永本建設株式会社

ブログ

コンクリートクラック補修

2022.04.15

皆様お疲れ様です!

古民家改修やリフォームで発生していることがある「コンクリートのクラック補修」について書いてみようと思います。

 

 

写真のようにコンクリートは角に向けてクラックが入ることが多いです。新築の場合やコンクリートを丸っきり仕替えてしまう場合は、目地を入れてクラックを誘導します。

 

今回は平均して3mm程のクラックでした。

車の乗り入れは無いものの、このまま放っておくと内部に水が浸入し鉄筋の錆に繋がってしまいます。

なので今回はトーヨーさんのペースとモルタルを使って隙間を埋めます。

 

隙間のゴミ・ホコリを取り除き、1度目の注入を行います。

この後ペースとモルタルが瘦せてくるので二回目の注入を行います。

少し盛り上がる程度まで注入して十分に硬化させます。

 

最後にスクレイパーで削ると見た目が綺麗になります。

 

他にもVカットを行ったり、広くハツリを入れて部分補修をしたり、状況に合わせて施工します。長く使えるように簡単なメンテナンスから続けることがおススメです!


工務

〒738-0024 広島県廿日市市新宮二丁目14番12号
TEL 0829-31-6655



〒738-0024
広島県廿日市市新宮二丁目14番12号
TEL 0829-31-6655


お電話でのお問い合わせ

TEL 0829-31-6655

受付時間:9:00~18:00
(毎週水曜・第四日曜は除く)

(c) 2020 nagamotokensetsu All rights Reserved.
イベント
お問合せ
資料請求
ページトップへ