ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ

ブログ

広島工務店ブログ インフルエンザ。

投稿日:2018年01月22日

早いもので新しい年になってから
もう1月後半になってしまいました。
インフルエンザが流行しているようですが
皆様は大丈夫でしょうか。
我が家では、上の子がB型にかかってしまいました。
下の子が、修学旅行前だったので、うつったら大変と
バタバタでした。
今更ながら、空間除菌やら、強さ引き出す乳酸菌とか
やり始めます。満腹になるくらい緑茶も飲んだし。
その努力の甲斐あってかどうか分かりませんが
全然誰にもうつりませんでした。
下の子には、絶対修学旅行へ行かせるために
超口うるさい母になりました。
ずっと鬱陶しそうな顔で聞いていましたが、一言
「母さん、想定しすぎ」と言われてしまいました。
「・・・しまった、想定外」ってなるよりいいじゃない。
と思うのですが。
なってからより、ならない想定で動けば良かったですね。
hiro-maでした。

hiro-ma この記事の投稿者:hiro-ma
hiro-ma
この記事の投稿者:
hiro-ma
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    広島の注文住宅 手仕事の家具 やまぼうしの丘NO.3もうすぐ完成です。

    投稿日:2018年01月21日
    先週は暖かい日が続いておりましたが、また、明日月曜日から雪マークに
    なってきましたね。
    北部では最高気温1度、最低気温-3度。なんと寒い。
    私の住まいはいつも北部と同じ感じなので寒さが恐ろしいです・・・
    ただ、昨年薪ストーブを設置しましたので心強いです。

    さて、やまぼうしの丘NO.3がもうすぐ完成します。

    完成真近なので家具なども設置されてあと、少しでお引渡しと思うと
    お施主様も私たちもわくわくしてきます。
    手仕事の家具も沢山設置しています。
    下駄箱・キッチンバック棚・キッチン前カウンター下・TV台・洗面台・
    寝室のPCカウンターなど棟梁がきれいに仕上げてくれました。
    アクリル板を設置すれば完成です。

    外部の方も外構工事へと入ります。
    ご家族で気持ちよく暮らしを楽しんで頂ければと思います。(Sara)
    皆さま、風邪にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

    資料請求・お問い合わせはこちら。

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    広島注文住宅ブログ 「ひろしま住まいづくりコンクール2017」入賞致しました。

    投稿日:2018年01月20日
    「ひろしま住まいづくりコンクール2017

    「矢賀木組みの家」 新築部門優秀賞 受賞


    昨年は県知事賞、今年は新築部門の優秀賞を頂きました。


    手仕事の家の実践例です。大工は34歳の中山棟梁です。8mの大梁を匠に組み上げ建前時にはほれぼれするような仕事ぶりでした。この時に住まいづくりコンクールの応募しようと思ったほどです。


    これで、「ひろしま住まいづくりコンクール」も3回目の受賞となります。





    毎年エントリーできるような建物を建てさせていただくお施主様に出会える環境にあることが何よりの喜びです。
    昨今の家づくりは便利さ追求や施工性だけを追求して簡素化された住宅が量産されるなかで、地域木材の活用や伝統的技術の継承など、地域の工務店として頑張れることをやっていきたいと思います。











    (一間の軒の出を確保することで直接ガラス窓の光が当たらず温熱環境を確保できる)


    中山棟梁もこのように多くの大梁を使うことは少ないと気合が入ったのか?超仕上げの機械に入る大きさじゃありませんから、すべての木材に手鉋をかけたらしい、
    手鉋の美しさに魅了されたのか、今年は何ミクロンの鉋屑を競う「削ろう会」に挑戦したいと言っておりました。

















    「ひろしま住まいづくりコンクール」のような受賞が仕事をしている者の励みになるし、達成感になります。それも公の機関の主催は懸賞金が有る訳でないですし、賞状の受け渡しだけですが、主催者が望む家づくりと我々が目指す家づくりが一致している安心感でしょうか?



    これからこのお宅は雑誌にも載るので多くの皆さんに見て頂けると思います。

    参考になるのではないでしょうか?



    永本建設株式会社 

    (フルオープンになるガラス建具と内障子欄間のペアーガラスが天井面に光を注ぐ)







    (将来寝室になるかもしれない和室はLDKと話落ち着いた空間に)

    ながもと建設 この記事の投稿者:ながもと建設
    ながもと建設
    この記事の投稿者:
    ながもと建設
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ