ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類
> 雨漏りの現地調査に行ってきました

ブログ

雨漏りの現地調査に行ってきました  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2020年07月25日

こんにちは。

 

じめじめとした日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

湿度が高いと、部屋のニオイ分子がとどまりやすくなり、

匂いを感じやすくなるそうです。

 

なので、冬は全然ニオイが気にならなかったのに、

この時期はなぜか臭いという事がおきます。

 

珪藻土に消臭効果があるとされるのは、

優れた調湿効果のおかげで湿度を抑えているからともいえます。

 

珪藻土は高温多湿の日本だからこそ生まれた知恵なのです。

 

 

先日雨漏りをしていると、お客様から相談を頂きまして、

現地の調査に行って参りました。

 

調査の結果、

瓦屋根の棟部分、熨斗瓦のところから水が浸入しているような状況でした。

 

 

内部の被害状況です。

 

 

経年的な部材の劣化もありますが、

強い横吹きの雨等で普段なら浸入しずらい部分から雨漏りをするという事があります。

 

工事はまだですが早急に対応をさせて頂こうと思います。

 

せの この記事の投稿者:せの
せの
この記事の投稿者:
せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ