ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. 未分類
> 「黒瀬町の家」地鎮祭を行いました

ブログ

「黒瀬町の家」地鎮祭を行いました  永本建設|広島県産材・外断熱工法の注文住宅、リフォーム、リノベーション

投稿日:2020年06月6日

曇り空の1日で、なんだか蒸し暑く感じました。

さて、本日は「黒瀬の家」地鎮祭を執り行いました(黒瀬町の宝蔵神社さんにお願いしました)

こちらのお客様とは実はリフォームフェアで1年前に出逢いました

そのころは現在お住まいのご実家の家のリフォーム計画をしておりました

そしてリフォームからやはり新築へ・・・でもやはりリフォームで・・・・

と色々、ご家族で悩み打合せを重ねましたが、別の土地で新築工事へと決断されました。

娘さんも独立され、今から新築を考えられると、とても心身的にもエネルギーがいることと思います

でも、プランつくりの時も打ち合わせの時もショールームまわりもとても楽しそうでした。

いつも笑顔のご夫婦です。打合せもとても楽しく笑いが絶えません。

薪ストーブも入りますので薪ストーブライフも楽しみにされています。

8月8日(土)・9日(日)には構造見学会を1時間1組の予定で開催いたします

これからもお施主様に寄り添いながら工事を進めていきたいと思います

最後に地鎮祭の際に、神社さんより

鎮物をもらうのですが中身を見せて頂きました

可愛いいと思いました。

「小さな人形」「盾(たて)」「矛(ほこ)」「小刀」「長刀子」「鏡」「水玉」

の七つが納められているそうです。

安全祈願祭や地鎮祭では、土地の神々にその土地の使用を報告し、

鎮め物を納めることで、完成した建物に暮らすご家庭に安穏と幸福をもたらすと考えられているのです。

Sara この記事の投稿者:Sara
Sara
この記事の投稿者:
Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ