ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2019年07月19日

今日は安芸区矢野でリフォーム工事中のS様邸の現場へ応援に行きました。

上の写真が補強前の状態です。間取りを変えるため補強梁を入れて右側に見える柱を抜きとりました。

 

このように上からの荷重を支えるよう補強梁を入れることで今まで荷重を支えてきた柱を抜き取ることができます。

柱を抜き取ると部屋がすごい広く感じるようになりました。

大工 濱崎 この記事の投稿者:大工 濱崎
大工 濱崎
この記事の投稿者:
大工 濱崎
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年07月18日

    府中町のY様邸は現場の大工工事が終わり作業場で家具を作っていましたが本日トラック一台分の家具を取り付けました。

    まだ棚板や引き出しが付いていませんが壁一面のテレビボードです。

     

    本日は壁や天井の珪藻土も塗っていました。

    塗った直後は茶色いですが乾いていくと白くなります。

     

    明日からはまた作業場で残りの家具を作っていきます。

    暑いですが頑張って仕上げたいと思います。

    棟梁 ぼろん この記事の投稿者:棟梁 ぼろん
    棟梁 ぼろん
    この記事の投稿者:
    棟梁 ぼろん
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年07月17日

    梅雨の末期と成りましたが  今年は雨が少ないようですね。

    昨年のような大雨でなくて ほっとしています。

    今日は弊社が得意とする 内装工事を紹介します。

    写真の壁に貼っている板は杉の羽目板になります。N造林さんよりいつも納品頂いている上小無地になります。

    貼る前の杉羽目板は 赤、白がはっきりしているので 梱包を開いて同じような色合いの物を選別し 1面1面張り上げていきます。

    大工さんが貼り終えて ホットとしているところです。

    下写真は 昔ながらの和室に良くある 竿縁天井になります。

    1枚のサイズは 360×1950×6㎜の秋田杉 源平になります。もちろん無垢材です。

    竿は杉の赤見のみの材になっています。

    改装工事の為 柱等は昔のままなので 色合いが違っていますが そのうちの良い色合いで馴染んでくると思います。

    完成まであと少し 気を緩めずに 仕上げていきます。

    永本 修 この記事の投稿者:永本 修
    永本 修
    この記事の投稿者:
    永本 修
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ