ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. スタッフ
> 杉 羽目板、天井板

ブログ

杉 羽目板、天井板  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年07月17日

梅雨の末期と成りましたが  今年は雨が少ないようですね。

昨年のような大雨でなくて ほっとしています。

今日は弊社が得意とする 内装工事を紹介します。

写真の壁に貼っている板は杉の羽目板になります。N造林さんよりいつも納品頂いている上小無地になります。

貼る前の杉羽目板は 赤、白がはっきりしているので 梱包を開いて同じような色合いの物を選別し 1面1面張り上げていきます。

大工さんが貼り終えて ホットとしているところです。

下写真は 昔ながらの和室に良くある 竿縁天井になります。

1枚のサイズは 360×1950×6㎜の秋田杉 源平になります。もちろん無垢材です。

竿は杉の赤見のみの材になっています。

改装工事の為 柱等は昔のままなので 色合いが違っていますが そのうちの良い色合いで馴染んでくると思います。

完成まであと少し 気を緩めずに 仕上げていきます。

永本 修 この記事の投稿者:永本 修
永本 修
この記事の投稿者:
永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ