ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. スタッフブログ

ブログ

マイホームの建替え

投稿日:2019年11月30日

朝の冷え込みが厳しくなりました。

我が家(旧佐伯町)の外気温はマイナスになっておりました・・・・(びっくり・・・)

冬到来ですね。

さて、先日は「廿日市の海の見える家」の地鎮祭を無事に終えました

↑↑↑ いい眺めです。

↑↑↑ 鍬入れの義

ものつくりが大好きなご夫婦です。

なんでもつくられます。そしてお二人の仲がとてもよくて、素敵なご夫婦です。

以前のマイホームを取り壊しての建替えなので陽の入り方や風の通り方など

よくよ~くご存知でプランのご希望をお聞きするとき、とても参考になりました。

新しいマイホームにはご主人様の作業所(趣味室)や奥様も縫い物や作業して頂ける

場所などがあります。

そして内装はもちろんご自分達で湯布珪藻土を塗られます。

棟上げは2月上旬から中旬予定です。

Sara この記事の投稿者:Sara
Sara
この記事の投稿者:
Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    薪ストーブがあった証

    投稿日:2019年11月27日

    2010年3月21日に、ストーブショップWoodStockがOPENしました。

    WoodStockができてから、8番目に薪ストーブを設置していただいたK様

    この度、薪ストーブを使うことができなくなったということで、

    薪ストーブを撤去することになりました。

    当時、設置前の現地調査から立ち会わせてもらって、

    ご主人様に気さくにお話いただいて、なんだか父のような感じがしました。

     

    畑仕事や、庭仕事、薪作り、家の修繕など、なんでもできるご主人さんで、いつも忙しくされていて、

    「忙しくしてますか?」「もぉ忙しいんよ~あれもやらにゃーいけんし」が定番の会話

    本当に撤去していいんですか?という思いもありましたが、ご家族で決めたことですので、

    寂しい思いもありましたが、ストーブ・煙突の撤去をしました。

    煙突が通っていた屋根の開口や天井開口は、キレイに塞がれて、残ったのはレンガの炉台だけ・・・

    ぽっかりスペースが空いてしまいました。

    ここにストーブがあった証を撮りましょう!と写真を撮らせていただきました。

     

    ご家族が健康で幸せに過ごせることが一番!

    薪ストーブを設置したお客様に喜んでもらえるように、

    これからもお客様に寄り添っていきたいと思います。

     

    そういえば、来年はWoodStock10周年ですね!

    なにかいい事考えようかな♪

    うえま この記事の投稿者:うえま
    うえま
    この記事の投稿者:
    うえま
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ

    あたたかいダイニング

    投稿日:2019年11月25日

    こんにちは!

    今日は廿日市市M様邸での工事をご紹介します。

    ダイニングにあたる北面の壁に暖房設備を作っています!

    こちらの物件は高基礎になっており、コンクリートが腰の高さほどまで上がってきています。コンクリートは蓄熱体なので冬の北側はなかなか温度が上がりません。そこでコンクリートに電熱線を取り付けて”床暖房”ならぬ”壁暖房”を作る案なのです。

    この部分のコンクリート部分に電熱線を貼り、合板で押さえてあります。

    この上から石を貼るのですが今回使用するのは秋田県の銘石“十和田石”

    “緑色凝灰岩”という種類のこの石はその名のとおりきれいな優しい青色をしています。多孔質で保湿・保温・脱臭効果があるともされていて、機能的にも優れています。

    家族で過ごすこの空間があたたかく、居心地の良い場所になることを願っています。

    ささか この記事の投稿者:ささか
    ささか
    この記事の投稿者:
    ささか
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ