ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. スタッフ
> 広島注文住宅ブログ やまぼうしのアルデ施工

ブログ

広島注文住宅ブログ やまぼうしのアルデ施工  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2016年04月27日
昨日は気温がかなり上り暑い1日でした。
府中町で新築中のやまぼうしの丘No.2ですが、計画換気のアルデの施工に行ってまいりました。
アルデは、弊社で採用している第3種換気になります。
換気には、1種・2種・3種とあります。
1種は、排気・給気ともにファンで行うもの。
2種は給気のみをファンで行い、排気は自然排気。
3種は、排気をファンで行い、給気は自然給気。
建物や部屋の用途などで使い分けをしますが、弊社では基本、外断熱の場合は3種換気になります。
現場では棟梁がフロアーを貼っておりました。
その横でゴソゴソしてきました。(邪魔はしてませんよ!たぶん・・・)
写真の右側に写っているダクトがアルデの排気ダクトになります。
本体はこの床の真下に設置されます。
そこから主要居室やトイレなどにダクトを持っていきます。

当たり前のことですが、毎回アルデのダクトのルートが違うため、大変な時もあります。
今回は久々になが~いダクトに延長しました。ちなみに写真に撮ったのは2本を繋いだものです。
実際は3本延長しました。この長さが4本床下を通ってます。
本体の設置はまだですが、ダクトの施工は昨日で終わりましたので、29日の構造見学会にはどのようにダクトが通っているのかを見ていただけると思います。
構造を見るついでに、ダクトも見てみてください。
≪Mr.T≫

ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
ながもと建設
この記事の投稿者:
ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ