ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ >
  4. 広島西部ロハスの会
> 第14回はつかいち漁民の森づくり

ブログ

第14回はつかいち漁民の森づくり  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2019年10月21日

第14回廿日市漁民の森づくり

今年も無事に開催することができました。

 

ロハスの山の久保さんより、植林の手順を説明していただき、
教えてもらったとおりに丁寧に木を植えていく子どもたち。

 

 

植林を終えたあとは、林業家の方による大樹の伐採。

お酒と塩でお清めをして、一礼一拝ののちに伐採にとりかかります。

大きな音をたてて木が倒れた瞬間、歓声とともにあたり一面にヒノキの香りが広がります。

「いいにおい」「ざらざらしてる」など
切り株に触れ、それぞれの感想が聞こえてきます。

 

 

植林、伐採体験のあとは、岩倉ファームパークに会場を移して昼食と環境学習です。

協賛企業さんによる豪華な昼食は毎年みんなのお楽しみ。

今年もとっても美味しいお昼ご飯に大人も子どもも大喜びでしたよ。

 

今年植えた木「楮(こうぞ)」の木は和紙の原料となる木です。
大竹手すき和紙保存会さんによる和紙のデモンストレーションも行われました。

 

森の音楽会、今年は「呉フォーク村」さんによる楽しい楽曲をたくさん披露していただきました。

 

環境学習ステージでは、広島女学院大学 環境保全プロジェクトの皆さんより、
ゲームを通して自然の中の栄養分について学習できるステージを企画していただきました。

毎年、いろいろな企画を考え真摯に取り組んでくださっている学生さんたち。

女学院大学のみなさんには、ボランティアスタッフとしてもたくさんお手伝いをしていただきました。

ラストは毎年大盛り上がりの「丸太切り競争」!

子どもの部・大人の部 それぞれ白熱した戦いが繰り広げられていましたよ。

 

最後の締めくくりは、松浦林業さんから。

環境について、自分達の地域の環境をどうやって守っていくか、みんなしっかりお話を聞いていましたよ。

今日体験して感じたこと・考えたこと、自分なりに少しずつ環境のために行動して、
また来年成長した姿でお会いしましょうね。
今年もご参加くださったみなさま、イベントにご協力・ご協賛くださったみなさま、
誠にありがとうございました。

漁民の森づくり終了後は、同会場にて「はつかいち岩倉グランピングフェス」へと続きました。
イベントの様子は次の記事にてご紹介させていただきます。

かじたに この記事の投稿者:かじたに
かじたに
この記事の投稿者:
かじたに
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ