも知れませんがお許しください。

 

代表取締役 永本 清三 この記事の投稿者:代表取締役 永本 清三
代表取締役 永本 清三
この記事の投稿者:
代表取締役 永本 清三
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ