ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類
> 木の恵みに感謝

ブログ

木の恵みに感謝  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年10月31日

日に日に寒くなってきましたね。寒いのが苦手な私としては、大変な時期になりました。

これからは体調管理していないと、すぐ風邪をひいてしまう私です。

気を引き締めて、日々気を付けていきたいです。

 

永本建設では、家具を造っています。テーブルや椅子、収納庫などなど。

その時に木材を加工する際に出るカンナくずがあります。家具の製作が多い時には、結構な量となります。

捨てるにはもったいないですので、このカンナくずを再利用してもらうために、ある所に持って行っています。

 

それは、馬や牛を飼われている方に届けています。 このカンナくずを床に敷くと、足元の保温や、排泄物の処理がしやすいようになります。

 

馬はこのカンナくずが好きなようで、たまに食べるそうで、馬が食べる物には安全な物が良いと言われる飼い主さんは、外国の木材は薬剤が入っているので、国内の無垢の木材を選んで入れています。

永本建設は、広島県の木材を使用しており、安心、安全であります。 飼い主さんには喜んでいただいております。

この馬小屋に敷いてあるカンナくずは、定期的に交換し、最後は堆肥となります。

この堆肥は、野菜や花を作られている農家さんが取りに来られているそうです。ここの堆肥は野菜の出来が違うそうで、

わざわざ遠方から取りに来られるほどらしいです。

木材を削ってカンナくずが出来、馬小屋の床で使われ、堆肥となり、良い土に変わり、美味しい野菜が出来ます。

この無駄のない循環の中に、当社が関わっていることがうれしい限りです。

 

うえだ この記事の投稿者:うえだ
うえだ
この記事の投稿者:
うえだ
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ