ブログ
ホーム > ブログ

ブログ

投稿日:2019年11月4日

こんにちは。

 

秋も深まり、紅葉狩りに行きたくなりますね。

 

皆様はこの3連休をいかがお過ごしでしょうか。

 

なんとこの3連休は2019年最後の3連休だそうです。

 

もう今年も終わるのかと、寂しくなりますね。

 

 

11月の中頃から、K様邸の改装工事をさせて頂くことになりました。

 

建物も古くなっており、

防蟻の工事や、畳の貼替等、をさせて頂きます。

 

また今後の介護などの事も考えまして、

 

手摺取付や、畳をフローリンク゛に変更などもします。

 

 

満足頂けるよう頑張って行きたいと思います。

せの この記事の投稿者:せの
せの
この記事の投稿者:
せの
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年11月3日

    もう少しで大工さんの工事が終わる春日野のT様邸です。

     

     

    以前も屋根の上から撮影させて頂きましたが室内の2階窓からの眺めも最高です。

     

    緑も街並みも見えて毎日この景色が見えるのが羨ましいです!!

     

    続いて6月から耐震改修工事をさせて頂いておりますH様邸です。

     

     

    居室が交通量の多い道路から近い位置にあるので、ブロックとコーンポストで

     

    車が乗り入れしないように工事させて頂きました。

     

    続いて本日、新築工事の打ち合わせをさせて頂いたお客様より素敵な工芸品を見せて頂きました。

     

     

    昔ながらの土間に丸太の梁に障子、それにかまど「こんな家に住みたいんです。」とご要望頂きました。

     

    どんなプランになっていくのか今後が楽しみです。

     

    最後に先日、やまぐちフラワーランドに子供を連れて遊びに行ってきました。

     

    過ごしやすい季節で花も緑も綺麗で癒されました。

     

     

    次男はとてもテンションが高く喜びいっぱい表現してくれました!!

     

     

    hirakami この記事の投稿者:hirakami
    hirakami
    この記事の投稿者:
    hirakami
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    投稿日:2019年11月2日

    もう11月です。ここ最近、秋晴れで過ごしやすい日々が続いています。

    さて、11月20日に上棟予定の「廿日市大野の家」。先日、刻み場見学へ行きました。

    濱﨑棟梁が「ここの刻んでいる木材は2階のこの部分に使います」

    「この大きな梁はリビングのところに見えてきます」「この桧は玄関先に使います」

    と説明を行い、墨付けをしている木材を実際に刻んでくれました。

    手刻みのメリットは機械では作れない強固な仕掛け。

    こみ栓やクサビなどで締める木に無理のないしなやかな固さにあります。

    そのような細工を今回は25歳の若き棟梁が挑みます。

    お施主様にも丁寧に説明をしてくれ真剣に聞きました

    ノミやカンナなどの手道具を使い造りあげていきます

    玄関先の木組を実際に見せてくださいました

    そして手道具のひとつカンナを使って実際にカンナ削りの体験。

    まずはご主人様

    そして奥様も頑張ります

    棟梁のように上手くできません・・・でも楽しみました

    お子さまはどんぐり拾いや土いじりに楽しそうでした

    ご主人も奥様も、ご実家は広島ではないのですが

    仕事の関係で広島を訪れ山と海のみえる住みやすいこの地を永住の場とされました。

    ご家族をこれからも応援し木の家のよさを伝えていきたいと思います

    上棟を楽しみにしています。

    どうぞ晴れますように。

     

     

     

    Sara この記事の投稿者:Sara
    Sara
    この記事の投稿者:
    Sara
  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 手仕事の家
    ページ先頭へ
    お問合せ