ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類
> 「廿日市 原の家」大工仕事 見学へ行きました

ブログ

「廿日市 原の家」大工仕事 見学へ行きました  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2020年09月12日

9月25日上棟予定の「廿日市 原の家」の刻み場見学へ行きました。

こちらの棟梁は25歳の濱崎棟梁です。

いろいろ刻みの楽しさを聞くことができました。

たくさんある木材の中(広島県産)から個性の違う無垢の木の特性を見極めて、

手しごとで加工し1本1本組み合わせていきます。

梁を継ぐ「追っかけ大栓継ぎ」は一般的な継手よりも

強い耐力をつくります。地震に強い家をつくる大工の伝統技術を

弊社の若い大工は巧みにやり遂げていきます。

また、墨つぼ、のこぎりやカンナなどの大工道具も見せてもらい。

実際に墨付けやカンナかけもして楽しみました。

初めてにしては良い感じです。

上棟を楽しみにしています。

 

 

Sara この記事の投稿者:Sara
Sara
この記事の投稿者:
Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ